アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
ゾゾの翼とマルの背中に守られて『マルの背中』岩瀬成子 講談社 2016.9
マルはどこから来たの 小学3年生の亜澄(あずみ)は知りません。 遠いところから来たの わたしの知らないところなの 亜澄の目線は低く、世界はまだ狭いからです。 謎の駄菓子屋の店主に飼われている、白猫のマル。背中の灰色の模様をなでながら頼むと、願いが叶うと言われています。 わたしも、マルを探し、求め続けていたのかもしれません。 そばにいてほしい時、そこにいて、見ていてくれ、守ってくれる。そんな存在を。 1年半年ぶり(?)の本のレビュー。良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 14:21
食べ尽されたからこその未来『ナイルパーチの女子会』柚月麻子 文藝春秋
共感は、一方通行だ。恋愛と同じ。 こちらが共感したとしても、むこうがこちらにするとも限らない。 ナイルパーチ。淡泊な味わいの、凶暴な肉食の食用魚。 えさになる魚がなければ、友も食う魚、ナイルパーチ。 つい手に取ってしまった青い表紙の『ナイルパーチの女子会』の感想です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/24 12:17
『桐島、部活やめるってよ』を読んで思い出した私の帝
高校時代「帝(ミカド)」と呼ばれていた男子がいました。 呼んでいたのは女子だけで、本人は知らなかったと思いますが きれいな男の子でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/18 21:50
朝井リョウが、そして、わたしが感じた違和感『世界地図の下書き』
朝井リョウが、そして、わたしが感じた違和感『世界地図の下書き』 ずっと一緒にいてくれる? 実現不可能な問いかけであり、願い。 答えがほしかったわけじゃないのかもしれない。 逃げたっていい。むしろ、逃げろ。 『世界地図の下書き』の表紙は、綺麗で、あまりにも悲しかったので 朝井リョウが感じた違和感に寄り添ってみました。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/15 09:10
友だちになってはいけない『密話』石川 宏千花 講談社
メアリーは、幸せだったと思います。 メアリーを見つけてくれたマミヤくん。 誰も見つけてくれなかったなら、いないのと同じ。 見つけてはじめて、そこに存在する事ができる。 マミヤくんは、名前もつけてくれたのですから。 大好きなマミヤくんのために…メアリーは行動をおこすのでした。 石川宏千花作『密話』の感想です。良かったらぜひ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 09:03
約束を守るために『永遠の0』試写会 vol.2
守ることが、とても難しい約束でした。 妻と約束することで、自分自身を奮い立たせていたのかもしれません。 約束した時点では、実現可能な約束だったかもしれません。 でも、戦局は悪化して、そして… もう少しだけ、映画『永遠の0』の感想を原作も引用して書こうと思います。 『永遠の0』試写会 '13.12.2の続きです。ネタバレを含みますが、良かったら… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 22:31
生きているだけでいい…『晴天の迷いクジラ』窪 美澄 新潮社 2012
人生は君が思ってるよりずっと短いよ。 自由に動ける時間は、もっとずっと短い。 きれいなものを見ると、あと何回こんなきれいなものをみられるかな …と思ったりもする。 だったら。見たいと思うものは、なんでも見ればいい。 『晴天の迷いクジラ』を読んで、生きているだけでいいんだという事を 再確認しました。生きる事に疲れたら、そう…休めばいいのだから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 21:14
サッカー中継見ながら、生存報告してみる。
久しぶりに(苦笑)本が読みたい期が来た。 予想以上におもしろく(失礼)ハマってしまった、月9のせいかもしれないし 久しぶりに宮部のミステリを読んだせいかもしれない。 本を読みながら思ってしまうのは、2月5日(火)に見てきた舞台のこと。 まさに衝撃だった。見たいと思ったものがそこにあった。 だからこそ、残念に思った事もあった。 あ。まだ書いていない観劇日記を書こうとしてるわけじゃなくて 最近のてるひの生存報告のようなblogです(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/17 14:54
守るという事を考えた『パーフェクト・ブルー』宮部みゆき 
好きな色は?…と聞かれれば、迷わず「青」と答えてきました。 空も海も、空気も…大好きなものは、みんなあお。 いろんな表情を持つ青が好きでした。この本を読むまでは。。。 大好きな作家の作品なのに、なぜか読んでいなかったこの本は 氏のはじめての長編作品だそうですね。 今から20年以上も前に書かれた『パーフェクト・ブルー』の感想文です。 良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/10 22:01
空はつながってる…『チョコレートと青い空』堀米 薫 そうえん社
知らないことが1番の敵。 故意に隠されてる事もあるけれど、知ろうとすることが大切だと思う。 久しぶりのblog。しかも、本の感想を書くの2年ぶり?もっとかもしれません。 2012年、小学校中学年の部課題図書に選ばれた『チョコレートと青い空』 読み終わった時に、空を見上げたい、無関心ではいられないと思った。 そんな1冊でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/24 11:47
どこから来て、どこへ行くのか…『ふたりのイーダ』松谷みよ子
人はどこから来て、どこへ行くのか… モノにも魂は宿るのか… 毎年、8月がくるたびに読み直したくなる本が何冊かあります。 8月6日は、広島 原爆の日です。 原爆の日当日は、被爆ピアノの絵本を読み直しました。その感想は、 祈りの音色、永遠に 絵本『ヒロシマのピアノ に書きましたので、 今回は、松谷みよ子作『ふたりのイーダ』の感想を、書く事にします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/09 08:17
自分を見つめる場所『華花さんのあたらしい家』田中 良子
好きなことを見つけないと、もったいないよ 好きなこと?てるひの好きなことは、泣くこと、寝ること、お散歩。 でも、どれも人間に生まれなくてもできたかもしれないな。 自分を見つめることは、そこに行かなくても、できますか? 『華花さんのあたらしい家』田中良子 作 三村久美子 絵 ポプラ社 2009.9 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 08:57
言葉が刃となり、全てを切り裂く 湊かなえ『告白』
告白。真実を告げると、その相手にこの上もない幸せをもたらす場合と 地獄へと突き落とす場合とがある。 この物語に登場するAとB。少年Aと少年Bは、聖職者であるこのひとの告白を聞いて、ひとりは天国へ、もうひとりは地獄へと突き落とされた。 第29回小説推理新人賞を受賞した「聖職者」に、視点の違う短編を加え、出版した、湊氏のはじめての本。誰にもすすめたくないような、でも、手に取ってほしいよな、そんな1冊です。ネタばれを含みますが、よかったらぜひ。 『告白』湊 かなえ 双葉社 2008。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/29 13:23
みんなだいじな部品です『ぐるんぱのようちえん』西内ミナミ
子どものころ大好きだったぐるんぱと、2回めの再会をはたしました。 とっても大きなぞうのぐるんぱ。 今。絵本のキャラクターショップで、ぐるんぱのぬいぐるみは大人気らしい。 ひとりぼっちのぐるんぱ。はじめて再会したのは、2000年でした。 そ…ドラマの中で。絵本を持っていたひとが言ったセリフ 「いらない部品はありません…」 そう。ぐるんぱにも、ぐるんぱにしかできない、あなたにはあなたにしか、 てるひにはてるひにしかできないなにか・・・が必ずあるはずなのです。 『ぐるんぱの ようちえん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 08:47
さわやかな風が吹き込んだ『幸子の庭』本多 明
庭。幸せや思い出、自分だけの誰にも触れられたくない気持ちを隠したり、 宝物を誰かと共有して、何倍にも増やし、育てる場所でもある。 幸子の庭には、どんな思いがつまってるんだろ。隠されてるんだろ? 曾おじいちゃんが、曾おばあちゃんと暮らすために作れらた家と庭。 長い年月、ひとを、暮らしを、悲しみも幸せも見てきた庭。 伸び放題の木は、庭を、幸子の心を淀ませてしまいもした。。。 日本児童文学者協会 第5回 長編児童文学新人賞を受賞なさった本作が 本多氏のデビュー作です。『幸子の庭』本多 明... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/05/22 08:47
きれいで…壊れそうなものばかり『リリイの籠』豊島ミホ
きれいなものは壊れやすい。キラキラ輝く汗や涙、友情も友だちも。 掌で受け取ろうとしても、指の間からこぼれ落ちてく。 大切に受け止めて、一時はしゃいだ後…わざと壊したりもした。 ひとは…変わらないものには心惹かれたりはしない。 だから。誰かを好きになるし、夢を集めようと躍起になる。 人との距離を図りながら、時に距離の取り方に失敗して、なにかを失い 集めたきれいと夢を編んだり、ほどいたりしながら、おとなになっていくんだね。 『リリイの籠』 豊島ミホ 光文社 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/05/18 17:06
ずっと…という言葉の重み『私の男』桜庭一樹
いつか王子様が… 白馬に乗って、わたしを迎えに来てくれる。いつかきっと。 その王子様のために、わたしは悲しみを引き受ける。 それができるのは、わたしがあなたのおかあさんだから。 私=花の男=淳悟は、おとう(義父)さん…。 罪と呼んでしまうのは簡単だけど、そうさせない何かがありました。 直木賞を受賞した、桜庭一樹「私の男」 その何かを探すために、感想を書こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 13:57
お前しだいだ『鬼の市』
節分の夜。健太の家では、豆まきをしません。 しないどころか…毎年の節分には、鬼を迎える家でした。 鬼様をお迎えして、ごちそうでもてなし、 次の朝、家と村中の病気や災いを持って行っていただく。 もうすぐ6年生になる健太は、お迎えした鬼の影を見た…ような気がしました。姪のしおりも見たらしい? ねえちゃんは、うちの先祖は鬼だと言うし。 そんな事が皆に知られたら、友だちがいなくなっちゃう??? 『鬼の市』鳥野美知子 作 たごもりのりこ 絵 岩崎書店 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 02:46
観客にならない為に『ジャック・デロシュの日記−隠されたホロコースト』
自分が自分でないような錯覚にとらわれる事ってありませんか。 わたしは、喜怒哀楽、苦痛などの状態が続くと、そんな妄想にとらわれる事があります。 そんな時も、時が経てば、わたしを取り戻せる。 でも。その極限状態を大きく逸脱する空間に長く置かれたとしたら 人は、自分を、自分の心を守るために、無関心でいる道を選ぶかもしれない。 ジャック・デロシュがそうであったように。 無関心の集合体は、ますます人を鬼畜たらしめる。恐ろしいことです。 あの日々を風化させてはいけない。No more war.... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/22 02:27
ゆっくりでいい…『あなたの呼吸が止まるまで』島本理生
お母さん、わたしの手はそんなに汚れてる? なんでだろう。一生懸命、洗ったよ。洗ったけど、落ちない…の 手がきたないから?だから、わたしをおいて行っちゃうの、ね、お母さん。 お母さんが家を出てから、朔は、舞踏家のお父さんと二人暮らしです。 12歳。自分のことだけに一生懸命になっていればいいのに、 朔は、家のことをしたり、お父さんを心配したりしていたので、 みんなより早く…歪んだおとなの世界を見てしまうことになるのです。 『あなたの呼吸が止まるまで』島本理生 新潮社 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/15 20:35
千里眼、才能、そして自由『赤朽葉家の伝説』
赤朽葉家は、製鉄業で財を成した、山陰地方の旧家です。 戦前戦後、昭和、平成の時代に生きた、赤朽葉家3代の女性の物語です。 この本を手にとられた方は、赤朽葉の装丁に、はっとされる事でしょう。 千里眼奥様と呼ばれた万葉、不良少女から漫画家へ転進した毛毬。 そして。本書の語り手でもある、何者でもない…瞳子。 3代の女性たちを取り巻く一族の、不思議で、謎めいた物語です。 『赤朽葉家の伝説』 桜庭一樹 東京創元社 2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 22:51
自由と孤独 『そして私は一人になった』山本文緒
子どもの頃から、本が友だちだった。 空想の世界には、王子様もいるし、いじめっこをやっつける魔法もある。 あの頃から、おひとりさまが好きだった? 好きだった訳じゃない。ひとりに慣れっこになってしまっているだけ。 家族ができた今も「ひとり」と言う言葉には、過剰反応してしまう。 だから、この本も読んでみようと思ったのかもしれない。 『そして私は一人になった』山本文緒 1997 KKベストセラーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/11 17:51
言葉とは魂だから『鹿男あをによし』万城目学
6月。お台場でライブが行われていた頃、この本の事を知りました。 片思い中(笑)のBlogさんに紹介されていたのですが、 鹿!サンカク??? 鹿男=鹿の王子にサンカクとくれば(笑) そして。言霊。言葉に魂は宿る。歌にこめられるメッセージ。 不思議な符合にときめいた。 「鹿男あをによし」The fantastic Deer-Man 万城目学 幻冬舎 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/10/28 00:04
俺の走る道 『一瞬の風になれ 3-ドン-』
イチニツイテで始まり、ヨーイで悩み、ドンで真実のスタートを切った新二。 陸上選手として、人として。これからいろいろな事を経験してくンだろーな。 青春をかけて打ち込める事に出逢えた新二と連。 意識し、刺激しあい、一緒に走り続けたいと思ったふたりの物語の完結編。 『一瞬の風になれ 3-ドン-』佐藤多佳子 講談社 2006 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/09/22 23:35
いつも前を向いて 『一瞬の風になれ 2-ヨウイ-』
自分の能力の幅。最低から最高まで。その1番上が見えないのがいい。 中学まで打ち込んできたサッカーに限界を感じ、高校から陸上を始めた新二。 最初の夏を描いた、1-イチニツイテ-に続く第2巻。 天才MFの兄・健一と、天才スプリンターの連。 すぐ近い場所にいるふたりの天才は、新二にとっては、全く違う存在でした。 『一瞬の風になれ2-ヨウイ-』佐藤 多佳子 講談社 2006 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/09/06 22:15
祈りの音色、永遠に 絵本『ヒロシマのピアノ』
今年も8月が来ました。 ヒロシマ、ナガサキに原爆が落とされ、そして、8月15日、終戦。 終戦から62回めの夏。広島で被爆したピアノの物語が絵本になりました。 わたしの故郷・浜松で生まれたピアノ。もしヒロシマに行っていなければ みさちゃんの家に行っていなければ、違う運命を辿っていたかもしれません。 わたしの音色、あなたにとどけ!(絵本の帯より) 「ヒロシマのピアノ」指田和子・文 坪谷令子・絵 文研出版 2007 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 4

2007/08/13 23:56
生き抜く為の約束…『聖餐城』皆川博子
ひとは、生きていくための目標を探す。夢を見つけ、夢になろうとする。 自らの尻をたたくために、約束をする。 約束…相手のためではなく、自分を奮い立たせるための。。。 馬の腹の中に入れられ、捨てられたアディと、錬金術で生を受けた?イシュア。 このふたりが生きたのは、1600年代前半、ドイツ30年戦争の時代。 ふたりと、長い旅をした。知らない土地で、血と火薬の臭いを何度もかいだ。 聖餐城 皆川博子 光文社 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/08/02 23:17
人は上と下に人を作りたがる?『大きな熊が来る前に、おやすみ。』
ひとはなぜ暴力をふるうのか… 支配したいから?ただ…むしゃくしゃするから?愛しいから? 人間には、支配する事を望む者と、支配される事を願う人がいると言う。 その構図が逆転する事はない…のだろうか。 悲しみは越えられる?ひとりでは無理でも、大好きなひとと一緒なら? 愛と紙一重の狂気。真っ直ぐ…では決してない、三つの愛の物語。 「大きな熊が来る前に、おやすみ。」島本理生 新潮社 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/29 23:58
自分を低く見積もるな『一瞬の風になれ 1 イチニツイテ』
