このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS てくてく歩いて、ピアサポートに行ってきました。

<<   作成日時 : 2017/09/17 17:02   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

ピアサポートとは「同じような立場の人によるサポート」のこと。
ヲタごとを含まない、体調と気持ちの話、ひとりごとです。

てるひの家は田舎ではありますが、徒歩圏には、デビューまもない頃のトニセンが来てくれたホールがあったり、県や市の施設も多く、通院中の大学病院も徒歩25分のお散歩コースです。
家から10数分の場所で、ほぼ毎月、ピアサポートを開催している患者会を見つけた時には、ご縁だなと思いました。
患者会という表現は好きではないので、今後は使わないことにしますね。

今年3月、FEC投与翌々日に参加した、術前術後の心と体のケアの講演会、blogにも書いた、7月の最新治療の講演会も、この会の主催によるものでした。
ピアサポートと呼ぶ集まりは、サバイバーがお茶を飲みながら話をする。おしゃべりサロンのようなものでしょうか。
普通(笑)のピアサポートに参加させてもらったのは6月に続き、2回めでした。

会員のみなさんは、サバイバーの方ばかり。
病気を経験された方、または、その家族の方たち。
ピアサポートも講演会も、会員でなくても出席できます。
てるひも、つい最近入会させていただいたばかりです。

病気の告知があったばかりの頃、1番気になっていたのはブラの事でした。なんとお気楽な〜と思われるかもしれませんね(苦笑)
病気のことをもっと知りたいと思ったのは、術後でした。

ブラのことは、術後10か月の今も、重要課題です(笑)
腋窩の手術跡もかなり癒えてきましたが、放射線照射後の皮むけ進行中のせいもあり、わきの傷にあたらないものがいいし、パットは、直接、肌にあたらないものがいい。
腋窩リンパ節郭清、放射線照射、タキソテール投与と、リンパ浮腫のリスク因子オンパレードのてるひが使える、ホールド感がそこそこあり、可愛いブラはあるのか?
ワイヤー入りじゃなくてイイんですけど。
ストラップでも浮腫はおこるし、細めストラップは難しいかなぁ。

この日の参加は女子ばかりだったので、ブラ談義に花が咲き、先輩方が、ブラや、パットを見せてくださいました。
やっぱり可愛いより、つけやすさ〜なのかなぁ。

術後5か月位の方が、術前のブラをそのまま使ってる〜と言ったのには驚きました。そ、そうなんですね? てるひ、全部、ぽいしちゃいましたけど。
ワイヤー入りしか持ってなかったけどね。

はじめていらっしゃったという方は、話を聞いてもらいたかったそうです。
術後の病理で、ステージが上がったそうですが、てるひもそうでした。
自分で治療法を決定した事に対する不安。
5年後、10年後を思い描けない。
副作用が気になり、ネットばかり見てしまう。ネットに上がっている情報を見て、ますます落ち込んでしまう。
てるひもそうだ。みんな同じなんだな......と思いました。
落ち込むのに、またぐぐっちゃうンですよね。

独り歩きしてる感のある5年後、10年後再発率、生存率。
でも、この5年、10年の間に、医療も目覚ましく進歩しています。
これだけの(再発予防治療も含め)治療をしたんだから、自分のからだに自信を持つ。大丈夫だと強く思う。
それが大切なんだ......と。
昨日のピアサポートでも、みなさんと、確認し合いました。

からだのどこかに不調が出た場合の心の持っていき方が、よくわかりません。
副作用なのか? 副作用なら対処すべきことなのか?
副作用ではなくて、もしかして?......とサイアクな事態に結び付けて、どうしていいかわからなくなる。
気づくと、痛みや違和感は消えている。
その繰り返しです。
でも、不安があるから自分を大切にもできる。
今のてるひは、自分をあまやかしすぎてますけどね。

没頭できること、仕事や趣味、ボランティア活動など、真剣に取り組めるなにかを持つことが大切だといいます。没頭している時、楽しんでいる時には、病気のことは考えませんもんね。
指がこわばるという副作用を忘れ、キーボードをたたき過ぎて、指が「イタいよ。もう動かないよ」と悲鳴を上げることも多いですが(苦笑)

10月には、病気予防関連のイベントや講演会が多数あります。
ピンクリボンウォークにも、お友だちと参加します♪
書く方の勉強会も複数回あり、学び、歩く秋となりそうです。

最後までおついあいくださり、どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
てくてく歩いて、ピアサポートに行ってきました。 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる