堂本兄弟に狂喜乱舞な1日でした。

堂本兄弟の番組協力に行ってきました。初体験です
当選メールが届いた時は、ぼんやりしちゃって、現実感がなかったな…
画像青海駅から見たTank跡地。
朝です。
こんなに早い時間にここに来たのはじめて。
奥に見えるのが、湾岸スタジオです。
参加させていただいたのは、5月6日第1部。
futariと一緒の空間にいられたことが、ただただ嬉しかったから、収録中ではない光一さん、剛くんのことを書いておこうと思います。

セットに入った第一印象「せまっ」
観覧のひとの着席が完了すると…ほどなく…トムさんが登場なさいました。
前説?…というか。お友だちの結婚式のお話などをしてくださいました。
「あ?時間?今日も3部撮りだから…」
やっぱり3部撮りだったのね?
事前情報で得ていたゲストさんは、マイラバさんと麒麟のおふたり。
この2組のどちらかか…それとも???

建さんを先頭に、バンドメンバーさんが会場に入ってらっしゃいます。
わたしたちと同じ入口から、歩いて登場する光一さん、剛くんに衝撃を受けたかも
朝なのに美人さんの光ちゃん。
剛くんは、サングラスをかけていました。
でも、登壇するとすぐはずして…そのお顔を拝見して、思わず
「かわいい…」とつぶやいてしまったてるひ。お隣の方に、笑われちゃったze…

『永遠に』から『堂本兄弟のテーマ』の演奏へ。
てるひの位置からは、おふたりのキュートなお尻を眺める感じでした。
futariをがん見してたので、ゲストさんの登場の瞬間を見逃してしまったけど
「三谷幸喜さんです」
三谷さん、初登場なんですね!

ゲストが登場なさると、かるくセットチェンジです。
トーク用の椅子が並べられたりする訳ですが
光一さんは、ピアノの前で、恭子ちゃんとなにやら楽しそうにおしゃべり。
にこやか~かわいすぎっ
その後も、ピアノにもたれかかるようにして、準備を見守ってました。
剛くんの姿を見失って、あせりまくるてるひ「つよちゃん、つよちゃんは?」
そうなの。お色直し(笑)するために、一旦、退席なさったのね。
かわいいから、お歌の時のまんま、お話しもすればいいのになぁ・・・

ここで。ぺらぺらna高見沢さん登場!
この日は、土屋さんもいらっしゃらなくて、ギターは光一さんと剛くんだけ!
いやーん。緊張しすぎて、きちんと聞いてなかったze…
という事で。オンエアでチェックしたいと思います。

トークの模様は、オンエア(6月8日)後、アップする予定(は未定)です。
一問一答では、三谷さんのお話がおもしろすぎて、
予定時間をオーバーしそうになり、ふれられなかった設問があったほどでした。
でもね。3本取りだから、お歌へ。

いすを片付けたりしている間に、ふたりもギターをセッティング?
剛くんは、お歌モードに衣装を戻してました。
あれ?このとき、退席したンかな…ダメだ。
「手を打って、楽しく盛り上がってくださいね!」
そんな進行係さん(ADさん?)の説明聞いたりしてたら、見逃したze…

気づいたら、ふたりとも楽譜の前に立ってて。
バンドだけのリハが始まります。
建さんが、まず…剛くんのとなりに行って、楽譜を指差し、
リズムを打ちながら指示をしていました。
その後。光一さんにも同じように指示をなさっていました。

ライブ体質のてるひ(笑)リハでも盛り上がっちゃいました。。。
2回、バンドだけのリハーサルをしてから、本番へ♪
盛り上がりました。めちゃ楽しかったです。

これで終わり???…と思いきや、集合して…の前ふりの撮影へ。
準備の間。剛くんは、赤のモニターアンプ(?)の前で、ひとりでギターを
ずっと弾いてたんですよね。
ずっと…と言っても。たぶん、1、2分だったのかな…
伏目がちに。でも、わたしたちの方(アンプの前に立ってただけだze…)を向いて
至福の時でした。
集合がかかったのかな?ギターのネックにピックはさんで、置きました。
目の前にいたつよちゃん見てたので…この時、光一さんがどうされてたか…
ごめんなさい。わかりません。

はじめての観覧で、不安もいっぱいだったけど、futariが並んで、
楽しそうに音楽したり、お話したりしてるのを見てるだけで、幸せでした。

帰りもTank跡地に立ち寄りました。
朝は気づかなかった「建築予定計画のお知らせ」発見。
ドリームコンサート特設会場?特設???
7月中旬完成予定とあったので、244が、またここで?
…とちらっと思ったのですが、違ったze…

三谷さんに教わったこと、その1。
歌は心で歌うもの???

この記事へのトラックバック