「ももの暴走妄想日記」をお届け~ENDLI仙台オーラス

杜の中の水槽も、なつかしいにおいがしたんだって。
今日は、仙台の水槽で泳いできた、お友だちのももちゃんがBlogしてくれます♪
ももちゃんが参加したのは、3月4日のENDLICHERI☆ENDLICHERI 仙台
Funky Party 2007「Spark Ling Love」オーラス。
1夜限りのENDLIマジック♪いや…好評だったら、続編もあり?
それでは、ももちゃんの胸宇宙にダイブしちゃってくださいね。

画像

【Blogジャック中】

てるひちゃんファンのみなさまごめんなさいm(__)m

はじめまして。いつもてるひちゃんをはじめ王国メンバーさんにオンブにダッコ
しちゃってる、だめだめ・あまあま・ゆるゆる・トロトロなももと申します。
今回の《エンドリin仙台》の様子を、
携帯&PCを持っていなくて送ることができなかったKin友ちゃんや
長文を送れないKin友ちゃんがいたので、この場をお借りして報告したいと思います。
※以前報告したものに、新たに思い出したことなどが付け加えられています。

あくまでも雰囲気だけですが…。
今までももはエンドリさんの曲やDVDを持っていなくて、
このないだ優しくて“でら”可愛いKin友ちゃんが《愛のかたまり》をくれたおかげで、
最近になって初めてエンドリさんを見聞きすることができました。
本当にありがとうございます。
しかも、今回がはじめての参加だったので、
曲のアレンジや構成がどうのこうのというのは全く分かりませんでした。
本当にだめだめファンでごめんなさいm(__)m
そんなこんなで、報告できるものがかなり浅く狭い内容になってますが、
《エンドリin仙台オーラス》の雰囲気だけでも伝えられればと思って。。。☆
長文で、しかもかなりの壊れ度合い(重度のKinKi病)なので、
もしお時間があって、疲れていなければ読んでください。
言い訳が長くなってしまったので本題へ入りますね。

っと、その前に…。サクッと余談です!
実は先月の末に、ももは東京から仙台へ向かう夜行バスの中で
《エンドリin仙台》に参加するエンドリファンの方たち(Deepなエンドリっ子たち)と
偶然知り合うことができました。
そして今回、ライブ会場で奇遇にもその《Deepなエンドリっ子たち》と
再会することができました。本当に《エンドリマジック》でした。
やっぱり、エンドリさんのあのハンドパワー(?)は凄いです!!



さてさて今回ももの席は、













【○ブロックの51番】でした(≧▽≦)

エンドリさんのライブで【○-51】~☆
はい!壊れちゃいますね~(爆)
どんなに遠く離れていてもふたりの王子はいつも一緒にいたいんですよね♪
↑ごめんなさい。完全に壊れてます。
さぉ~みなさん壊れたところで(ももだけ?)、張り切ってどぅぞぉ~

今回ももは、浮き輪もゴーグルも何の装備(構え)もしないで、
エンドリさんの水槽へダイブしてきちゃいました。
ある意味、自殺行為でした…。
だってだって、エンドリさんの魅力に何度溺れかかったことか…。
《Deepなエンドリっ子たち》に泳ぎ方を教わりながら、
ももなりの《泳ぎ方=犬カキ》で思いっきり泳いできました!!
でも…やっぱり《犬カキ》なので、
手のフリはワンテンポ遅れるゎ…、ジャンプするタイミングは間違えるゎ…
でアタフタしっぱなしでした(^_^;)
はじめてダイブして思ったことは…。
エンドリさんの水槽は、愛がねぇ、愛がねぇ、一杯詰まった水槽でした。
だから何の装備(構え)もしなくても、ただただ愛さえあれば
気落ち良く泳げるんだなぉ~って。もぉ~エンドリさんの胸宇宙は果てしなくて…。
ただ心で感じればいい…。感じていたい…。そう思いました。


今回は、MCが3回あって、《Deepなエンドリっ子たち》によると、
『今日のケリーのしゃべり方は、かなり調子が良くてのっている時だよ』だそうです。

その言葉どおり、最初から最後まで、
ずっと《甘可愛い☆Babyボイス》でしゃべっていました♪←これヤバイです。
壊れます。
こんなぷりちーな剛くんの隣にもし光ちゃんがいたら…。
ず~っと触っているんだろなぁ~なんて思って一人ニヤニヤしちゃいました(爆)


【1回目のMC】

エンドリさん、前半の方でこんなようなことをお話していました。
『例えば、どんなに僕が愛について40分くらい話したとしても、
相手がちゃんと感じてくれなければたった2~3行の文字になってしまう。
それがとても哀しいんだ。言葉じゃなくて《想い》で在りたい。』
MCの中でたくさんの《ENDLICHERI☆ENDLICHERI哲学》をお話してくれました。
とても深い深い愛でした。
本当はこのお話を伝えることができたらいいのですが、ももにはその術がありません。
たとえその術があったとして、それは第三者が創り出したただの《言葉》《文字》であって、エンドリさんの《想い》ではなくなってしまうから…。
《ENDLICHERI☆ENDLICHERI哲学》はもうすでにみなさんの胸宇宙にあると思うから…。
だから今回は、エンドリさんの様子、ももの感じたこと(妄想?)を
お話ししたいと思います。
曲についてはお話できるほど詳しくないので…MCのことしか書けなくて
本当にごめんなさい。許してくださいm(__)m

E『みんなは傍にいる大切な人とちゃん《いんぐりもんぐり》できているかなぁ?』
確か、こんなようなことを言ってました。
今回のライブでは、エンドリさんの中で《愛する》=《いんぐりもんぐり》だそうです。
E『この言葉《いんぐりもんぐり》は、今日しか言わないからぁ、
 君たちはそんなとっても貴重な言葉を聞いているんだねぇ』
今回《いんぐりもんぐり》がかなりお気に入りみたいで、いたるところで使っていました。
お台場で《いんぐりもんぐり》と叫んでいる人がいたら、このことです。
お台場でこの言葉を叫んだら、エンドリさんサングラスの奥でにゃは♪
笑顔になってるかもしれません。

E『今日はみんな《いんぐりもんぐり》してね』
F『はーーーーい!!!』← ちょっと乱暴な言い方です
E『なんか、挑発的じゃないぃ?』
F『ごめーん!!』← 元気で軽いです
F『ごめんね~』← まったりゆるゆるです
F『すみません。』← か、かたいです
E『ん?ちょっと世代違うよねぇ?あ~でも今は、ネットとかでもチケットが買えるから、
 いろんな人が来るのかな?』
いいえ。エンドリさんが世代を超えて愛されてるからですよ~♪

E『君たちぃ、寒くないぃ?』
F『さむ~い!』
E『大丈夫。僕があたためてあげるからねぇ。』
F『キャァーーーーーーー』
狭い会場なのですごい声でした!!
どこぞやの《皇帝コンビ》が言ってくれそうなセリフじゃない!!
と思って、また一人ニヤニヤしちゃいました(爆)

男性のファンもとても多く、コールもしていました。
F『ケリー!かっこいいー!!』
F『ケリー!ありがとうー!!』
男性から聞くこの言葉は、とてもストレートに胸に入ってきて、
なぜだかすごく気持ちよかったです。
E『こっちこそ、ありがとぅだよぉ』
嬉しそうに答えていました。出ましたっ!にゃは♪笑顔!!
あら?剛くんは、光ちゃんといい今日のファンといい、
男性の前ではそんな無防備な笑顔を見せちゃうんですね!憎いぞっ!!


【2回目のMC】

MC終わり
E『泣いている人いたけどぉ、化粧直しは大丈夫ぅ?』
F(笑)
E『そぅ。僕ぐらいになるとぉ、こういう気遣いもできるようになるんだよぉ。』
F(笑)
E『ちゃんとウォータープルーフ使ってるぅ?』
F『詳しいー!?』
E『ウォータープルーフじゃないと大変なことになるからねぇ。
 目がサングラス?になっちゃう。』
F(爆笑)
E『ごにょごにょごにょ…』← 聞こえません
F『なんて言ったの~』
E『…。』← なかなか答えてくれません
F『教えてー!!』← 粘ります
E『《歌ってミルクゥ》って言ったのぉー』
またまた、《甘可愛い☆Babyボイス》で言ってます。
堂本兄弟の時よりも可愛い言い方です。可愛さに磨きがかかってます!!
そして『言ったのぉー』がまた可愛い。
光ちゃんに見せたい!!って思っちゃいました♪(爆)
↑見せてどうしたいんだっ?!
そりゃ~もぉ~ね~♪あ~んなことや、こ~んなこと、えっ!?そんなことまでっ!!(笑)
続きはみなさんにお任せしま~す。それではご自由に、《勝手に妄想タイム》すたぉ~とぉ~☆









えぇ~そろそろみなさん戻ってきてくださいね(^_^;)
本題から脱線しすぎちゃいました。←誰のせいだよっ!
ごめんなさいm(__)m


【3回目のMC】

MCの途中、残念なことに
『どうして仙台なのー?』
という質問が出てしまいました。
でも、エンドリさんは、今は答えられないこと…、
ここに至るまでに見えないところでたくさんたくさんボロボロになるまで戦い、
傷ついてきたこと…、そして、考えるよりも感じてほしいことを優しく話してくれました。
また、エンドリさんがしゃべろうとした時にコールしてしまったりする場面もありました。
それでも、エンドリさんは、
『君が男だったらしばいてるぞっ!君はタイミング・ワルシだなぁ。
今日から君は、タイミング・ワルシ菩薩だ!あれ?あんまうけへんかったぁ。』
と笑いに変えて注意してくれました。

今回の《エンドリin仙台》、少々マナーが悪かったようで、
27日にエンドリさんがみんなの前でそのことを話してくれたそうですね。
どうやら、その前日に、お母様、お姉さまと家族水入らずのOFFを過ごして、
リフレッシュできたそうです。

今回、バラードの曲を歌っている時にクーサンの影(?)が天井に映っていて、
エンドリさんは、曲の間奏や曲終わりにいつもそれを見上げていました。
アンコール(?)『空が泣くから』を歌ってくれた時も、最後に天井を見上げていました。
でも、他の曲とは違い、ずっと目を閉じています。
そして曲が終わろうとした時、思いっきり、目を開けていました。
何かを決意するような…鋭く力強いあの目が忘れられません。
いつか、あの目の先に映っていたものが何だったのか分かる日が来るかもしれませんね…。




最後に、エンドリさん
『僕はみんなが放ってくれた愛をすべて受け止めるから…。』と言ってくれました。
この言葉を聞いた瞬間…。
数日前に聞いた座長の言葉が聞こえてきました…。
『すべてを受け止めるさ!』

エンドリさんがステージから去っていく後ろ姿と、
座長が舞台から去っていく後ろ姿が重なって見えました。
うん。なんとなく似ていました。



《KinKi Kidsやもんなぁ》

イヤ~ン!!沸きましょっ♪沸きましょっ♪
なぁ〔ハート〕なぁ〔ハート〕

やっぱり☆KinKi Kids☆最強de最高です(≧▽≦)


最後にこの言葉で締めましょう。
さぁ~みなさんご一緒に……



《いんぐりもんぐり》~(^O^)/♪


以上、ももの《エンドリin仙台オーラス》の報告でした。
長い長い拙い文章を最後まで読んでくださって本当にありがとうございましたm(__)m
そして、人様のBlogで壊れちゃって本当にごめんなさい(>_<)


【Blogジャック終了】

ももちゃん、はじめてのBlog、お疲れさまでした。
てるひも、なつかしいにおいのする、紫の空気に包まれたような気がしました。
どうもありがとう!

お礼を言っといてなんなんだけど・・・てるひの不安なみなさまはたくさんいると思う。
変換間違いしちゃったの?…と思いつつ、訂正はしないで載せました。
それから。てるひは、だめだめ、ゆるゆる。大好き…って気持ちだけでBlogしてるし
ももちゃんとは、一緒に歩かせてもらってるって、勝手に思ってます。
あ?…てるひの方こそ、お世話になってるよなぁ…よく考えると。
いつもありがとう。

ももちゃんのレビューに魅了されたみなさま、ごめんなさい。
この後は、ももちゃんが送ってくれた写真を紹介しながら、もう少し感想を。
画像
言わずと知れた(?)ケリーさん。
ケリーが生み出す音が、空気を紫色に変えていく?
ゆっくりと流れる紫の時間。ももちゃんが送ってくれた写真を見てたら、のんびりまったりした気分になってきた。

一緒に泳ぎたかったな…
ううん。確かに仙台ファイナルの日、てるひは森の中のTankにいた。
一緒にジャンプしたり、ふりつけ間違えて笑いあったりしてた。
そんな気持ちになってしまいました。
読んでくださったみなさんが、そんな気分になったんじゃないでしょうか。

画像
ケリーのメッセージは深いね。
これだけの日を跨いで来た…のだから?

写真をクリックすると、もう少し鮮明に、ケリーからのメッセージが読めます。

画像溺れてもいいから。
いつか…一緒に泳ぎたいね。

その日への約束
  「いんぐりもんぐり

くーさんに見送られて、ももちゃんもに帰ったんだよね。
星は見えてた?
あとで、こっそり、くーさんに聞いておこうかな。


ももちゃん、わくわく・ドキドキの愛(と書いて、ケリーと読む)レビュー
ほんとうに、どうもありがとうございました。
よかったら、てるひの代わりに、ここでBlog続けちゃう?

この記事へのトラックバック

  • Blog Petもホワイト・デー?

    Excerpt: このちょこまかした動きは…も、もしや? Weblog: Days racked: 2007-03-14 23:14
  • 血が赤くなかったら、ひとは?進化するENDLI PARTY

    Excerpt: 3月18日に、ENDLICHERI FUNKY PARTY 2007に参加して早10日。 Party3日めだったこの日は、初日とはセットリストが違っていました。 そして。24日のネタバレを拝見した.. Weblog: このまま・手をつないで、霧の向こうへ racked: 2007-03-27 18:43