このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 1000回と言う1回を前に。 Endless SHOCK 991 & 998

<<   作成日時 : 2013/03/20 23:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

ようこそいらっしゃいました。
光一さんは、言いました。どこへ…とは言いませんでした。
「去年までのオーナーの植草さんが見にきてくれています」
最後のご挨拶で、そんなお話しもしてくれた3月15日(金)の公演でも、
ようこそいらっしゃいました…とだけ、ご挨拶してたけど、
なんとなくおさまりが悪いような気がしたのは、てるひだけ?
998公演を見る前に、991の感想をUPしたかったけど叶わなかったので
991と998両方の感想を一緒に書いてしまいます。
無駄に長く、ネタバレしていますが、よかったら、ぜひどうぞ。

991回公演は、DAIGOさんも観劇していらっしゃいました。
植草前オーナーのことは、光一さんがお話しされたからか…
幕が下りた直後、1階センターのE列あたり(?)がざわついてました。
DAIGOさんも、そのあたりで観劇されていたのかな。
下手通路を通り、客席からロビーへと出ていかれました。
サングラスをかけていらっしゃいました。
わたしたちの前の席のお嬢さんが「芸能人してる」とおっしゃってたけど
オーラは隠せてはいませんでしたね。
ご本人も、観劇後、ツイされてたようですが。

998公演は、完全おひとりさま(笑)での観劇でした。
チュリトス食べた♪
おひとりさまの時に食べるって決めてるの
上手サイドブロック通路横の席。
去年の博多座も上手サイドブロック、前に誰もいない前方席でしたが
大階段の上が見えなくて、妄想で補うと言う悲しい思いをしたので
幕が上がるまで、ちょっとドキドキでしたね。

スクリーンが、ひし形に割れ、光一さんの登場です。
今年から、おひとりでの登場に変わったんですよね!
実は…去年の博多座では、この光一さんの登場も見えなかったの(涙)
だいじょぶ…だ(笑)
ハジメテ気づいたのですが、オープニングに、リカはいないのね?
まだEndless SHOCKの世界に招待されてないンだから、いないのかな。
光一さんしか見てないくせに、光一さんが階段から落ちそうになっても(そんな日がありました)気づいてなかったてるひ。
屋良くんは、一緒に階段下りてこないのね〜とか改めて思ったり
そうなのよ。リカにいたっては、確認さえした事なかった…と言う。
どれだけ視野(目じゃなくて脳かもしれない)狭いンでしょ。

奈落から登場した劇場のオーナー、前田美波里さん。
古い劇場に住み着いている亡霊、夢破れた誰かの思い、怨念・・・
客席通路を歩いてきた亡霊が、てるひが座っていた座席にぶつかり
よたよたとステージへと上っていきました。
おめでたい千穐楽の日に、不吉な空気をばらまきながら。

オフのショーでの1番の変更点は、車のマジックでしょう。
パネルマジックで登場したコウイチの白い衣装は、ロングジャケッツから
白い上半身が戦隊系のような、ひらひらつき(表現力なさすぎ・笑)に変更。
そうそう。飛び乗るためなのよね、赤い車に。
オープンカーのトランクと窓枠に腰かけ、からだを大きくくねらせるようにして
車を操るコウイチは、なまめかしいと言うか…

千穐楽の幕が下りた後の興奮さめやらぬ楽屋でのシーン。
そわそわするリカ、ヤラも、そわそわ。
ヤラは、ビバリーヒルズで買ってきた指輪を、リカにわたしたくて。
リカは、コウイチに話があるみたいで。
お母さんでもあるオーナーは、そんなリカを応援してるような???
去年までのお父さん…では、絶対にありえないシチュエーションですよね。

オーナーにはだんなさまはいないンだよね。
ヤラがリカに買った指輪を「わたくしがいただけるのかしら?」とか言ってるし
そんなオーナーに、フクダとタツミが
「美波里の指輪は、俺たちが買うから」と、どこのたらしなやり取りもあり
フリーマーケットやってた、ねぎらなきゃ…と落とすところもお約束?

屋上の手すりにもたれて、ひたっているコウイチ。
『ONE DAY』タイトルの通り…のコウイチの日常なのでしょうね。
追いかけてきたリカが、コウイチが手の届かない所へ行ってしまいそうな不安を歌いますが、
心配しなくていいと歌うコウイチの歌声とは重ならない。。。
「それしかわかんないし」
ここでのセリフじゃないけど、リカには、コウイチの言葉は絶対なんだよね。
♪ひとつになれば、きっと夢は叶う♪と歌声をあわせます。
でも、ヤラたちの声と思いとは、ひとつになる事はない…と言う
明るいはずなのに、不安がつきまとうシーン。

屋上シーン、美波里オーナーが、ちょっと女子な行動には出ますが
オーナーと仲間たちのおふざけシーンが、ほとんどなくなったからでしょうか。
コウイチとヤラ、フクダ、タツミたちとの仲間意識が、感じられなくなっちゃった?
そんなふうに思ってしまうのは、去年と比べちゃってるからでしょうか。

仲間と出かけるブロードウェー。
朝は機嫌が悪い…と言いながら、誰よりも早く登場のコウイチ。
街のひとたちが自然と集まってくるのはスターだから…なの?
コウイチが踊る時、ほほえみをふりまく時の効果音のきら〜んに
わたしたちも街を楽しんでいる気持ちになってきます。

薔薇の花束片手に、ヤラはヒョウ柄のスーツで登場しますが
なぜか、もっと遅れてきたオーナーもスカーフとバックがヒョウ柄で(笑)
コウイチが、ふたりのスタイルを指しながら
「ヒョウ柄!」と仲間と笑い合ってる姿が、かわいかったです。

パーカッションのナオキとの出会い。
ナオキが生み出す鼓動から、新曲のメロディが浮かぶコウイチ。
ショーへの新しい可能性を感じるコウイチと
ブロードウェーからのオファーに舞い上がる仲間たちとのずれ。
ヤラも、オンでなにをやりたいとの具体的なプランは持っていないし
コウイチも、同じだったのでしょう。

「周りが見えなくなったらおしまいだぞ」
コウイチはヤラに言います。
でも、コウイチもまた…周りが見えなくなっていた。
今の自分たちが新しいなにかをつかめる場所を選ぶのではなく
煌めくネオンの仲間入りをする事が自分たちのためになるなら…と
疑問を抱きながら、オンへ行く決心をするんですよね。

今日(998回公演)も、確認したいと思ったことがいくつかありました。
コウイチは暴走していたのか…
第2幕の、ヤラの告白シーン。
「暴走するコウイチを追いかけ続けて〜」ヤラが言うと、
「コウイチの走ってく勢いで、俺たち繋がっていけたんだろ」
タツミは、言いますよね。
繋がっていただけのタツミには、コウイチが暴走していたか〜は
わかりようがなかったんでしょうか。

最近のてるひは、かなりタツミ推し。
ダンスでも、ストーリーでも、おいしい立ち位地にいて、
ガン見したい対象がいっぱいでタイヘンなのです。

コウイチは暴走していた。
それゆえ、カンパニー全員が、周りが見えなくなっていた。
もちろん、てるひは、そう思っています。

歌ってたって踊ってたって、回りが見えてなければイイものはできない。
『SOLITARY』で、セットにふさがれ、出られなかったヤラ
上手から出ようとしたのに、スタッフに制止されました。
なっとくいかない(笑)けど、おいといて。

ソリタリのストーリーは、敵陣にひとり乱入するのがコウイチで
迎え撃つのがヤラなんでしょうね。
コウイチの後ろには、コシオカ、マツザキ、リョウタ、ユウタ。
リカが待つヤラが出られなくて、
コウイチは、たち位置を離れ、リカの手を取る。
センターがいなくなったコシオカたちは、やむを得ずはけるんですよね。
それを見て、タツミがうなずいたの。
そう〜2月末に見た時に。

でも、991公演の席が下手だったため、タツミの表情の動きは確認できなかったのでした。
タツミは、ついていくだけで幸せなの‥とは思っていなかったでしょうけど、
繋がっていく事、続ける事で、いっぱいいっぱいだったのでしょう。

だから。ジャバネスクで、ヤラがわざと刀を落とした時に、
コウイチに、刀を渡しちゃうんだよね。
てるひがタツミなら、わたさない。
コウイチがヤラを、言い方は悪いけど、なぶり殺しにすればいいわけでしょ?

実際には、タツミは、ほんものの刀を渡してしまい、
惨劇はおきてしまうわけですけどね。

さてさて。明日(3月21日)は記念すべきSHOCK通算1000回記念公演です。
3.11以降のカンパニーは、ものすごい勢いで公演をしている感があり
次のジャンプを、光一さんが考えてるのかな?
そんなふうに思う時もあります。

光一さんは、1000回公演で、どんなご挨拶をされるんだろ。
残念ながら、てるひは帝国劇場へは行けませんが
離れた場所から、1000回をお祝いしつつ、このダメダメ感想文の続きを書こう
そう思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
1000回と言う1回を前に。 Endless SHOCK 991 & 998 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる