離れてくという恐れごと離さない Endless SHOCK 138/1645

2019年のSHOCKいかがだったでしょうか。
座長の問いかけに、拍手を送りました。
2月15日の夜公演を、お譲りいただいた方とご一緒に見させていただきました。
コウイチしか見てなかったのに、いや、見てなかったからこそ?
わたしの心は、また少しライバルに傾きました。ネタばれを含みますが、良かったら。

オープニングで、これから観劇するオーディエンスに、演出変更したとバラしてしまう。
はじめて観る方には、意味のない言葉です。
しかも、毎年、変えてるよね?
それなのに、今年に限って、変えたと言うのは、なぜ?

わたしは、物語部分の変更ばかりに気を取られてしまいましたが、1番の変更は、20人のオーケストラをオーケストラピットに入れたことでしょうか。
音痴のため、どの音がどうと言うことはできませんが、そこで、その音をのせちゃう?……と驚く場面が、たくさんありました。
音が人の気持ちも、背景までも表現してる?ミュージカルって、そういうもの?

オケピをオケピとして使うことに伴う変更部分が、いろいろありました。
「この演出があるから、2階最前列よりも、1階後列で見たい」
そう思っていた演出もなくなりました。
武者登場、奈落へ落ちていくシーンなどなどです。
オケピをセットとして使わなくなった今年の演出の方が、好きですね。

ストーリーから、お遊びの部分をほとんど削ぎ落とし、わかりやすくなりました。
わかりやすいことがイイことかは疑問ですけどね。

ライバル役が、どれだけ追いつめられていたかを、これでもか、これでもかと見せつけてくる。
「マツザキ、ウチがなにを言っても、おまえだけは、そばにいてやってくれ」
マツザキに代わって、うなずきたくなりました。この演出は、去年、加わったものですが、コウイチ、傲慢よね~と思ってしまう自分もいます。
座長の手の中で、転がされてる?わたしも。

ウチの孤独、後悔、言葉では言い表せないコウイチへの思いが押し寄せてくる。そんなシーンと、演出がいろいろありました。
マイ初日よりも、心を直撃した、第2幕の冒頭からのウチの苦悩。
繰り返し見てしまうと言う、シェークスピア劇に自分も出演させられているという悪夢。
夢と現の狭間。生と死の境界線を歩くウチの世界に、色はありません。
真っ白な闇。

リカがヒロキを気づかう言葉さえも、自分を傷つける言葉に脳内変換してしまう。
コウイチが眠っていた1年間、リカが、何度も、ヒロキを訪ねていた事を裏付けるシーンでもあるけど、大好きなリカの言葉も届かない。悲しいです。
白い闇の中には、マツザキもいますが、声を聞き取れなくて(涙)
うずまく言葉たちは、ウチを責める声ばかりに聞こえてしまいます。
ウチのそばにいてやってくれ......は、コウイチから、いえ、座長からの、オーディエンスへの言葉でもあるかもしれませんね。

この歌にこれだけの事を載せられるなんて……と、聞くたびに驚いてしまう『追憶の雨』ですが、その前、1年前に巻き戻します(笑)
事故が起きてしまうジャパネスク前の幕間。
わたしもずっと思ってたんだけど、SOLITARYで、セットにふさがれて出られなかったとしても、なんでウチ(ライバル)は、きちんと衣装を着てないんでしょう?
カイトもゲンタもノエルも着てるよね。マツザキも。
ステージをあまく見てるってことかしら(今さらすぎ)

♪お前だけが正しいわけじゃない♪
確かにそうかもしれないけど、あんたは正しいわけ?と、ウチから離れたくなる、数少ないシーンです。
あせっている。夢が遠のいていく。恐れてると言うのかな。
♪離れてく あの日の夢が
 離さない あの日の夢を♪
ウチもコウイチも、同じ夢をずっと大切にして、追いかけ続けているのに。

1年後に戻ります。
コウイチの命の時計が止まり、黄泉の国へ旅立つ刹那
コウイチももがきます。Dead or Alive
コウイチを先頭に、隊列を組んで踊る亡者たちのダンスが好き。

コウイチの病院の窓を見上げながら(なのかな?)
押さえきれない気持ちを歌う『Don't Look Back』
今年の1番の衝撃・SHOCKだったと言っても過言じゃないのがこの歌。
コウイチも日本語で歌ってる!
ウチを苦しみから解き放とうと、寄り添おうとしてるのに。
それなのに、ウチには届かないの?

だから、コウイチは戻ってきます。
自分たちの夢は、これからだから。
それを、誰よりもウチに伝えるために。。。

疑問に思う変更もありました。
1幕のオフでのショーの千穐楽の日の楽屋。
リカが、コウイチにネックレスを渡そうとする気持ちが歌に。
フクダ、マツザキたちには、だだもれだった思いらしいけど、その演出、いりますか?
思わせぶりな態度をとってるコウイチの真意は、もっとわからないけどね。
これ、ずっと言い続けてるかも。すいません。

そこは残したの?......と驚いたシーン。
オフシアターに戻ってきたコウイチが「相変わらず、小柄」という一連の流れ。なんで残したのか疑問でした。

次に観劇できた時には、音がどう寄り添うのか
フライングのこと、殺陣のこと、檻だと感じだライティングなどについても
書けたらいいな~と思います。
特に、雨。追憶の雨ね。

忘れかけてる観劇日記に、最後までおつきあいくださり、どうもありがとうございました。
パンフ。やっと熟読できます。。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント