桜と薔薇で祝う、こういちの日。

こういちの日は、てるひが王子さまと手をつないだ記念日です。
おかげさまで。このblogも4歳になりました。
最初は『このまま手をつないでお茶の時間』だったかな。そんな名前でした。
最初の記事を書き終えるやいなや?今の名前に、落ち着きました。
…と言う事で。blog4歳を乙女ロードでお祝いしてきました。
二ヶ月ぶりの…てるひの執事喫茶、帰宅日記です。

前回は3人での帰宅でしたが、今日は得意の?おひとりさま。
えー地味に帰宅友、募集中です。
ドアマンさんは、クールビューティな方でしたが、お名前わからず…
「おかえりなさいませ」
お出迎えしてくれた方が、知らないお顔だったら・・
筋金入りのお嬢さまなら「お名前は?」と聞くのでしょうけど。

執事は芥川さん。てるひのお誕生日をお祝いしてくれた執事さんです。
ちょっとだけ…ファンファンさんっぽいかな
フットマンは、堤さん。はじめて担当していただく方です。
メガネかけてて。やわらかく笑ってるかんじ。
あ!ふたりとも、てるひより大きい!

堤さんは、てるひのバックを持ってくださって、お席にご案内してくれます。
「今日は、ソファのお席です」
うん。おひとりさま席は、全席、壁際のソファ席なんですよね(笑)

青いナプキンを膝にかけてもらうのが、お嬢さまの醍醐味!
メニューを持ってきてくれた堤さんが「前回のご帰宅は3月でしたね…」
と、3月からの変更点を中心にお話ししてくれました。
ブレックファーストメニューができたこと。
「こちらは、ただ今、営業しておりません(だったけかな?)」

先日、お友だちが、お誕生日帰宅をなさったのですが…
その時に召し上がってた新しいアフタヌーンティセットも興味シンシン。
デザートのお皿を、月ごとのデザートプレートから選べるという豪華なもので。
アフタヌーンティVictoriaにしようと心に決めていたのですが
「こちらは、量が多くなっておりますので…」と堤さんに言われて、
いきなり不安になってしまい、プチパニックに。どーしよーなににしよー
しかも。今日はお紅茶もカップも考えてきてないのにぃ。。。

声をかけたり、話しかけるのが大の苦手なてるひは、あせりまくり
隣のお席が、入口でお会いした「奥さま」と呼ばれてた方だったのですが、
奥さまもオーダーなさった、もうひとつのアフタヌーンティのAnna Mariaに。
お紅茶も特別メニューの3月のお紅茶だった、クイーンローズにすることに。

決めたのもの…オーダーしたいのに、堤さんの姿を見つけられなくて、
帰宅9回めにして、2度めの”ちりりん”をしてしまいました。
そうそう。フットマンになにかしてもらいたい時には、ベルをならすお約束になっています。勝手に立ったり、紅茶を自分でつぐのは、はしたない行為だそうで。
でも。このちりりんが失敗だったのです。
やっぱり。オーダーは、担当フットマンさんにしていただくのがイイよね。
ほんとうは質問したいこともあったのに、聞けなくなっちゃったし。
カップは決めてなかったので、選んでもらうつもりだったのですが
勝手に口が「NORITAKEのヨシノ」と言ってました。
このカップは、前述のお誕生日だったお嬢さまに…と、カノジョの担当フットマンさんがセレクトしたカップだったのです。

ヨシノには、若草色、桜色、空の色と3色あるのですが
「ヨシノは人気のあるカップですので~」と言われてしまったので
色の指定はできず…
そりゃそーでしょ。てるひの王子さま(のひとり)も活動中の春だしね。

紅茶を運んできてくれたのは、堤さんでした。
なんだかね、堤さんの話し方って和むんだよなー
「ご所望のヨシノです」堤さんが選んでくれたのかな?若草色でした。
「お品(オーダー)をうかがえずにすいませんでした」
その一言は嬉しかったけど、次回からは、絶対に担当さんに注文を聞いていただこう。そう心に誓うてるひでした。

クイーンローズは、ほんのり上品な薔薇の香のする紅茶です。
自己主張しすぎず、紅茶に調和している感じで、ものすごくおいしい。
季節限定じゃなくて定番にしてほしい、おいしさです。
3月にお屋敷で出されていた時も、すぐに品薄になってしまったとか。
カップの桜も薔薇科ですね~とさりげなく、てるひのカップセレクトを
お世辞ほめてくださる堤さんでした。

Anna Mariaは、キッシュとサンドウィッチもセレクトできるし
スコーンも選べるし、プチデザートが3種ついてて、お気に入りです。
この日、アンナマリアは大人気でした。
お嬢さま方は、みなさんこぞって、よもぎのスコーンを選んでいました。
よもぎ。草もちの緑より、焼き菓子に使われて、かわいてる分、
強烈な色でした。色を見ちゃったら、オーダーをためらったかも?

よもぎの味が、すごくいきてます。昔、花つみした時の草のにおい?
くせになるおいしさかも。
よもぎのスコーンには、生クリームとこしあんが合うと言われて
迷わずセレクトしたけど、よもぎのスコーン、そのままでおいしいです。

この日、普通のスーツを来た男性の姿がありました。
執事さん、フットマンさんもタキシードだし、あの方は誰?と思ってたのです。
堤さんの一言で謎がとけました。
「(スコーンに)生クリームとこしあんにされたんですね?」
おススメでしたからね。
「生クリームとこしあんは、先ほど、フロアにいた岡田先生のオススメなんですよ」
岡田先生!あの方が教育係をなさってる岡田さん!お声聞きたかったな。

スコーンの前にキッシュ・アルザス風を食べました。
オニオンとベーコンのキッシュです。
おいしかったのですが、次に食べたよもぎの印象が強烈すぎて
あんまりおぼえてないんです。
キッシュを食べてたら、堤さんが新しいナイフとフォークを用意してくれて
「キッシュでよごれてしまいましたから」と
え?今まで、アフタヌーンティは何度かいただいたけど、こんなことしてくださったっけ?てるひの脳が忘れてるだけ?
3月は、キッシュじゃなくて、サンドウィッチにしたんだっけ…

最後は、デザートプレート。オレンジムースのケーキ。チョコとキャラメルのシュークリーム。マンゴープリンです。
1番好きなものは最後にとっておくタイプのてるひは、マンゴープリンから
マンゴープリンより杏仁豆腐のが好き…なんだよな(感想になってない)

キャラメルクリームのシュークリム。これは大きいサイズで食べたいかも
シューがわも、ぱりっとしてておいしいんですよね。
もっと食べたくて、コンビニでキャラメルシュークリームを買ってしまったほど
そして。オレンジムースのケーキ。エセだけどお嬢さまなのに「うまい!」と叫んじゃったほど、ちょっとすっぱいオレンジムースが濃厚で、おいしかったです。 

近くのテーブルに、お着物のふたりづれのお嬢さまがいらっしゃって。
その方が、担当フットマンさんに「メガネかけた方が多いですね・・・」とかなんとか話をされていました。
その方もメガネかけた、小顔のすらりとした方だったのですが、
「そうですね。自分の知る限り、ダテの者はいないと思います」
コンタクトして、眼鏡もかけてる者はいるかもしれませんが。。。と。
そう言えば。この日、メガネかけてた男子、多かったかも???
 
思いのほか早くたべ終わってしまって、ぼんやりしてたら
お水をつぎにきてくれた堤さんに「お化粧室は、大丈夫ですか?」ときかれ
えー聞かれちゃったら、逆に行けないし(笑)
結局。しじゅう、ぼんやりして過ごしたのでした。
なんやかんやで。出発の時間になり、芥川さんがお迎えにきてくださいました。
 
食事はおいしかったかと聞かれ、よもぎのスコーンに感激したと話しました。
青菜系が苦手じゃない方は、ぜひ1ど。。。
お玄関で、芥川さんにジャケットを着せていただいて。
「今日は夏日になりましたね。一気に春を飛び越して・・・」
てるひは、行く春を惜しみながら?よもぎと桜を堪能しましたから。
「お早いご帰宅を!」

メンバーズカードを持ってきた堤さんに「もうすぐ特典です」と言われました。
11回めの帰宅に、ハンカチをいただけるんですよね。
そんなてるひの野望は、今年のお誕生日には、てるひお嬢さまと、名前で呼んでもらうことです。道のりは遠いですけどね。

この記事へのトラックバック