このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS "犠牲"を 乗り越えられた KinKi Kids 2010-201 1 12.30 vol.2

<<   作成日時 : 2011/01/01 13:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

どうしても聞きたかった歌があった。
理解できなくて苦しんだ言の葉を、生で聴くのが怖かった。
小さな側面だけを切り取って、勝手に解釈して、腹をたてたり、
嘆いたりする事の無意味さ、悲しさを改めて感じた。
2010年12月30日。歌の力を思い知った日の独りよがりな感想文。
KinKi Kids 2010-2011 12.30の続きになります。よかったら、ぜひどうぞ。

あけましておめでとうございます。
今年も、KinKiさんの話題から書き始める事ができて、幸せです。
ジャニーズカウントダウンを見て思ったこと。
きみがいるから…
ぼくがいるから…
それが全てで、それ以上の望みはないなぁ〜って事ですかね。

ベンチでLIVEを見つめている中山優馬くんが映りましたよね。
大阪出身で、もともとは、関西ジャニーズJr.だったの?
30日のMCの時に、全然、話しに加わろうとしなかった中山くん。
大阪人だからおもろい事を言うって思わないでほしい(だったかな?)
…って言ってた彼に、剛くんが、岡田と同じ…って言ってたね。
岡田くんみたいな、カッコいい俳優さんになってください、中山くん。

平成さまたちがステージからはけて、
MAとM.A.D.が、光一さんと剛くんのギターを持って登場すると
「どよ〜んとしてる」とひどい事を言ったのは、光一さんだったよね?
光一さんは「剛とより、長い時間一緒にいる」と言うほど、
M.A.D.とも仕事してるけど、剛くんは…Φコン以来ですよね?
楽屋でゲームに興じる光一さんと遊びたい剛くん、M.A.D.くんたちは
剛くんを「大佐!」と仰ぎ、妖しく光る機械(ゲーム機ね)に警戒しつつ
光一さんのタンブラーに、ふたをする任務を遂行しようとしたらしい?

男子高というより、男子小学生の戦争ごっこみたいなノリ?

MステSPの日の、剛くんジャーマネが、AKB48さんにドキドキした話とか
剛くんのつてで、AKB入り目指してる?とか
パフュームのすっぴんに近い顔見て、狂喜乱舞した話とか
知らんがな…と言いつつ、話してくれてましたよね。
そんな剛くんと、光一さんは、待ちの時間にはマイケルジャクソン(特番ですか?)を見ていた…とか。

メドレーを歌った衣装の上着を脱いだだけで登場したfutariに
お友だちが「着替えないのかな?」と言ってましたが
共作曲を全部やろう…のコーナーへ。
番組の企画で作詞と作曲を担当した、そう…1番最初の共作曲
『好きになってく愛してく』から…です。
FAMILYが出なかったら、好きになってく〜を、また聞きたいと思わなかったかも?

2曲め。この日、てるひが1番聞きたかった歌『Music of Life』
前にも書いたけど、てるひの中でトラウマとなってる歌。
1度だけKinKiコンのダブルアンコールで歌ってくれて、
その場にいられなかった悲しさ。
流す涙は♪もう始まりから、やばかったな。
この歌で泣かずにすんだのは、あまりLIVEで一緒させていただく事のない
お友だちとの参加だったからかな。良かった・・・
冷静に聞きたかったから。
「あなたが書く詞も好きですよ」光一さんに剛くんが言ってたけど
てるひも、好きですよ。この歌の歌詞も、かなりイタイ。
善人ぶるのは社会的に楽だからで、
今を見失ってると自覚があればまだいい。

ここまで、ギターを弾きながら…でしたよね?
かなり動揺していたので、ちょっと記憶がおぼろですが
『愛のかたまり』と『銀色暗号』を並べてくれたのは、すごく嬉しかったな。
共作メドレーの感想は、1月1日のLIVEに参加してから、
改めて書こうと思っています(時間切れっぽい・笑)

愛かたより、少しおとなになって、FAMILYになる約束をしたfutariの暗号。
てるひは、共作曲の中では『銀色暗号』が1番好き。
♪交差点ホール♪のメロディが、風のようですごく好き。
好きをあげたらきりがないけど♪Makeをしたアスファルトを足で撫でた♪
…と書いてしまう剛くんに衝撃受けたし。
これは、雪化粧の意味なんだろうけど、
塗り立てのアスファルトってきらきら輝いて、星の墓場に見えません?
自分のドキドキを映してるみたいで、なででしまう気持ち。
好き〜
スクリーンに映し出される言の葉が、消えていくのがすごく綺麗でしたよね。

福岡に参加したお友だちが好きだと言ってた『恋涙』
違うグループのファンなのに、この歌を好きだと言ってくれて
すごくうれしかったんだよね。

今回のCDに収録されている3曲を並べて歌い…
2回めの『Family〜ひとつになること』は、大勢のゴスペル(?)合唱団と
広いドームに響き渡る、荘厳な調べと言葉に感動しました。
最初に聞いた時には、ファンにしか受けないんじゃないの
…と思ってしまった歌でしたが、LIVEという場所で聞いてこそ
その良さがひきたつ歌でしたね。
ありがとうという言葉が、清らかなのに、重い。
カウントダウンでの演出も、すごく良かったよね。
白い鳥の翼がかけた橋を渡ってくるジャニーズファミリーのみなさん。

みんなが書いてる事だと思うからあえて書かない(笑)
きみがいるから…
ぼくがいるから…

やっと、自分の中で消化することができた気がする
♪この景色は数々の犠牲を越えた〜♪
どうしても受け入れられなかった”犠牲”と言うストレートすぎるワード。
でも、ふたりが照らしてくれるから、乗り越えられるんだ…と思えた。
そのことに、ありがとう。

『Kissから始まるミステリー』
この歌も、一ちゃんのテーマ曲だった時には、その良さがわからなくて。
一ちゃんには、おとなっぽすぎるし。
確か…Hコンだったかな?で歌ってくれて、それまでの自分のだめ耳を
呪ったんだよね。
この歌は、緊急コン初日だけに歌われたんだけど、メインステージの階段が
ぱたぱたと翼のようにはためいてた様が、蘇ってきました。
あの演出、剛くんは、こわかっただろうなぁ〜なんて。

このあと、乗り物まで登場しました。
360度の花道があるから、乗り物はないかと思っていたんだけど・・・
赤と青に輝いて。てるひたちは3塁側なので、剛くんを乗せた乗り物が。
だめだ…剛くんがかわいすぎて。

乗り物が、バクステに接岸すると、そのかげになって、
ふたりが見えなかったのが、残念…

どの曲にも思い出があって蘇ってくるシーンがあるんですよね。
『SNOW!SNOW!SNOW!』でも…
『愛されるより愛したい』の代わりに入ったあの歌にも
そのあたりも、改めて書きたいとは思いますけど、どーなるかな。

アンコールの1曲めは『KinKi Kids Forever』
日本語と英語の歌詞と…織り交ぜられて、
ふたりのこれから…を信じられる事に、また泣きそうになりました
ありがとう。

そして。3回めのFamily
「みんなで歌いましょう」
光一さんがわたしたちを、堂本FAMILYの一員だと認めてくれたって事ですよね?
広い、広いドームに響き渡る5万5千人の歌声に、大げさかもしれないけど
つよい光りと、救いを感じました。
ひとつになること。
最初は疑問形でした。で、生でのメッセージは、直接届きますね。
感動って、こーゆーこと?
わたしたちのアンコールにこたえて、もう一度出てきてくれたふたりは、
約束…してくれました。
出せなかったalbum。でも、進んでいるから…と。

書きたい事はまだまだあるんだけど、お誕生日会の会場に向かわなければならないので、ここで終わりにしようと思います。
vol.1にも増して、中途半端な記事におつきあいくださって、
どうもありがとうございました。

2011年も、ぬるく、ゆるく、KinKi Kidsを応援していこうと思っています。
良かったら、またお立ち寄りくださいませ。

2011年1月1日 書き手 てるひ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
てるひさん☆こんにちは。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

なるほど〜
合唱団(謎)するのですね(≧ー≦)

ライブ☆行ってらっしゃい!!
あっちゃん。
2011/01/01 16:12
あっちゃん。こんにちは♪
元日…という忙しい日に、どうもありがとう…です。
ただいま〜です。光一さんの32歳をお祝いしてきました。
そうそう。合唱団するので、歌詞を覚えていった方がいいですよ〜てるひも練習して(笑)大阪にのぞもうと思います。
5万5千人だからね…感動ですよ〜
今年もどうぞよろしくお願いします。
てるひ
2011/01/02 16:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
"犠牲"を 乗り越えられた KinKi Kids 2010-201 1 12.30 vol.2 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる