このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS KinKi Kids 35th『夢を見れば傷つくこともある』を勝手に語ってみる

<<   作成日時 : 2015/11/20 18:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

KinKi Kids 35枚めのシングルたちが発売されましたね。
応援ソング……確かに、今までにないジャンル?かもしれないけど
えぇーなにそれ、どうなんだろ〜と、発売前にどヤ!で紹介されたから
テンションが上がらないままでした。
フラゲしたものの発売にも聞けなくて、やっと封を切って
全7曲を続けて聞いてみました。
ヤバい……と思った、初聞きのちょこっと感想を残しておきます。

光一さんと剛くんが『ボクの背中には羽根がある』に出会う前かな。
てるひ的に、シングルもalbumも、これすっごくイイ!〜と思う曲がない。
そんな時期が長く続きました。
でも、なんとなーく年末のライブには行って、お茶の間ファンしてた。

なんで昔話かと言うと、新曲とカップリングたち全7曲の中に
これすごくイイ!止めて、リピしちゃおう
……って曲が一つもなかったんですよね。
どれも印象が薄いというか、似てる感じ?

良い言い方をすれば、ライブで化けてくれそうな歌たちって感じかな
1曲だけ、前奏、けっこう好きだし、メロディラインも好きで
好きだ、絶対に1番って思った歌があるのですが
その歌い方、かけ声みたいなのどうなの?
イヤだぁ〜それは嫌!って思っちゃったんだよね。

思わず歌詞カード見ちゃったけど、歌詞にはないよね、かけ声みたいなの。
ライブでは、絶対に無しで歌ってほしいです。
『鼓動、千々に』
通常、Aと、首をかしげながら聞いてきて、この歌の前奏が流れて
!〜と前のめりになりました。好きだよ、この繊細な感じ。。。って
前奏の後、そのまま歌い出せばいいのに。

光一さんの低音は安定していて、あたたかい気持ちになります。
歌い出しもすごくいいから、かけ声ショックから、すぐ立ち直れました。
このかけ声みたいなのは、それがお得意なグループにまかせておけば?
だって、歌詞にもあってないし。

音楽的なことは全くわからないので、好きか嫌いかでしか語れませんが
どちらかが歌いだし、長く歌ってから、もうひとりに引き継ぐような
歌い方よりも、短く受け渡したり、すぐにハモりが入る。
そんな流れが好きなので、この歌は、そこもイイ。
間奏も素敵なんだよな。
それだけに、おしい(苦笑)

でも7曲中、ダントツ好きですね。
選ばなかった道、確かめたくなる。今もそう思ってる。
僕が僕である証、僕らしく。
歌詞に奇抜さはないけれど、すごく心に寄り添ってくれる。フィットする。
靴を飛ばして、あしたの天気を願いたくなる、そんな歌です。

『もう一度信じて』
剛くんが歌いだし、光一さんへ。
ふたりの声が、なぜかすごく似て響いた歌。
街で響いたとたら、振り返りたくなるような感じかな。

多分、覚えて歌うこともできそうにないけれど、なんか心地いい。
ダンスと言うよりも、かろやかにはねてる光一さんの姿が
なぜか目に浮かんだ。
だから、ライブで聞きたいです。

さすがのA面、ライブではオープニングに来そうだな〜と思ってます。
『夢を見れば傷つくこともある』
前奏は好き。澄んだ冬の朝を思わせる始まりは、
確かに少し『Snow! Snow! Snow!』を彷彿とさせますよね。

メロディはすっごく好きなんだよなぁ。
冬の澄んだ空気のように、冷たいけど、きれいな、でも、とんがってない。
歌いだしの剛くんの声があたたかいし
光一さんのやさしい声の周りを、剛くんの声が飛ぶ感じも好き。

剛くんがメロディを歌い、光一さんがハモる時には、
なんだろう、後ろからそっとささえるようで、これも好き。

ただ・・・・・・歌詞は、あんまり好きじゃないです。
不思議と、2番の歌詞のように
♪夢見なきゃ 傷つくこともない 希望を捨てれば 絶望もしないだろう♪
そう言われれば、なっとくできるんですよね。
一生、夢を見続けたいと思える。
血を流して歩きまわることは、無駄足じゃないけどね。

生で歌ってくれたら、どんな化学変化を起こしてくれるのか。
すごく楽しみな歌ではあります。

『こたえ』
むずかしい(笑)
絶対に歌えないよ。
今んとこ、そんなことしか言えないです。

『ココロがあったんだ』
聞いてると心が軽くなる感じかなぁ。
♪いつかはいまじゃない どこかはここじゃない♪
このあたりは、音も歌詞も好きかな。
光一さんも剛くんも、やさしく、ふんわり歌ってる感じがいいかな。
ライブの本編ラストとかにきそうかな?

『Alright!』
不思議な気分になった。
この歌、36歳のふたりが歌ってます?
なんか声が若いように思うのはなんでだろうなぁ。
音の振り幅もあまり大きくなく、かるい感じ。
後半に向けて盛り上がっていく感じは、おもしろいかな。
こういう歌は、化けるかもしれないですね、ライブで。

『ちがう道、おなじ空』
短い前奏に、魔法使いが杖をふったような音がした。
前にもそんな歌、ありましたよね。
ゴスペルみたいな感じの曲調?歌い方って言うのかな。
おもしろいですね。

おもしろい=好きとは違うけど、
聞きこむと、好きになりそうな予感がある歌です。
今までのfutariには、あまりなかった感じ?
わたしが聞き飛ばしていたかもしれないジャンルの音かな。

誰かと別れても、ひとりじゃないって思える。
この歌が、本編ラストかも?
2回繰り返して聞いたら、好きになってきたかも。。。

今までにチャレンジしたことがなかったジャンル、応援ソング
この35枚めのシングルが、てるひの好き歌ベスト3に入る日は
たぶん、こないだろうなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
KinKi Kids 35th『夢を見れば傷つくこともある』を勝手に語ってみる このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる