変わっていく…を見つめること歩いた日記札幌編

画像
そうだ!札幌DOMEへ行こう。ヲタを自覚して初めて、イベントの全くない夏。
相方のサッカー応援遠征にくっついて、札幌に来ています。
試合の結果の話ではなく、札幌ドームを見た話です。
携帯からの投稿ですが、良かったら、ぜひ。

試合の翌日、札幌DOMEを見るツアーに参加し、展望台にも上りました。
展望台からのぞむ札幌の街です。
SMAPが、FNS歌謡祭に中継で参加した事がありましたよね。三年前でしたっけ?
札幌DOMEでのLIVE後、5人がパフォーマンスしたのが、ここでした。
幻想的で素敵でした。
この展望台は、DOMEから、煙突のように突き出しているから、
迫力ある、パノラマが楽しめるんですよね。
営業時間が18時までなので、夜景を楽しめるかどうか…微妙かな。

展望台へは、エスカレーターで上っていくのですが、
アリーナを見おろす事ができて、ドキドキしますよ。
アリーナでは、人工芝を敷く作業が、続いていました。
これが見たくて、朝一のドームツアーに参加したの!

ドームツアーは、サッカーや野球、イベントのない日だけ行われるようです。
シーズンシートにも座れたり、ブルペンや、選手ロッカーも見られました。
あ。お風呂もね。
ブルペンは、イベントの時には、はしゃぎすぎて、体調を崩したファン(笑)の
救護スペースになるそうです。
誰かを追いかけて、札幌に来ても、ここにはこないようにしないと?

普段は、ベンチにも入れてもらえるらしいのですが、
この日は、サッカー仕様のアリーナから、人工芝グランドへの転換作業の日なので、入る事は叶いませんでした。
人工芝は、サッカーやイベントが行われる時には、丸められて、
収納されるのだそうですが、コンクリートの床に、丸まった緑のシートが
転がっているのも、なかなか見られない、楽しい景色でしたね。

画像


試合前に、選手が登場した入口から、グラウンドを見る事もできました。
外野席が開き、天然芝のサッカーグラウンドが、外に運び出された様も、
見る事ができました。ブログの最後に、写真を貼ったけど、わかりにくいかな。
このグランド、ドーム内に入ると、観客席も一緒に、回転するんですよね。
非常識を現実にした。すばらしい作品ですよね。

展望台から降りてくると、外野スタンドは閉じていました。
朝一のツアーだから、運び出されたグラウンドをドーム内から見る事ができた。
やっぱり、したいことからする。食べたいものからたべなきゃダメなんだね。

画像ドームを後に、羊が丘展望台にも上りました。
大志を抱け。
強く願えば、必ず叶う。
クラーク博士の言葉を胸に、羊さんとドームの写真も撮ったので、貼り付けておきます。

てるひの旅は、もう少し続きます。
その話は、また別の機会に。

てるひの野望、五大ドーム制覇と1~12月全ての月に帝劇で観劇する。
ドームは福岡を残すのみとなり、帝劇は、あと3つの月。
どちらが先に達成できるか…は、ナマモノの神のみぞ知る…でしょうか。

今日の歩数は、21169歩でした。
久しぶりの20,000歩。
明日は、旭山に行きます

この記事へのトラックバック