回避不能 Danger zone 7人を強く感じたソロライブ のえパラ 20.8.1.12

なんと表現すればいいんだろう。
オープニング曲のイントロが流れた時、もちろん、よーく知ってる曲だったから、驚いた。
こういう時に使うのかも「絶句」
イメージがぶち壊された。そうくる、ロイヤル貴公子!?
8月1日 12時開演、川島如恵留くんのソロライブを見た、絵のない日記です。
はじめて聞く曲もあったので、タイトルとか間違ってるかもしれないけど、良かったら、ぜひどーぞ。

久しぶりすぎるblogが、KinKi Kidsでも体調の話でもないことに、我ながら驚いてます。
後から書き始めた、げんパラ感想文を先にupしちゃったけどね。
川島如恵留くんのことを認識したのは、1年半前かな。
Endless SHOCK に出演してくださって、綺麗に踊る子きた!って思った。
いや、その前に、お顔がきれいすぎる。
カイトもゲンタもいる。Travis Japan 最強と思い、気づけば、虎者(見られなかった)やライブにも申し込みするようになっていました。

前置き長すぎだけど、キスマイ兄さんもJUMP兄さんも、全くわからないので、ついていけないかと思ったけど、全くそんなことなかった。
のえパラお知らせインスタで、SHOCKジャージ着てたし、ソロライブの事前の1曲紹介が「アンダルシアに憧れて」だったから、てるひの見たいものを見せてくれるって確信してました。

「Danger Zone ~to the unknown world~」
1曲めに、この曲? ほんと驚いた。
危険な歌なの、文字通り。ダークで。
如恵留くんが踊ると、いやらしくないっていうの? 清廉にさえ見えた。
風がおきてる感じがした。
堂本光一さんのソロ曲ですが、光一さんは、ダンサーさんを引き連れて踊ってるせいもあり、魔界か冥界の王ってかんじなんだけど、如恵留くんは、違う。
自分のものにしてた、この歌を。
で、わたしを沼に叩き落した。

サマパラの、トラジャソロライブの切り込み隊長なので、特に、オープニング曲は迷ったはず。
まぢ?から「ありがとう」に変わった瞬間でした。
続いて「so young blues」盛り上がるし、ごあいさつにはぴったりかな。これも光一さんのソロ曲。作曲も光一さんです。
夏が始まる! そう思った。

「見果てぬ夢」からドリボの「DREMAR 」まで、知ってる歌が続きました。
スティックを取り出して、踊ったり。
このあたりで忍者の8人が登場しました。
如恵留くんがblogで、8忍って呼んでたね。
「サポーターズ!」では、手話も。
のえるくんの手話は、蝶のようで、見とれちゃう。ダンスの手の振りのようでもあり、きれいです。

短いご挨拶のMCで、8忍のみんなを紹介してましたね。
続いて「Missing Piece 」しーくんが振付したと言ってました。
吉澤くんは、トラジャの振付を、いろいろしてるんだってね。
少年忍者の誰かとのダンスバトル。見応えありました。
カッコ良かったです。
あとで「あじ」って紹介されてたけど、安嶋くんですね?

メインにしようと思ったと言って披露してくれたのが「アンダルシアに憧れて」
フラメンコギターが響くと、つい手をたたいてしまいます。悲しい恋の歌なのに。カッコ良さだけではない哀愁も、みせてくれました。素敵でした。
最後は、台宙をきっちりきめてくれました。魚の尾びれが水をはじくように、キラキラはじける空気が見えた。そんな気がしました。

MCです。
ピアノの方へ。弾き語りで披露してくれたのは「虹」
その前に、ソロで、はけることができないし……と、バーン。めちゃ男前に生着替え。
ピアノは、少年忍者のくんと連弾でした。

次の曲では、青木くんが、コンテンポラリーダンスを披露してくれました。
青木くんと交換日記をしたそうですが、如恵留くんは、blog同様、5Pくらいとめちゃ長い日記だったそうで。
曲の最後、如恵留くんが、ピン!と鍵盤を弾くと、会場が暗転。
花道に、如恵留くんへのラブレター?が仕込んであり、少年忍者からの質問に答える感じでのMCでした。

後半戦。この歌も歌いたかった……と「世界がひとつになるまで」
少年忍者のみんなも、一緒に手話をしながら、きかせてくれました。
「背中越しのチャンス」から、きたー!「愛のかたまり」「オレンジ」と、おねーさん(笑)なてるひには嬉しい曲が続きます。
一緒に歌って〜と言ってくれたので「世界に一つだけの花」は、振り付けしながら歌っちゃいました。

少年忍者が「PARTY MANIACS」を披露してくれました。
この曲もだけど、続く「め」と「僕だけのプリンセス」だったかな? すいません、知らない曲が続きました。

で!さすが切り込み隊長!「Unique Tiger」8忍がいたから、できたよね。もしほんとうにひとりだったら、できなかったんじゃないな。掛け合いのようなパートもあるし、9人で風を巻き起こしながら、歌ってくれました。
楽しかったです! 生で見たい!ライブ会場で見たいです。詳細のお知らせ、まだ?

ここで、少年忍者の紹介と、トラジャのメンバー語りと言うか、メンバーへの手紙、感謝状のような感じで、ひとりしとりのことを話してくれました。
印象的だったのは、しめちゃんとげんげんかな。
しめちゃんとは、トラジャができる前からの付き合いだけど、いまだによくわからないって言ってたね。でも、メンバーの中で、自分が一番、わかってるって。
げんげんのことは、自分の殻を破り捨ててくれた人って言ってた。
松松が入って、良い化学反応が起きたってことだよね?
てるひが、カイトとゲンタを知った時、ふたりは、トラジャじゃありませんでした。トラジャのことは知らなかったし。すいません、ど新規です。

そして、ラストへ「夢のHollywood」
もし……誰かがトラジャの歌を歌ってくれるなら、この歌を一番、聞きたいって思ってました。
嬉しかったな。
出発点のような歌って、勝手に思ってます。

最後の最後「Together Now」感動でした。
メインステージに7つのスポットライト
如恵留くんは、ひとりなのに、他の6人がいるかのように定位置に立ちます。
7人の映像がステージに浮かび上がりました。
ソロライブなのに、グループを、7人を強く意識させる演出。
今まで、そんなふうに思ったソロライブに参加した事はありませんでした。
新しい風が吹き荒れた。
ブレインタイガー最高!大好きっ

今日も健やかでいてくれて、こっちこそ、本当に本当にどうもありがとう!

1週間前の公演だけど、てるひが覚えておきたかったので、思い出しながら、ざっくり書きました。
新規ファンのため、わかってないこと多すぎな日記に、最後までおつきあいくださり、どうもありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント