ミラーマジック?楽しいと思うことこそ

楽しんで事に当たる事が、人を楽しませ、良い結果を生む。
プレイする、創作する、うみだす当人が楽しまなければ、良いモノは生まれないし
見る、鑑賞する、読む人を感動させ、楽しませる事なんてできるはずがない。
それを改めて思い知らされたゲームだった。
10月5日(日)ジェフ市原千葉VS浦和レッズの試合を観戦してきたので
サッカーどしろうとのてるひですが、感想をちょっとだけ書いておこうと思います。

フクダ電子アリーナに行くのは、久しぶり…GW以来でしょうか?
今年は、ちと(?)ライブ活動(するンじゃなくて、見る方ね)が忙しくて
徒歩25分のフクアリに、なかなか足を運ぶ事ができませんでした。
相方に席取りをしてもらって、その間に、ラジオレポなんぞ書き(笑)
試合開始1時間前に、家を出ました。
今日のチケットは完売しています。TBSの地上波でも放送があるし
たぶん…この試合、浦和優勢と、みんな思ってるんだろうなぁ~

スタジアム入りして驚いたのは、レッズサポーターの多いこと!
応援の声もものすごくて。負けられない試合って事なんでしょう。
緩衝地帯を狭くして、座席を広げたンだとか…

いや。ジェフにとっても負けられない試合です。
ここまで4連勝中のジェフは、この試合も勝ち点をゲットして、自動降格圏内に落ちることなく、2週間の中断期間に入らなければならないのです。
サポーターが掲げた横断幕の「残留」じーんとしてしまいました。
フクアリの試合は、リーグ戦、カップ戦含め、ほとんど見ている相方曰く
この日の布陣は、現段階でのベストメンバーだとか…
GWに観た時にはいなかった選手が、たくさん名前をつらねていました。

キックオフ。浦和陣内に切り込んだジェフ。
パスがつながり、深井選手のシュートがゴールに吸い込まれました。
きれいなシュートでした。開始30秒もたっていなかったと思います。
勝てる!そんなムードがスタジアムを包みました。

対する浦和は、この日、スーパーサブであろうと予想された闘莉王くんが先発。
元ジェフ千葉のキャプテンだった阿部くんと同じくらいブーイングされてた。
闘莉王くんは、渋谷幕張高校(千葉市美浜区)の出身だしね。
浦和の1点めは、センターバックのはずの彼のゴール。たぶん8分だったはず。
ゴールを決めた後、立ち上がれなくなってしまったので、交代?
そう思われたけど、そのまま90分間、ピッチに立ち続けたんですよね。

闘莉王のゴールは、ほんの少しの魔が生んだ…
今、ぬかれた?そう思った瞬間のゴールで、呆然としてしまいました。
1対1のままハーフタイムへ。

めっちゃ興奮してしまったわたしは、席を立つ事ができなくて…
同じ日。ジェフより下位の2チーム・磐田VS札幌の試合が行われていました。
磐田が大量得点を上げてリードしているので、
得失点差で不利なジェフは引き分けでは、自動降格圏内に落ちてしまいます。
勝つしかない。。。

後半。なんとなく…浦和の足が止まってきたように感じました。
なんだろうな。ジェフの選手たちが楽しんでボールを追ってるようなかんじ?
走る事では、勝ってた。
前半。ミラー監督が主審に抗議する場面もあって驚いたけど
ジェフは、ファールを取られて、セットプレイの場面が、すごく多くて。
身長が低い選手が多いので、なんかはらはら。。。

この日の試合は、見ていて楽しかった。
負けてほしくはないけど、イイ試合だった。そう言えるゲームだったと思います。

後半10分すぎ。ゲームが動きました。
1点めに続き、深井。
流れの中でパスを受けて、ひらりとカラダを入れ替えるようにして、ディフェンスをかわし、シュート。
もう…ね。きれいすぎておどろいた。
考えながらサッカーしてるから?ちっこいのに視野が広いから?
立ち上がり、その場ジャンプして、得点を喜んで、相方ともハイタッチ。
ちとてれるね(笑)

3点め。ミシェウ選手の初ゴールが決まって。
行ける!そんなムードが漂いだしました。
選手交代直後の混乱の中で、1点を返され、3対2。
ミラー監督就任前のジェフだったら、追いつかれ、追い越されていたかもしれません。
でも。1点を守りきり、勝ち点3をゲットしました。5連勝です!

WIN BY ALL!
鳴り止まぬ歓声の中、スタジアムを一周する選手たち。
なきそうになっちゃいました。みんなイイ顔してる。サッカー大好きって顔してる。
勝った時にだけするでんぐり返しも、2回したりして。
ほんとうに感動しました。
サッカーを楽しんで、ボールを追いかけて、前へ。

前へ。。。

現在、勝ち点33(縁起イイ!)のジェフは、降格圏内から脱出しました。
でも。15位~17位までのチームとの勝ち点は1。
次節の結果次第では、17位に落ちてしまう可能性もあります。
次の試合は2週間後の18日。ホームに新潟を迎え撃ちます。

あきらめない。前へ。自らが楽しんで、人を楽しませる。
ジェフが教えてくれました。
ミラー監督が就任した時のジェフの勝ち点は2でした。
監督就任後だけの数字からすると、上位争いをしていたことになります。
就任した時に、2ヶ月後の浦和戦の話をしていたという監督。
ミラーマジックにかかったとも言えるジェフ千葉は、きっと残れる。

てるひが、次にフクアリに行けるのは、12月の最終戦だと思います。
10月と11月は、福井、静岡、東京で用事があるので(笑)
最終戦。できれば、安心してゲームを見れたらいいな・・・
そんな状態じゃなくても、行くけどね。

この記事へのトラックバック