新しい道を歩き始めたあなたへ

お友だちが結婚しました。

正確に言うと、結婚したのは3月で、なんやかんやを経て、
今週末に引っ越しして、同じ屋根の下で暮らす事になったそうです。
姓は変わったものの…お嫁入りがまだだったので、
なんとなく今までのまんまの気がしていましたが、いってしまうンです…とうとう

去年の今頃は、剛くんの薬師寺のチケット取りの頃で(笑)
「仕事休めないから、行かない」
…と言ってたのに、後で聞くと、チケット取りに参戦してたり。
わたしの方は、繋がったのがかなり遅い時間だったから、
1枚だけゲットしたことを、ちょっとだけ後悔した。

その後も、光一さんのソロコンやケリー代々木に申込みをして。
一緒に大阪に遠征もしました。

ケリー代々木の少し前だったかな。
Blogに、大切(になりそう)な人ができたような事を書いていて。
そーゆー事に慣れていないわたしは、ま、良い方向に向かえば、
そのうち話してくれるだろ~ぐらいに思っていたんですよね。

ケリー代々木当日。カノジョMさんのお友だちさんが、
「Blog読んだよ! 堂本さんたちはどーするの?」
…と話をふったんだよね。
その時は、確か…「堂本さんたちは堂本さんたち」って答えてたかな。

あの日の代々木は暑かったな(笑)
熱かったし。

帰りの電車でも、彼の話をストレートに聞く事はできなくて
「わたしも、Blog読んだよ」…とだけ伝えたのでした。
てるひ、恋愛とかそーゆー関係、苦手分野なんだよね、イイ年して

結局、カレの話をしてくれたのは、夏が終わってからの事でした。
「てるひさんには、わたしからきちんと話そうと思ってたんだよ」と。
代々木で、いきなり話をふられたことに、Mさんも面喰らったようで(?)

光ちゃんのオーラスから2週間くらいだったかな。
お友だちは、きっぱりファンをやめた。
それからは、早かったなぁ。
決まる時って。そーゆーモンなんだろうね。

別々に生きてきたんだから、感じ方も価値観も違って当たり前。
どこまで受け入れるか、譲れない境界線はどこなのか…
最初に示す事が必要だと思うよ。。。
そんな話をしました。

5月に奈良、飛鳥に行ってきたよ…と話すと
「どうだった?」と聞かれたので、LIVE感想文にも書いた事だけど、
奈良で聞きたかった歌を、みんな聞けた事、
剛くんの歌に木々もふるえていたよって話しもしました。
それから『PINK』を、遷都1300年の奈良で聞けたことも。

空は繋がってる。
ファンをやめた方たちにも届くように歌ってる(飛鳥は、そーゆー話はなかったけど)
客席に手をのばすように歌っていた剛くん。
確かに繋がってる…と感じた瞬間でした。
寒さのせい? 透き通って綺麗だった夜空に星が瞬いてた。

「『PINK』はイイよね~」
お友だちが言いました。
そう言えば…当時は、光ちゃんファンだったカノジョも、
si:さいたまには、参加したって言ってたね。

飛鳥でご一緒させていただいたWさんも『PINK』が好きだって言ってたなぁ
最初に聞いた時には、まだ血が出ているような、剛くんの思いを
どう噛みくだいて、受け止めればいいかわからなくて、戸惑っちゃって、
好きだとは言えなかったな。

お母さんのおなかの中って、こんなじゃない?
…そう思わせてくれた、みなとみらいのTankで聞いて
空がPINKに染まったような気がしてから、大好きな歌になったんだよね

お友だちが、ファンをやめるって決めたのは、ちょうど『スワンソング』が
発売された頃でした。
ふたりとの対談で、松本隆さんが、人は終わり良ければすべて良しだから
いつでも、最後(最新)の作品は、最高のものにしたい…と語ってた歌。

『スワンソング』を聞いたからか、お友だちの決意があったからか
てるひも終わらせ方(ファンだけじゃなくて、自分のね)を考えるようになった。
そういう意味でも『スワンソング』は、大切に聞き続ける歌になると思う。

いつか…5年後、10年後に、LIVEに行きたいと思ったら、声かけてね。
そう言ったら、お友だちは、笑ってた。

結婚おめでとう!
新しい生活と、ふたりを楽しんで。
人生は1度きりだから。

今日のテーマ曲は『Love is the key.』
剛くんが、薬師寺でも歌うと思うって言ってた歌。
今年は、薬師寺には行かないって決めたけど、開演時間に空を見上げようと思う。
空は繋がってるから。

書き手 てるひ

この記事へのトラックバック