魑魅魍魎がうようよ…の日に、乙女ロードを歩く。

お菓子くれなきゃ、いたずらしちゃうゾ?
子どもだった頃には、子どもがお菓子をもらえるのは、節分か建て前で。
もちろんお菓子をゲットできなくても、建築中の家の柱に落書き・・・
そんないたずらはしなかったけどね。
10月31日。ハロウィン。魑魅魍魎どもがうようよ歩いてる日。
執事喫茶スワロウティルに、4回めの帰宅をしてきました。

8月最後の日曜日に帰宅して以来、2ヶ月ぶりの帰宅です。
ドアマンさんは、誰だったんだろ。。。すいません、わかりません。
「おかえりなさいませ」とご挨拶されたら、
帰宅になれてるお嬢さま方は「ただいま」と返してる。
てるひも次こそ?言ってやる「ただいま」って。

執事は、やさしい瞳の司馬さん。
「家に帰ってきたー♪」あたたかい気持ちになりました。
フットマンは、桃井さん。
小柄で、かわいらしく(すいません、男性なのに)笑う方でした。
心の中をさわやかな爽やかな風が吹きぬけていくような…てるひが愛してやまない、ある男性を彷彿とさせる笑顔。あ。似てません、お顔は。
タキシードに白いシャツ。タイではなくて、リボン。
この細い黒いリボンが、めちゃツボなんですよね。

限定メニューの「パンプキンパーティ」は、終わってしまったと聞き、もうひとつのハロウィンメニューのおみやげつきの「Trick or Treat」をオーダー。
この日は、かぼちゃを食べる気まんまんだったので。
お紅茶は、最初に帰宅した時に、アフロディーテとすごく迷った”アドニス”
アプリコットの香のフレーバーティです。
「淹れるのに3分くらいかかりますので、準備できるまでおくつろぎください」
桃井さんに言われて、ふかふかのいすに体をしずめました。

桃井さんが選んでくださったカップは、ノリタケのキングス・クロス。
青みがかった緑のラインが、カップとソーサーの縁を飾り、
葡萄や洋ナシなどのフルーツも描かれている、かわいらしいカップでした。
アドニスはアプリコットの香りなので、フルーツ柄を選んでくださった・・・とか。

あたたかいのに、涼しいかんじ。
このミスマッチ感が絶妙で、少しでもどちらかが勝れば、凡庸な風味になっちゃうんだろうな。
このお紅茶。今までいただいた中で、てるひのイチバンかもです。
アプリコットがお好きな方は、ぜひ。

神ではなく、人であったアドニスは、美の女神アフロディーテに愛されました。
狩猟好きなアドニスは、大好きな狩猟中に、命を落としたそうです。
冥界の神も彼を愛していたから…だと言う話もありますよね。
1年中、暗い冥界で過ごすのはかわいそうだから、夏の間だけでも、アドニスを地上においてほしい。
アフロディーテの願いをゼウスが聞き入れました。
だから。アドニスの化身であるアネモネは、夏の短い時間だけ咲くのですね。

「Trick or Treat」
両隣のお嬢様方も、これをオーダーなさってました。
坊ちゃん南瓜のクリームブリュレ。
2年ぶりに、ここで、これを食べる事になるとは(笑)
小さめな坊ちゃん南瓜を、丸ごと使った食べ応えのある一品。
タネを取り除いて、そこにクリームブリュレを入れて、蒸しています。
「皮もご一緒にどうぞ」と言われたので、1/3位食べたけど、おなかいっぱい。
甘さ控えめで、おいしかったです。

こうもり色の黒ごまアイス。おばけのプレートがのっています。
濃厚な黒ゴマの風味で、美味でした。とけちゃってタイヘンでしたが…

おばけみたいなミルクのゼリー
ゼリーはメロンの味で、透明に近いグリーンでした。
ミルク味の浮遊するお化けが。愛らしいのですが、ゼリー食べにくい!!!
血を連想させるベリーのソースがかかっていました。

この日も、1度も、ちりりん(ベルを鳴らして、フットマンを呼ぶ)・・・できなかったてるひは、お紅茶をついでもらえなくて。
左隣りのお嬢さまのフットマンさんだった大河内さんが、てるひの紅茶がないことに気づき、2回もついでくれた・・・という。
桃井さんは、すごく恐縮していました。

てるひが、ちりりん…できなかった理由には、桃井さんの笑顔と
Trick or Treatのプレートにココア(ちょこ?)で描かれた絵にもありました。
クリームブリュレやアイスにつけて食べてください…そう言われた絵は、
教会とお墓だったのかな…ハロウインでしたからね。

少しずつ絵に描かれた建物が、きたなく壊れていくのを見ていたら、
終わってしまった夏を思い出して、胸が苦しくなっちゃって。
帰宅の前日が、応援しているデュオの夏コンのてるひ的オーラスでした。
夢のお城が壊れてく…押し寄せる思いに、うるっとしてしまったのです。
イイおとなが、人前で思い出し泣きする姿を見られたくないからね。

もうひとつの野望、化粧室に行く…は、ベルを鳴らすことなく叶いました。
桃井さんにバックを持ってもらいます(荷物を持つ事は、はしたないらしい)
勝手に席に戻るのもはしたいらしいのですが、だぁれもいなくて、つい…
あわてて、初めてのフットマンさんが飛んできてくれましたが。。。

ハロウィンだったので。仮装したお嬢さまが、たくさんいらっしゃいました。
魔女、猫耳メイドさん、妖精…
フットマンさんやお嬢さま方を観察してたら、あっという間に出発の時間に。
執事の司馬さんに、紅茶がすごくおいしかった事を伝えると
「紅茶係に伝えておきます」とおっしゃり「外は冷えてまいりましたから」
…と、ジャケットを着せていただきました。
これね・・・美容院とかでは恥ずかしいから、絶対に辞退するんだけどね。

画像おみやげの焼き菓子を渡されました。
ねこの袋には、チョコ味のこうもりクッキーと、かぼちゃクッキーが入っていました。

「表は魑魅魍魎がうようよしておりますから、どうかお気をつけて」
魑魅魍魎ってワードがツボで、当分、多用しちゃいそう。
襲われたら、おみやげの焼き菓子を差し出しますから。
「門限までには、お帰りくださいね」
司馬さんの言葉と、桃井さんの笑顔に「行ってきます」とごあいさつしました。

癒されたけど…心もかき乱されたなぁ。。。
門限(次の帰宅)は、11月後半の土曜日です。
冬コン当日に、一緒に参加するお嬢さまと帰宅したいと思っていたので
その席取りの練習のつもりで、予約に挑戦して、土曜の夜をゲットしました。
でも…肝心なコン前のふたり席は、あえなく撃沈。
お友だちが押さえてくれたので、念願のふたりのお席に帰宅します。
ありがとう・・・です。

コン前の帰宅からは、カップセレクトができるのかな?
こんな…脱線しまくりのエセお嬢さまてるひの帰宅日記を読んでくださって、ありがとうございました。

この記事へのトラックバック