王子を語らず、スシ王子!を語ってみる。

うちの相方がスシ王子!にハマってる。
勝浦編を見たのをきっかけに、けしぇんぬま編もくまなく見たらしい。
勝浦のヒロインのユリちゃんが、「エマニエルぼうやか、なぽれかるきんか」
…といったのを聞いて、闘志を燃やしていた。
なぽれかるきんが、誰なんだか…わからなかったンだって。

相方の鑑賞の仕方は、登場人物のセリフやスタイル、シーン、しぐさなどが
なんのパロディか…を考えながら、楽しむというもの。
エマニエルぼうやは、わたしにもわかりました。
かわいい黒人の坊やが、歌を歌ってた…しか思い出せないですけど。
なぽれかるきん。正しくは、マコーレー・カルキン。
ホーム・アロンに主演した天才子役ですよね。かわいくて、演技もうまかった。
このふたりには、子ども時代には一世風靡したのに、その後、なんらかの理由で
表舞台を去ったという共通点があります。
10歳の時に寿司の世界を去った、スシ王子になぞらえるのに、ぴったり?

このドラマの作り手は、俺より年上じゃないか? そうみたいだよ。
「彼(堤さん)は、このギャグを誰にわからせたいんだ?」
「ん。ファン(てるひ)は光一さんを見られるだけでイイんだよ」
「もったいない!光一くんを出して、これだけの俳優そろえてるんだから」
あ…そ?
相方曰く、ほとんどのギャグやパロディがすべってるって言ってるけど
ん。見てるひとが「?」じゃ、確かに意味がないのかも

「ベスト・キッド」を知らなかったので、ちょこっと調べてみると
日本人にカラテを教わった少年が主人公で、しかも、沖縄空手なのね。
少年は、王子と同じように、額に手ぬぐいを巻いているし。
その空手の修行と言うのが「なんで、こんな事やらせるンじゃ?」
・・・ってものばかりで、それこそ、自然流の指南書と良い勝負みたいですね。
その中に。車を磨くってのもあった…とか?
両手で、車を磨くと言う修行も、実戦で役に立ったンだって。
けしぇんぬま編で、王子もづけの閻魔のライトバンをぴかぴかにしてましたよね?
あれは。指南書にあったからじゃなっくて、自発的に…でしたけど。

スシ王子!も、指南書の修行がスシ対決や、ギョ!でも役にたってますよね。
ベスト・キッドの写真をいくつか見たのですが、彼がしてるカタが
オキナワのウミガメっぽかったり、あ!サシバ!って思うものもあったり。
この映画(?)もうDVDになってるみたいだし、見てみたいなって思いました。

勝浦編前編のラストシーン。風強かったよね(笑)
巻きのジンベイが身に着けている蓑(?)も、めちゃ飛びまくってたし。
「子泣きじじいか…」
子泣きじじい?ゲゲゲの鬼太郎は、ウェンツくんが演じて映画化されましたね。
その時の子泣き爺は、確か…間寛平さんだったはず。
「俺が言ってるのは、もっとずっと前だよ」えぇ~って事で探しちゃった。
ドラマだったのね。月曜ドラマランドって2時間枠?
似合いすぎてますね~赤星昇一郎さん(巻きのジンベイ)
この頃から、スキンヘッドだし。でも、爺にしては精悍すぎな気も?

鬼太郎って言えば。映画化されるって話が流れた頃、剛くん主役
そんな噂も流れましたよね。実現してたら、ねこ娘はヤラちゃんで、
こうちゃんは砂かけばばぁとか、よくない?(この話は忘れて・・・)

ところで。交通整理していた、太郎ちゃんパパの組の方々に
「無茶を言うな、皆の衆」って王子が言いますよね。
あれ…何かのパロディですか?うちの相方が知りたがってるんですけど
わかるひと、いらっしゃいます?

この記事へのトラックバック