走ることは、書くことに似ている気がする。 なんとなく…誰にでもできそうで、始めてみると、実は奥が深い。 リレー種目をのぞき、孤独な戦いであるところも、書く作業と同じだ。 風になって、別の風と会話することができたら…気持イイだろうな。 「一瞬の風になれ 1 イチニツイテ」 佐藤 多佳子 講談社 2006 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/07/10 01:26
誰かのために…を選んだ少女『天山の巫女ソニン 2 海の孔雀』
自分がまわりから傷つけられ理解されないと怒っていた。 なのに、同じことを他人にしてしまった…。夢見の才がない、巫女失格・・・と天山を下ろされたソニンの物語の2巻めです。 冒頭は、ソニンが仕えている言葉の不自由な、イウォル王子の言葉です。 どきんとさせられませんか?てるひは、しょっちゅうしちゃってる。 巻二は、何もほしがらないソニンと、なんでもほしがる人たちとの対決です。 「天山の巫女ソニン 2 海の孔雀」菅野雪虫 講談社 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/24 03:02
迷い、闘い、飛ぶ『その角を曲がれば』
15歳。確かにいろんな事があった。 自分にとっての一大事が、相手にとっては、ドーでもイイことだったり。 盛り上げるつもりで、やりすぎて、自分を見失ったり。 いろいろな事がある。おとなと子どもの境界線を歩く15歳の心の揺れを 丁寧に描いた作品です。 「その角を曲がれば」濱野京子 講談社 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/17 22:28
なぜそのように在るのか『獣の奏者T闘蛇編』
その問いに答えなどないかもしれない。 答えがなくても、いや…ないからこそ見つけたいと思うのかもしれない。 この世に生きるものが、なぜそのように在るのか 生き物であれ、命なきものであれ、この世にあるものが、 なぜそのように在るのか少女は知りたいと思った。母のようになりたい。 そう思った母を、目の前で殺された(処刑された)少女エリンの物語。 「獣の奏者T闘蛇編」 上橋菜穂子 講談社 2006 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/03/23 00:32
自分しか愛せなくて、時を止めた『魔女の死んだ家』
子どもは昨日のことを語る 男たちはそれぞれ過ぎた記憶をたどる 少女はなにも覚えていないまま 廃屋へ足を踏み入れる 3つの違う視点から、密室で殺された魔女の死を探るミステリーです。 魔女か天使か…それとも稀代の悪女?娼婦なのか 古き時代の退廃的なにおいのする物語は、 かつて子どもだったあなたと少年少女のためのミステリーランドの中の1冊。 「魔女の死んだ家」 篠田真由美 講談社 2003 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/03/17 22:11
頼と道明寺を演じわける松本さんのこと。
花男2にご出演中の松本さんですが 俺様・道明寺のあの不思議な髪型が似合っちゃうおそろしさ(笑) つくしちゃんとのもどかしい純愛と、大財閥の御曹司ゆえの苦悩とか 明白を「あかしろ」と、「べん(善)は急げ?」と言っちゃう道明寺にハマってる。 でも。道明寺以上に似合ってるとてるひが思うのが…僕妹の頼。 「僕は妹に恋をする」 橋口いくよ 小学館文庫 2007 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/02/05 23:42
海に吹く風に抱かれて『キサトア』
真剣に思えば、形が浮かんでくる。 道が見えてくるってこと・・・なのかな。 浮かんできたものをカタチにしようと思っても、うまくいかない時が多い。 それでも作って、作って、作って・・・作り続ける。 輝く表現は、そんな中から生まれ、作ることによって傷つきもする。 その傷を癒せるのも、また…作る事だけなのかもしれない。 「キサトア」小路 幸也 理論社 2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/01/22 22:39
あなたは何をジャンプする?『ぎぶそん』
何から話そう? …で、物語が始まります。まず、話しをしてくれるのは、ガク。 中学2年のガクと、ガクがリーダーを務めるバンドのメンバーのマロ、リリィ、 それから、ガクがスカウトした新しい仲間のかけるの青春の物語。 青春って言葉が死語になってしまう前に、この本の話をしときましょうか。 『ぎぶそん』伊藤 たかみ ポプラ社 2005 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/11/17 03:21
その瞳に映る素敵に、ありがと。
正直いっぱいいっぱいで、できなかった事とか、あきらめた事って 数えきれないくらいあるなぁ…今さらだけどって思う事も、いっぱいある。 10月22日(土)に、櫻井くんがTankに来て事をさっき知って、かるくショック。 28日にTankに行く前に知っていたら、残り香だけでもかいできたのに。 いつだったか「てるひちゃんのお顔の好みって、首尾一貫してるよね」 …って言われた事がありました。 剛くんと櫻井くんのこと言ってるんだけど。どう思います?似てる…かな? 今さらだけど繋がりで、写真集の話... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/11/07 20:44
運命に選ばれし…『天山の巫女ソニン 一黄金の燕』
どこにいて幸福と思うかは、人それぞれ 大地にあって、田を耕し、日々汗を流す事に喜びを見出すか すべての煩悩と情を捨て去った場所で、静かに暮らすか 人の中にあって。人のために生きる事を幸福と思うか・・・ もてる力を、1番発揮できる場所も、人それぞれ。 「天山の巫女ソニン 一黄金の燕」 菅野雪虫 講談社 2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/09/21 23:43
太陽の下を歩けなかったふたり『白夜行』
白夜が続いたら…眠る事ができなくて、人は狂気に取り付かれ 歪んだ欲望を持ってしまうかもしれないね。 人の心は、暴力では支配する事なんてできない でも。できるような錯覚をしたあなた。 永遠に太陽が昇らない世界に、たったひとり残されて、 ふたり分の罪を背負って生きていく事が、あなたへの罰なのか。 白夜行 東野圭吾 集英社文庫 2002 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/16 13:24
みんなと同じを愛する『ツー・ステップス!』
群れているふりをするな そう…彼(えんどりさん)は歌ったけど、ふりじゃなければイイのかな? ほんとうに群れているなら、OKなの? みんなと同じかっこうをして、みんなと同じでいること、同じが好き。 ほんとうに、そうなの・・・かな? はみ出したくない。でも、同じでいるふりは、もうしたくない。 「ツー・ステップス!」梨屋アリエ◇作 菅野由貴子◇絵 岩崎書店 2006 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/09/09 23:59
大好きでも届かない思いなら『Little Birds Fly』
諦めるしかない? 思い続けたら、その思いが通じたり、願いが叶う事もあるのかな? 勘違いでも恋は恋。憧れは憧れ。 でも。相手にとったらただの迷惑でしかない。 でも。彼女の思いは本人には届いてさえなく… 悪いおとなに利用され、ぼろぼろに傷ついたまま帰らぬ人となったのです。 Little Birds Fly  円山 夢久 電撃文庫 2004 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2006/07/18 02:53
魔法というものは、悲しいものだ。『夢の果て』
くじらと結婚したいですか? きれいな着物を着て、大きなお邸で暮らしたいですか? だんなさまは海にいて、話し相手は召使だけ…そんな生活に憧れますか? たとえば、駅からの帰り道も、いつもとは違う曲がり角を曲がってみると 全く違う景色を見たりしますよね。 輝く宝石を拾うかもしれないし、コスモスのうわさ話が聞けるかもしれない。 そんな日常から入り込めるファンタジーの世界。 安房直子が描く世界は、夢と一緒に、悲しみがいっぱいつまってる。 「安房直子 十七の物語 夢の果て」文 安房直子 絵 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2006/06/03 12:00
携帯に包帯をまいてみた『包帯クラブ』
「だったら血を止めればいいんじゃないの?」 その言葉が、わたしをとらえました。 傷ついて、心に血が流れたら、その傷の記憶に包帯を巻く。 記憶を手当てする。戦わないで、自分たちの大切なものを守るために。 包帯クラブ 天童荒太 ちくまプリマー新書 2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/05/20 00:38
地獄に赴き、弱きを救う『獣王星 完全版V』
ラストの絵が浮かび、主人公の名前が決まったら もう物語の半分は完成したようなもの…じゃないでしょうか? キャラクターが動き始めたら、プロット通りには進まないかもしれない。 この作者はラストは変えなかった。 変えるはずわないですよね。そこに向かって書いていったのだから。 獣王星 完全版V 樹なつみ 白泉社 2006 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/05/04 14:45
リセット。心に穴を掘ってみる『リ・セット』
全て捨てて、知らない街で1からやり直したい。出家出来たら最高。 そう願う私と、今の暮らしを愛してる自分もいる。 汚れちまった心を悲しんでも、むなしいだけじゃないか? 心を真っ白にに洗い上げ、また…自分として生きる為に この儀式をしてみようか?出家を決める前に。 リ・セット 魚住直子 講談社 2003 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/04/26 23:33
眠りに怯える。眠れば夢を見るから『獣王星 完全版U』
光一さんが声優に挑戦する。 こんな事がなければ、獣王星という漫画に出合うことはなかったでしょう。 光一さんが声をあてるのは、主人公トール。 白い肌にシルバーブロンズの髪。ブルーグレイの瞳の持ち主です。 銀色の髪・・・と言うと「俺に不可能はない」の、銀狼を思い出しちゃうのは わたしだけでしょうか? 獣王星のトールは鷹です。銀の鷹。 狼もいます。わたしが惚れた男、ザギ。白い狼です。 しかも、鬼。人どころか・・・自分をも愛さない男。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/04/12 01:08
100万回生きられても『100万回生きたねこ』
100万回、生まれ変わる事ができたとしても、 幸せじゃないかもしれません。 少なくとも。ねこは、幸せじゃありませんでした。 100万回生きたねこ 佐野洋子 作・絵 講談社 1977 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/04/09 23:50
クレヨンの匂いにうっとりする『みなみちゃん・こみなみちゃん』
絵に書いた女の子の目が、くるんと動き、話しを始める。 ソンナコト、ありえない?そうかな? 吸血鬼もサンタも、誰も信じなくなった瞬間、この世の中から消えてしまう。 絵に書かれた女の子が話すのも、コウイチが墓場から戻ってくるのも 信じる人がいる限り、ありなのだ。 みなみちゃん・こみなみちゃん 石井睦美 作 吉田奈美 絵 ポプラ社 2005 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/03/25 10:55
ら行に響く。梨屋アリエという感性『空色の地図』
ありりんと呼ぶんでください。 作家 梨屋アリエ氏は、後書きにそう書いている。 鈴の音より軽やかな名前を持つこの作家は、 少女の心と揺れを、くっきりと描く。 空色の地図 梨屋アリエ 金の星社 2005 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 104 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/03/12 01:14
声だけで演技する…いっそのこと『獣王星」完全版T』
漫画。最近はほとんど読まなくなったなぁ。。。 活字を読んで、登場人物の顔とかスタイルを 好きに想像する方が楽しいから・・・かな。 小学生の頃は、漫画とジュニア小説ばかり読んでたのに。 「○○の絶唱」みたいな悲しい恋の物語が好きなマセたガキでした。 今は『獣王星』のようなSFファンタジーが主流なのかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/03/09 01:49
『この悲しみの世に』愛することは罪なのか…
曽野綾子氏の小説のタイトルです。 彼女の小説は好きで、よく読みます。 『この悲しみの世に』は。特に好きな作品のひとつです。 嵐の松本さんが、映画に主演する事になりましたよね。 ふたごの妹に恋をする青年の役・・・と聞いて、 この小説を連想したので、デザイナーともからめ書いてみようか・・・と ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/30 22:14
靴音に耳をすまして。
素敵な靴を履いていると、靴が素敵な場所に連れて行ってくれる。 そう言ったのは、花男のしずかさん・・・だった。 この言葉に衝撃を受けた。 足のかたちにコンプレックスをもっている私は、好きと素敵だけで 靴を選ぶ事はできない。 そっか・・・だから、素敵な場所へ行けなかったのかな。。。 な〜んて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/06 23:04
自分の意思を貫き通すのは…『バッテリー』
自信と過信は間違えやすい。 自信過剰はたたかれる。 おとなにも、先輩にも、頭をさげず、自分の信念を曲げず。 そんな生き方ができる人。すごく眩しい。でも。 バッテリー 1996 & バッテリーU 1998   あさの あつこ  佐藤 真紀子・絵 教育画劇 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/10/28 18:28
道具に魂が宿る『つくも神』
壊れれば、捨ててしまう。 修理する方が高くついてしまう事もある。 壊れてなくても、新しい形がでたから・・・と買いかえる。 そんな時代への警鐘か。 つくも神 伊藤遊 ポプラ社 2004。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/13 23:14
おとなって、どうして『いえでででんしゃはこしょうちゅう?』
どの作家が描く少年に、1ばん、心惹かれるか。意見が分かれるところだが、 あさのあつこ。と、答える方も多いのではないか。 代表作は、言わずと知れた「バッテリー」 恥ずかしい話だが、実は、あさの氏の作品を読んだ事がない。 いくつか読んでみようと思い、図書館で見つけたのが、これ。 いえでででんしゃはこしょうちゅう? おはなしの森3 2004 新日本出版社 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/10 20:11
ほしい?明日への指針『仮面ライダー響鬼 明日への指針』
明日への指針。探しているのは、夢少年だけじゃないと思う。 わたしも意志が弱い人間なので、いつも迷い、悩んでいる。 誰かに明日を、指し示してほしい。 明日の自分を見つけるために指針がほしいと思う時もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 17:34
痛みも苦しみもない人生なんて『ナラタージュ』
魂を焼き尽くすほどの恋? 激しく燃え上がる炎じゃなく、静かな青い炎かもしれませんね。 ナラタージュ 島本 理生 角川書店 2005。 本の扉をあけると、ナラタージュの言葉の説明がありました。 −映画などで、主人公が回想の形で、過去の出来事を物語ること。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 23:44
形に心が食い込む・・・山崎ナオコーラの世界『人のセックスを笑うな』
コーラ。おとなの味のする飲み物。 コーラが好きだという山崎ナオコーラが描く物語は。 せつなく、ちょっとあまい。でも、すっきりかるい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/11 23:40
着ぐるみセルフプロデュース『野ブタ。をプロデュース』
日々、着ぐるみを着ている(仮面と鎧をつけている) バイト用、ライブ用、友だちと会う時仕様。などなど 家族の前でも、着ている。 『野ブタ。をプロデュース』の主人公も「桐谷修二」という着ぐるみを着ていた ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/05/22 11:07
夜にピクニック?『夜のピクニック』
地元の駅についたら、今日がはじまっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/05/19 22:44
『@ベイビーメール』と『ハルモニア』
メールが送られてくると、妊娠する? そして、赤ちゃんに腹をやぶられ・・・ 読み終わったあと、風が吹き抜ける事がなく、恐怖と無力感が、心に残った。 こんな私が、ホラーにはまってしまったのは。堂本光一さんのせいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/10 19:57
沙耶にした!
ブログペットを飼うことにした!もちろん、こねこ! 問題は、名前。”くさか”と迷ったけど、沙耶にした。漢字にしたかったから。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/09 01:28

トップへ | みんなの「本」ブログ

このまま・手をつないで、霧の向こうへ 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる