あきらめる事は逃げる事 スシ王子!指南の五

王子、そこはどこ?ヒッチハイクしようとしてた場所って???
スシ桶を頭にのっけてるあやしーい人を乗せてくれるような、
物好き親切な車なんて、たぶんないンでない?
…にしても、河太郎くん、攻撃範囲、広いね~。ウミちゃんからよねこまで(笑)
河太郎くんの秘密が暴かれる、刺客乱立ぎみnaスシ王子!指南の五 勝浦編
王子を追いかけた遠足を思い出しつつ、感想を書いときます。

けしぇんぬまのづけの閻魔に、巻きのジンベイに会って行け…と言われて
勝浦に向かった司くん。とにかく歩けの修行のはずでしょ?
車も牛も止まってくれないし。ヒッチハイクは、やっぱあかん…と思ったらしい。
公道に正座して、指南書に拇印を押しちゃう王子、なんてかわいいんだ
自然流のカタの稽古に指南書の修行。米寿司は多忙なんだって。
車の音を聞いて、またヒッチハイク?
止まってくれた車には、河太郎くん。ナンパしたのね・・・よねこのこと。
「勝浦に向かう」というアニキに異を唱える河太郎くん。訳ありだね?

勝浦に向かうスシ王子たち。そこで、あやしー交通整理の方々に止められます。
その方々、勝浦のやくざやさん。河太郎ちゃんのこと「わか!」って。えぇ~?
勝浦は河太郎くんの生まれた街。父はやくざの組長さん。
スシ職人になりたかった河太郎は、跡目をつぎたくなくて、家出したそうな。。。

漁港で、河太郎くんの同級生のユリちゃんと、ばったり会います。
「de、こちらのおっさんは?」・・・。王子に向かって、なんてこと言うンだ!
まだ25なのに。ちがったっけ?
ユリちゃんは、学童保育の施設で働いているらしいのですが、
そこに通うタクミくんに、大事なとこ蹴られちゃって・・・王子、あやうし?
はいたり、気絶するほどの痛みらしいね。てるひにはわからんから
悶絶する王子がかわいいくて。かわいくって

ユリちゃんが働いている学童保育行施設(ツカサハウス♪)に行くと、
そこには、無駄のない動きで、太巻き寿司を作る園長先生がいました。
園長こそ、巻きのジンベイでしたが「寿司は引退した」と弟子入りを拒否られるし
ユリちゃんがネットオークションで落とした…という、コハダくん、マダイちゃん、
マグロのマッキー(なつかしーね)を見て、覚醒してしまう王子。
髪の毛が逆立つ王子に、子どもたち、集まってきちゃうけど、
司くん、覚醒しないようにって、必死でこらえてるように見えませんでした?
河太郎ちゃんがかざすマッキーめがけて突進する姿は、闘牛の牛みたいで
めちゃくちゃなところも、かわいかったりしました。
最後には、マッキーかぶって雄たけび?乱暴なんだけど、そこがまた

河太郎ちゃんのパパが仕切る、組長の集いのメインイベントのディナーショーで
フグの神と呼ばれているクロシオオナガフグを饗する事になっていました。
寿司職人として認めさせたいなら、そのフグを調理してみせろ
パパに言われた河太郎くん。必死にフグについての勉強を始めます。
勉強に疲れて、うたた寝してる間に、フグの神が盗まれてしまいます。
パパの側近、若頭の十文字が、敵対する組と結託して、盗み出しのでした。

河太郎くんが勉強している部屋の横の廊下で、自然流のカタ稽古する王子。
「内臓食べちゃいけません?」なんかちがくない?
うるさいと言われ「すいません」って、ちっちゃくなる王子に激らぶな方
いませんか?いたら、てるひの同士ですね
オキナワのウミガメ。ちょっとひざ曲げてるカッコウってば、横から見ても
後ろから見ても、腰つきがかわいいっちゅーか。
”手のひらを合わせて真空を作れ”修行では、空気がもれて「ぷっ」と音が鳴るのがうれしいのか…出た!「俺の友だちは海と空」「ぷっ」
手のひらを楽器にしちゃって、かわいいったらありゃしないって。

盗まれてしまったフグの神。あきらめるしか・・・ないのかな。
海辺で、途方にくれる王子と河太郎くん。
「寿司やになるのはあきらめろって言った」と言う巻きのジンベイに
諦める事は逃げる事だ。耳が痛いです。諦めない。逃げない。カッコイイよ。
「俺たちは逃げない!」とふたりの息はぴったり。今のあたしには、眩しすぎる
お前たちは逃げないのか…巻きのジンベイの心を動かしたようでした。

巻きのジンベイの案内で、フグ泥棒※※組に乗り込む司くん。
そこには…(ツッコミいれたいとこダケド)銀座一柳からの刺客、鱗林勝男が…
うンこ林と名前を聞き間違う司くん。おじいさまと同じだね。血は争えん???
お題は、カツオの握り。
うンこ林の得意技は、真空千手握り。千手観音さんみたいに手がいっぱい♪
この技のすごさがイマイチわからなかったけど、派手なパフォーマンスのわりに
出されたスシは、こじんまりしてて。でも、味は超一級品らしい。

対する、カツオの目が見られない司くん。魚がさばけなくて、負けちゃうの?
…かと思いきや、ユリちゃんがハートボタンで目をかくしてあげて。
「だいじょぶ?」おそるおそるカツオを見て「いいじゃん」と目を輝かせる王子。
なんて天真爛漫なんだ…あの。。。王子、惚れてもいいですかね?(笑)
ん。「ユリてんさ~い」だよ、ユリちゃん♪
カツオのお腹に耳をよせて、魚の声を聞く王子。
さっきまで泳いでいた新鮮なカツオは、いぶす必要なしと判断。
掌に無重力(宇宙が見えましたよね?)を作る、名づけて、無重力握り。
スダチをかけて食べてもらうと、生臭さもなく、カツオ本来の旨みが!
で。司ちゃんの勝ち! うンこ林さんも潔く負けを認めました。

フグの神を取り返し、ディナーショーの会場に急ぐ司くんとユリちゃん。
近道って。ラーメン食べてる方のお家を通り抜けていきますが
これ、なんのパロか若いひと(笑)はわかる?
そーゆーてるひも「ベストキッド」がわかんなかったのですが…
アニキが取り返してくれたフグをさばき、スシを握る河太郎くん。
フグの免許を持たない彼が、フグを調理する事は違法。
どう落とすのかハラハラしちゃいました。
息子を信じられなくて、極道やってられるか…と、スシを口にしようとするパパ。

河太郎パパは、息子のスシへの思いを命がけで確かめたかったのだと
スシ王子がい~い話をして、親子が和解って泣きの場面に、
※※組のちんぴらさんたちが乱入してきます。
パパさんと義兄弟の契りを交わした方々は、会場を退出してしまい、絶体絶命?
河太郎ママが下関から取り寄せたフグを見て、スシ王子覚醒!!!
ギョ!お前なんか握ってやる…と、ギョ!を追い回し、フグを手にしているちんぴらたちを、がんがん成敗していきます。じゃまするものも、一緒になぎ倒して。
そうだよね。王子はギョ!をお前なんか握りたいだけなんだよね?

河太郎ちゃんとパパの別れのシーン。
お互いを認め合い「ばきゅーん」と指差しあうふたり。
覗き見する司くん「ばきゅーん」してくれる相手が見つからなくて、
自分のこと、してましたよね。。。ぼく?って。
うん。きみのことはきみ自身が、誰よりも認めてるよ。それから、あたしたちも
そっか。視聴者が司くんを「ばきゅーん」したって事ですね?うん、うん。

銀座一柳に、司くんと同じカタチの包丁を持った男が現れます。
精悍な、鋭い眼光のこの男は、一柳洋。一柳鱒太郎の息子???
巻きのジンベイの弟子になる事ができた王子は、師匠の口から
弟子にしていた銀座一柳の職人の名を明かされます。
一柳洋。スシ王子と血を分けた、双子の弟だというのです。

読みの浅いてるひは、放送前の番宣を見て、最後の敵は河太郎かな?
そう思ってたけど、河太郎ちゃんの腕前じゃ、王子と勝負になりませんよね。
で。弟ですか!しかも双子(ツカサハウスに双子ばかりの謎が解けた?)の…
けしぇんぬま編放送終了後、一柳洋の存在が明かされた時に、
王子の弟だろうなぁ~とは思ったのですが、鱒太郎親方の子だと思ったの。
王子のお母さんは、彼に心を閉ざしているのだから、ありえない話でしたね。

心を閉ざしているのは、母だけではなく、スシウルフも・・・のようです。
母も弟の心も握ってやれるのは、王子だけですよね?
来週の予告を読んだら、洋がかわいそうでたまらなくなりました。
司くんはひとりぼっちになっても、海と空が友だちだし、
お父さんが亡くなった後も、ぶるーすりりー師匠がいてくれた。
でも。ウルフは、その異名の通り、ほんとうにひとりぼっちみたいだから。

この記事へのトラックバック