歩けなかったを懺悔する 歩いた日記vol.10&11

4月3日から始めた、意識して歩くこと。
KinKiさんへの愛は叫べなくても、歩く事だけは続けてきて
日記も書き続けていましたが、2ヶ月で挫折しちゃいました。
歩けなかったのに歩いた日記。懺悔編ですが、ほぼ奈良散策日記です。

6月5日から始まった週は、奈良でたくさん歩いたので80,000歩を達成できたけど、12日から始まった先週は、66,000歩ほどしか歩けず…
先週は、KinKi Kids 31枚めのシングル『Tme』が発売されて
いろいろなプロモーションがありましたよね。
歌番組は、なんとか全部追いかけられたけど、はしゃぎすぎていて
それ以外の番組の録画忘れもあったりしました。
でも。あきらめ早い性質だからね(笑)

6月5日から始まった1週間で話すことと言ったら、奈良散歩だけかな。
十人十色の会場のなら100年会館から徒歩圏のホテルに宿泊して
5日は、まず法華寺へと向かいました。
ホテルから10分くらいだったかな。ここに泊まって、正解でした。

法華寺を訪れたのは、3回めですね。
最初に訪れたのは学生時代で、ご本尊御開帳を知って出かけたわけではなく
偶然お会いできたのでした。
その時に、より心打たれたのが横笛の像でした。
自らしたためた文で作られたという小さな像には、判読できないものの
おからだのあちこちに、文字が散らばっていました。

恋人への思いを、恋人の父に反対され、出家したという横笛。
北面の武士だったお相手の青年も、出家して滝口入道となったそうですね。
横笛の像は出家前の滝口入道への恋文だと思い込んでいましたが
悟りの文であったようで、少しだけがっかりしました。
交わした相手は、滝口入道だった…そうなので、
髪を下した横笛にとっては、恋文も悟りの文であったと考える事もできますよね。

ご本尊の十一面観音さんは、光明皇后がモデルだそうで、
かすかに残る唇の紅に、なまめかしさを感じました。
女でもなく男でもなく。男であり、女でもあって。
信仰を持たないわたしは、悲しく思ったのでした。

前日に参加したLIVE・十人十色で、堂本剛くんは、プラスひと、プラスいろで
メンバーも11人、本編の楽曲も11曲と言う話をしていました。
11という数字が、十一面観音さんの11からきていたのかわからないけど
わたしの中では、一致してしまったのです。

観音さんの手が長いのは、遠くまで手をさしのべられるためで
十一面お顔があるのは、広く世の中を見渡せるため。

剛くんの歌と思いが、広く世の中に届くかどうか、届いてるかどうか
…それはわかりませんが、そんな願いが、LIVEに込められているんだろうな~と。勝手に思って、嬉しくなった。

法華寺には、大きな荷物をかかえた女子が、ちらほらいました。
てるひ同様、昨日のLIVEに参加して、今日、帰る人たちかな…
法華寺をあとにして、徒歩で平城宮跡へ。
ここには、ふたり組が多かったけど、一目でファンとわかる人がたっくさんいた。

去年は、5月の石舞台LIVEの翌日と、8月末に平城宮跡に来ました。
その時には、剛くんがお習字したり、歌ったりした宮跡も、転落防止の柵が設けられていたけど、それがなくなり、元通りの姿になっていました。
大極殿などは、そのまま残されていて。
絶対に、ここでLIVEする日がくるよね…その時には、ホテルを早めにおさえるぞ
…と心に誓った(笑)てるひでした。画像

西大寺で、来年も奈良でのLIVEがありますように。参加できますように…とお願いをして。
わがままなてるひは、いつも自分のお願いばかりしてる。

このあと、近鉄で奈良へと向かいました。
この時点でかなりへばっていたのに、そーいえば、何十年も行ってないや…と大仏さんを見たり、2月堂に上ったりして、正直、へとへとでしたね(笑)

ならまちをぶらぶらして、遅いお昼を食べようとしましたが
チェックしていたお店は、みんな混んでいて、1時間以上の待ち時間でした。
で。去年の1月の大阪遠征の時に、お友だちと入ったカフェへ。
ひじきやカボチャサラダなどの、体にやさしいお昼ご飯となりました。

今回の旅の最後と決めていた、ならまちにある元興寺極楽堂へ。
ならまちにある、小さな世界遺産のお寺です。

うる覚えなのですが…ポスターになっていたこのお寺のキャッチコピー(?)が
「ちっちゃなことをお願いしたくなる世界遺産です」だったの。
画像ひとの願いって、ほとんどが小さなことですよね。

てるひも、いつものお願い事と、来年も奈良に来られますように(LIVEでね)
…とお願いをしました。

元興寺さんにたくさんの石仏さんがいらっしゃいました。
石仏さんは、親しみやすく、慈悲深いですよね。
いつもすぐそばにいらっしゃって、見守ってくださってるような。
手をあわせてから、フレームのおさまっていただきました。


元興寺極楽堂をあとに、興福寺へ。
阿修羅さんに会ってから帰ろうかな~とも思ったのですが、
ほんとへとへとで(苦笑)おみやげも買わないで、予定時間より1時間早く5時の特急で奈良をあとにしました。

ひとりだと、無理しすぎちゃって。。。
来年の奈良も、もしひとり旅になるようなら、もっとゆったり回ろうと思いました。

画像…。
それよりも、ご一緒してくれる方を探したほうがいいのかも?

猿沢の池に映る興福寺の五重塔。
てるひが、1番、奈良らしいと思っている景色です。

素朴さを失わない奈良が好き。

この日の歩数、25,374歩でした。

19日から始まる週は、もっと歩くことを意識したいとは思うものの…雨と飲み会とサボり癖に勝てるでしょうか

この記事へのトラックバック