このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS ありがとうと言いたくなった King・KinKi Kids 12.1.1 vol.3

<<   作成日時 : 2012/01/07 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

「K albumでどの歌が好き?」futariからの質問を考えてみた。
いちばんは、かなり答えにくいけど
音では『破滅的Passion』と『2nd Movement』2つ挙げてるし?
リリックでは『ラジコン』が1番すきかな。
LIVEで聞いて「イイ!」と思ったのは『きみとぼくのなかで』
剛くんが光一さんに贈った色紙に込められた思いについて、考えた。
King・KinKi Kidsの感想文。危険な関係Forever ! 12.1.1の続きになります。
王さまのひとりは、博多に行ってしまったけど、良かったら、ぜひどーぞ

『危険な関係』〜『全部抱きしめて』
危険な関係の♪君と僕との映画はもう少し続けよう♪を聞きながら
永遠の約束なんて嘘くさいから、”もう少し”を積み重ねていってくれたらいいなぁ。そんなふうに思ったかな。

ギターを弾く光一さんのカッコよかったこと!
惚れたかも(やっと…かい?)
mirrorコンで、はじめてご一緒させていただいたお友だちが
ギターをかきならす光一さんがカッコ良かったから…と
1番好きな歌を選んでいた事が、今までずっと「???」だったけど
ギター弾くKing光ちゃん見て、やっと納得できたかも。

『もっともっと』
後半戦、もりあげてこー!の思いから、ここに配置したんでしょうけど
KinKiさんには少ない盛り上がり曲。
もっともっと素敵なポジションがあった気もしました。

『同窓会』
単純なてるひは、この歌聞いて、1月3日に高校の同窓会に行くことに。。。
ショックの「ブロードウェーの町でも楽しむか…」シーンを思い出しちゃう。
凱旋門みたいな建物あるけどね。

左右に設置された、コンベアー状のセット。
12月30日は、光一さんが、はいはいしてた福田くん(だったっけ?)に乗っかったり
1月1日は、剛くんが、歩かずに座って、ふぉーゆーの…おまたくぐりしたり。
同窓会って、もっとせつないイメージの歌のはずなのに
ネタ化してたのは、松本隆ファンとしては、残念でした。。。

リアル同窓会は、ホテルで行われたのですが、
参加する前に、ひとりで、高校とマラソンした米津の浜を葉書片手に歩いた。
…してきました。
うん。道も街も狭い…でしたよ。
松本さんの目と感覚にますますほれ込んだ体験でした。

1番好きだと思った赤い衣装に着替えて『破滅的Passion』へ。
この歌から『2nd Movement』と続く流れをそのままにしてくれた事に感激!
メインステージに上がる炎は、スタンド席にいても、その熱を感じたほど。
1番楽しみにしていた歌たちなのに、テンション上がりすぎたのか
ほとんど覚えてないんですよ…だから、ぜひ追加公演してください(笑)

2nd〜のワードは、ダメ耳てるひにとっては、味わうのが難しいんだけど
♪伝えたい 大切なあなたへ♪
これだけ聞き取れたら、良しって事で。
でも、なんでだかわからんけど、ほんと大好きな歌なの。
振付もカッコよかったですよね〜
ほんとに良かった事を言葉にできないもどかしさ(苦笑)

2曲とどことなく音と言うか雰囲気も似てる?『Destination』へ
7枚だけじゃなく、2ショットをいつまでも並べてくれ…って感じ?

そして、メンバー紹介へ。
今回のLIVEのメンバー紹介は、わりとあっさりしてたような気がしますが
そんなことないかな?
ちびっこJr.がいなかったので、光一さんが「何歳?」と聞く機会もなく(笑)

『99%Liberty』
これだけのバンドメンバーさんが集まってるんだからね。
カッコいい系の歌やってくれて、ありがとーな気分でしたね。
この歌、メロディとリズムはカッコいいんだけど、
歌詞に出てくる僕は、道化者。へたれな感じがイイんだよね。

ここまで、メインステージで歌います。
「K」の縦棒の花道を、ふたりがわかれて、歩いて行きます。
ここで、短いご挨拶があって。
最後の黒のインナーとパンツに、白いジャケットの衣装に。

本編のラストは『僕が生まれた日』
2011年が当たり前なことが、当たり前でなくなった年だったから
この歌は生まれたのかもしれないな〜と思いました。
Kingコンのラストには、この歌か、Familyしかないンじゃないかな。
あれだけ騒いで、楽しませて、この歌で終わらせる。
絶妙だと思いました。

東京ドームは、天井もスクリーンにできる会場なので、
生まれた日を見守る宇宙が、天井に描かれていました。
そして。その宙に、背中合わせのKとKが…
ふたりが見守る世界にいるんだね〜今(笑)

会場に「KinKi」コールが鳴り響き、アンコールへ。
レフト側、ライト側から、飛行船が飛んできます。
レフト側から飛び立った飛行船には光一さん、ライトから剛くん。

すごいことやっちゃうなぁ…『ラジコン』
上の席のひとたちにもあいさつを…ってことなのかもしれませんが
この歌、好きだから、普通に聞きたかったなぁ。
12月30日の席はスタンド最前列だったので、飛行船を操るスタッフさんに
ついつい心持ってかれてたし?
ラジコンではないけど、操られてるふたりに操られてるわたし?

飛べるつながり?『ボクの背中には羽根がある』そして『硝子の少年』と
松本隆さん作の曲たちが並びます。
幸せにさわったよね、確かに、今…
『硝子の少年』を歌い、踊るふたりを乗せて、ムービングステージは
メインへと戻っていきます。
スワンの時にも思ったけど、進行方向に背をむけてるふたりにハラハラ(笑)

そして。最後の最後に、新曲『変わったかたちの石』を。
ラジオとかで聞いてるひともいると思うけど…と言いながら、紹介してくれました。
「この曲を買ってもらうために、LIVEやってます」とかなんとか
ぶちこわすような前ふりしていた光一さんでした。

ふたりがメインへ移動中にバーンとなった金テープが、
ムービングステージにも、たっくさん乗っていたわけですが…
光一さんとふぉーゆーくんたちが、その金テープをざっくざくしながら
「宝じゃ、宝じゃ!」って、はしゃいでたけど、これ、なにかのネタですか?
12月30日も元日もやってたけど…

元日は、辰巳くんが、金テープを頭にまいて、マッチさんのものまね?
確かに…そーゆーはちまきみたいなのしてましたね、むかし(笑)

米花くん、町田さん、屋良くんは、ひとりひとり紹介してましたね。
屋良くんは、1度、退場しかけたけど、光一さんに呼び戻されたので
お友だちとわたしは、てっきり、屋良くん主演の舞台の告知かと思いきや
「SHOCKの振り付けしてくれてる」…と。
振付助手?
出演もしちゃいなよ…と言いたいところですが。。。

剛くんは、裏(楽屋だっけ?)で、お弁当作ってるんだって。
お弁当助手だそうです。
お弁当担当は、森光子さんだと思ってましたけど?

1月1日は、Wアンコールがありました。
『Secret Code』
正直、わたしは『さよならのエトランゼ』を歌ってくれるんじゃないかな〜と
期待しちゃったんですけどね。
この歌も、ナイリバポジションですよね。
ちょっとおとなっぽくて、騒げる歌が増えてくこともイイことですよね。

なんかもっと書きたいことがあったような気もするけど
この感想文は、どーしても、ショック初日の幕が下りる前にあげたかったので
このへんで、ピリオドうとうと思います。
そうそう。剛くんが書初めして、光一さんに贈った色紙「毛無」
けがなく…ですね。わたしたちみんなの願いですね。

いつか読み返す自分のために、今の思いを書き残そう。。。
そんな思いで、だらだらと書いてみました。
だらだら長いだけの、独りよがりの感想文におつきあいくださって
どうもありがとうございました。

やっぱり。なんで「King」なのかわからなかったなぁ…
13枚めのalbumだからじゃないの?…とお友だちは言ってたけど。。。

お誕生日会の記事も、たくさんの方にアクセスいただきました。
ほんとうにどうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうとどうして言えなかったんですか。キンキキッズさんに。いい人なのに。
めぐみ
2012/02/26 19:56
いい人なので、ちゃんとありがとうぐらい言うべきだと思います。
めぐみ
2012/02/27 21:12
申し訳ございませんが、なにをおっしゃりたいのか…よくわかりません。記事とはかけはなれたコメントへのお返事は、いたしかねます。ご了承お願いいたします。
ここは、個人のブログですので、ご自分のご意見は、ツィッターか伝言板でなさっていただきたく。
てるひ
2012/02/28 08:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
ありがとうと言いたくなった King・KinKi Kids 12.1.1 vol.3 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる