乙女ロードの散歩道を吹き抜けた風

泣き出しそうな空って、人はかんたんに言うけど
悲しみこらえてるから? 嬉しくて、我慢できないほど感動してるから?
2010年6月26日(土)の空は、どっちだったんだろう。
久しぶりのおひとりさま。ひとりも、やっぱイイ…と思わせてくれた
執事喫茶20回めの帰宅日記。1週間前の事だけど、メモしておきます。

帰宅を控えた先週の木曜、右まぶたを、蚊(…だと思う)にさされちゃって、
お岩さんになっちゃったので、お席を手放そうかとも思いましたが、
薬師寺も座長も見たいし、雑誌も探したいし、で出かける事にしました。

約束の時間は、26日(土)の14:10。
お屋敷への階段を降りると、しーんと静かでした。
「おかえりなさいませ」ドアマンさんに挨拶されて、お出迎えを待ちます。
ドアマンさん、何度もお出迎えしていただいてるけど、お名前わからず…

右扉からのお出迎えです。
サロンへの距離が短い方ね…
「おかえりなさいませ」
お出迎えしてくださった執事さんは嘉島さん。担当してくださる率No.1ですね。

「本日、沙耶お譲さまのお世話をさせていただく…」
え!執事さんにお名前を呼んでいただいちゃったわ♪
「如月です」
!!!
某J事務所の若き演出家兼プレイヤー、滝沢さんに似てるかも。

!!!は、タイプだわ~の意味ではないですので、念のため。
紅茶はどれにしようか…とHPのドリンクメニューを眺めていたら
フットマンさんブレンドの4種の紅茶がありました。

もし…この中のどなたかに担当していただけたら、その方のブレンドにしよう
密かに決めていたのです。
如月さんに担当いただく事になり、お料理より先に紅茶が決まりました。

「段差がございますので」
沙耶は、この過保護な言葉に萌え~です。最初のポイントですね。
「本日のお席はこちらになります」
久しぶりのおひとりさま席。去年のお誕生日イライでしょうか。

「6月の帰宅ははじめてですか?」と聞かれたので、頷くと…
メニューの説明をしてくださいました。
デザートプレートだったら、散歩道がいいかな。スコーンも食べたいけど
ヴィクトリアだとキッシュもついていて、今日の沙耶には重いかも
悩みに悩んで、ちょっとはしたない事を思いつきました。

オーダーしたのは、散歩道。
クッキーのからと、ホワイトチョコの触角を持つ、2匹のでんでん虫がかわいいの。
「お飲み物は?」と聞かれたので「如月さんの…」と答えました。
「Fevrierですね?」と、少し照れくさそうになさったような???

サイドにスコーンをオーダーしました。本日のスコーンのくるみにしました。
「どちらを先にお持ちしますか?」と聞かれたので、
「一緒にお願いします!」ここ、譲れません。
アフタヌーンティセットは、お皿を選んで、順番に食べなきゃいけないから
1度でイイから、アイス→スコーン→ジュレ。
こんなふうにはしたなく食べてみたかったのです。

カップはおまかせにしました。
如月さんが選んでくれたのは、AYNSLEYのオーチャードゴールドレッド。
レッドと言うよりPINKのカップとソーサーで。
カップの中に、ぶどうや梨などのフルーツが描かれていました。

如月ブレンドFevrierですが、草原にいる気分になる爽やかな紅茶でした。
ウヴァをベースにマテをブレンドした紅茶だそうです。
紅茶なんだけど、緑茶のようでもあり、さっぱりしています。
どんなお料理にも合いそうですね。

散歩道とスコーンを持ってきていただいた時に
「さわやかで、おいしいです。風に吹かれてるみたいで…」と言うと
「なんだか照れますね…」とおっしゃりながら
「担当させていただくのは、ハジメテですよね?」と聞かれました。
そんな事を聞かれたのもハジメテな気がしますが…

ココア風味のスポンジにライムのムースがノッテいるスゥイーツが
ミスマッチな組み合わせが楽しくて、ライムのすっぱさも良かったです。

「メニュー迷われていましたよね?」と言われたので、うなずいて
雨だし、かたつむりがかわいいから、散歩道にしました…と言うと
「食べてしまうと、げじげじになっちゃいますけど」と返されました。
お食事中にすいません…と。

げじげじ。確かに…かたつむりの殻のクッキーを食べてしまうと
ホワイトチョコで描かれた触角だけが、お皿に残り、なめくじちゃんのよう。
がっと、フォークですくって食べてしまうべきだったかな。

沙耶がひとりなのに、本も読まずに、ぼんやりしていたからか…
如月さんは、いろいろお話をしてくれました。
この日。沙耶は、白いTシャツの上に、水色のスリップドレスを着てたのですが
「涼しそうなお召ものですね…」とおっしゃり
「大旦那さまから、まだ夏服のお許しが出ないので」と
そう言えば…みなさん、衣替えをされてなくて、暑そうな感じでした。

…かと思うと「どんなパスタがお好きですか?」と唐突に聞いてきたり
パスタセット- ダヴィンチ - のメニューのリサーチのためかしら?
そうではなくて。如月さん、自炊をなさらなければならない環境になったそうで
「パスタだったら、簡単に作れるかな…と思って」
確かに。ご飯を炊くのは時間がかかりますし、
今、電子レンジでゆでられますしね。

出発予告・お会計の時間になりました。
デザートプレートを片づけてもらいながら
「げじげじになっちゃいました」と言うと、笑われてしまいました。

お紅茶に「ミルクもおつけしますね」と言ってくださったので
最後の一杯は、ミルクティにしてみました。
まろやかになって、涼風がそよ風に変わった感じで、これもおいしかったので
「ミルクを入れても、おいしいかったです」と言うと
たくさんの方に楽しんでいただけるように、ミルクを入れても、そのままでも
おいしく召し上がっていただけるように考えました…とおっしゃって。

完成までに、試行錯誤を繰り返し、かなり悩んだり、迷ったりしたそうです。
喜んでもらえてうれしい…と。
笑ったお顔は、若い頃(笑)の滝沢さんのようで、みとれちゃいました、はい。

お預けしたカードを持ってきてくれて。
「次回は、いつもの…ですね。プレゼントもありますし」と如月さん。
初帰宅から2年…やっと?2000ポイントたまったンです。
はじめて、いつものという名前の特別なカップを使わせてもらえるんですね

あちらに飾ってありますから、ご出発の時にご覧になって、
次回は「何番め棚にあるいつもの…」と申しつけくださいね。
如月さんがおっしゃったので、玄関へ向かう時に、棚をがん見しました。
これかこれにしよう…と2つにしぼってはいるのですが、
そのひとつが目に入りました!
はじめてのいつもの…は、そのカップにしようと思います。

「HPもご覧になってくださいね」
お見送りの時にも、アドバイスをいただきました。ありがとうございます!

沙耶のはじめてのいつもの…は、来週です。
舞踏会にいらっしゃったお嬢さま方と、沙耶の初めての帰宅の時に
いろいろ教えてくださった大先輩のお嬢さまと4人での帰宅になります。
とっても楽しみです♪

この記事へのトラックバック