アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
SHOCK千穐楽に思う。仲間がいるから、夢は続く......と。
3月31日、Endless SHOCK 2017 帝国劇場 千穐楽。 通算公演数1500回公演でもあります。 千穐楽、1500回公演 おめでとうございます! 創作でつまずいた時も、通院も、その他いろいろいろいろ、SHOCKがあるから頑張れる。 てるひにとって、観る事がライフワークとなっている舞台。 この記事は、体調の事も含みますので、気になる方は、スルー願います。 体調blogはTwitter連動していませんが、このblogはさせていただきます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/31 16:15
できない事、なくした物は数えない 期日前投票に行ってきた。
できない事、なくした物は数えない 期日前投票に行ってきた。 たとえばボルダリング。 右手1本でできる日がきたら、やってみたいな。 たとえば胸のあいたドレス。 ディナーショーに行く日が来たら、お着物で行くか。 たとえば千葉三越。 もう行けない。 できない事、なくした物を、つい数えたくなるけれど、あかんよね、ゼッタイ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2017/03/22 00:02
ゾゾの翼とマルの背中に守られて『マルの背中』岩瀬成子 講談社 2016.9
マルはどこから来たの 小学3年生の亜澄(あずみ)は知りません。 遠いところから来たの わたしの知らないところなの 亜澄の目線は低く、世界はまだ狭いからです。 謎の駄菓子屋の店主に飼われている、白猫のマル。背中の灰色の模様をなでながら頼むと、願いが叶うと言われています。 わたしも、マルを探し、求め続けていたのかもしれません。 そばにいてほしい時、そこにいて、見ていてくれ、守ってくれる。そんな存在を。 1年半年ぶり(?)の本のレビュー。良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/17 14:21
「大丈夫だから」と言い続けた、FEC 3クールめ
「大丈夫だから」と言い続けた、FEC 3クールめ 「大丈夫だから」と言えば、大丈夫だと思える。 だから、ずっと言い続けた。二の腕に、胸に、自分自身にずっと。 「不安なの」と歌えば、負の気に飲みこまれる。 だから、そんな歌は歌ってはいけない。 舞台の話じゃありません。ヲタごと、一切含みません。 3回め点滴の3週間の体調の話になります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/13 09:59
あれから6年、今日この日にありがとうを。
2011年3月11日、14時46分、てるひは帝国劇場にいました。 この記事を書くために、11年3月の記事を読み返しました。 SHOCKタグの記事、めっちゃ書いてたなぁ(笑) あの日を振り返り、2017年3月11日を迎えられた喜びを綴ります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/11 21:59
コウイチという名の檻 Endless SHOCK 122/1461
ずっととらわれ続けている。コウイチという檻の中に。 もっと前から、ユウキ(だったかな?)という二十歳の青年と出会った時からか。 ヤラは、いつからとらわれているのだろう。 「おとなになっても、一緒に踊り続けようぜ」 そう言った、あの日からだろうか。 3月2日、Endless SHOCK 1461公演を見てきました。 光一さんがこだわるライティング好きなので、そのあたりのこと、簡単に感想を残そうと思います。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/06 12:44
天に召されるにふさわしい美しさ Endless SHOCK 121/1452
天使だから。 森光子さんは、光一さんのことをそんなふうにおっしゃっていました。 コウイチは天使かもしれないけど、光一さんはどうだろね? 悪魔かもしれないなー(笑) 素敵な方にお譲りいただいた2月23日(木)昼公演の感想文。 てるひは、やっぱり光一さんファンと名乗れないかな〜と感じたことなど、残しておきたいと思います。ネタバレを含みますが、良かったら、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/05 18:59

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

このまま・手をつないで、霧の向こうへ 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる