このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大好きの波に溺れないように。KinKi Kids会報 no.78

<<   作成日時 : 2010/04/06 22:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月、ショック春のmy楽の前に届いたオレンジ色の風。
ショックのなんちゃってmy千秋楽を迎えてから、吹かれようと思って、
しまっておいたオレンジ色の風。
放置しすぎて、おかしな匂い(笑)がついても困るから、開けてみた。
ゆれて、光ってるのは大好きの波だけじゃなかった。
Jコン元日特集号・KinKi Kids 会報 no.78 今さら過ぎるけど、語っとく?

2年ぶりに東京ドームで、年越し、元日を迎えたKinKi Kidsのおふたり。
例年、ツアーFainalとなる1月1日ですが、Jコンに限っては(?)Finalではなく、大阪へと続いてた。
次の会報で、Jコン大阪の事にもふれてくれたら、い〜な…なんて。

動機物…ドウキブツ?モノ? 意味はわかるけど、ハジメテ聞いたワード。
ムービングステージや乗物系ステージを多用する。
…と言う、新しい試みがなされた今回のコンサート。

1月1日、ハジメテ元日コンに参加するお友だちと参加しました。
こんなとこまで席あったんだね〜na席だし、大好きの波になりたくても、
友だちもわたしもペンライト持ってなかったけど、楽しかった。
それは、いろんな動機物を使ってくれたおかげでもあったンだろうね。

KinKiさんのLIVEの特徴のひとつでもある生バンド。
ケーブルがいっぱい繋がってるから…って、剛くん。素人てるひでもわかるよ。
東京ドームという箱は、広いから(それだけじゃないかもしれないけど)
音がずれて聞こえるんですよね。笑いにも時間差が生まれちゃう、
歌いやすいとは言い難い会場なのに、バンドも移動させちゃいましたか(笑)

移動しながら歌うことの難しさ。
スピーカーから聞こえる音と、自分の耳の中でなってる音にズレがあるから
ズレが生じる事を承知の上での試みですよね?
集中して歌わなきゃならないんです。。。
そんな事、まるでわかってなかったシロウトてるひは、視覚的に「すごいことしちゃってるなぁ」と思っただけでした。なさけなっ
元日、一緒に見たお友だちは「コーラスが大きくて、光ちゃんの歌が聞き取りにくかった」と言っていました。
ダメ耳てるひは、感じなかったけど、
オーディエンスの耳に、KinKiさんの歌声が届かないのは問題ですよね。
移動しながら、生バンドも引き連れて…面白い魅せ方、聞かせ方だけど
次に見せてくれる時には、お願いしますね(笑)

こーゆー裏話、苦労話(?)が聞く事ができて、嬉しかったです。
ありがとうございます!

『スワンソング』は、アリーナの真ん中でやりたかった…と剛くん。
運がイイ事に、Finalはアリーナだったので、白鳥さんの羽根が見られたし
わたしたちに、みんな見せてくれるのね〜と嬉しかったですね。
2羽の白鳥さんが、LIVE会場と言う湖で踊ってる。キレイでした…

KinKi Kidsは、現実を歌う、JFの中では稀有なグループ。
『スワンソング』も『約束』も、現実を歌っていますね。
Jアルの中にも『足音』とか、現実を歌い、なにかを教えてくれてる歌が
いっぱいありますよね。目を背けてないんですよね。
そこを大切にしないと、KinKi Kidsらしさがなくなってしまう?
偶像としての作られたアイドルじゃなく、ほんとうの自分たちを表現できるfutari。剛くんは、ふたりである事に敬意を持って、自信を持ってるンだって。
だから、futariで作品を作りたいって思うんだね。

光一くんが生きてる事に感謝しながら、いろんな作品を作る…
どんだけ相方が大好きなんだろ、剛くんは(笑)
時間は、ツヨシとコウイチで、朝はまだ夢の中だから、午後のその時間には
念力で(?)応援しちゃいますよ、てるひも。

光一さんは、コンサートの構成の話をしてくれました。
Jコンのセトリ。『Secret Code』からだと聞いた時は、びっくりしちゃいました。
J albumは、今までの作品たちと融合させにくい?
うん。盛り上がる曲がほとんどないしね(笑)
今を歌ってる。現実を歌っているから、ついじっくり聞いてしまう。

それでも(?)Jコンだから、albumの中から、1番、KinKiらしい曲をオープニングに持って来たそうで。KinKiらしさってなんだろね。
光一さんが言ってるKinKiらしさと、剛くんが言ってるKinKiらしさ。
ちょっと違ってる気がしますよね。
『Secret Code』大好きだけど、KinKiらしいか…わたしにはよくわからないな。

今までと違うオープニング。ほんとびっくりしました。
あの魅せ方のできる楽曲は、確かになかなかないですよね。
『Secret Code』は、柔軟性のある楽曲って言えるかもしれないですよね。

光一さんへのインタビューは、Endless SHOCKの稽古場で行われたそう。
10周年、100公演。3ヶ月のロングラン。
稽古も合わせると、5ヶ月間もSHOCKに集中する事になるって、すごい事だよね。
3ヶ月間続ける方がラクなのかと思ってたけど、そうじゃないみたいね。
すごく意外でした。
3ヶ月間、緊張感を保つのはタイヘンだって。そうなんだ〜
一度、気を抜いちゃうと、モチベーション上げるのが難しいのかと思ってた。
SHOCKファンとしては、この話が聞けて、すっごく嬉しかったです。
ありがと。光ちゃん。

カウコンの話もありましたね。
そうそう。『スワンソング』のあれ?に関しては、元日コンのMCでしてくれたっけ。
ほとんど打ち合わせもリハもしないんだね〜
ボクの思ってた歌詞じゃなかった…なんで光一歌ってないの?
…と書かれちゃうと、確認しなかったの?的なことを言いたくなっちゃうなぁ。
LIVEのMCでは、最初に指示されてたのとは違うフレーズを歌う事になってた
…みたいに言ってた覚えが。。。

ノドをつぶしたくない、無理したくないなら、初詣はやめとけば?
原則、お茶の間ファンだから、カウコンの映像もDVD的なこともしてるから
LIVEのノリを保存できるのも悪くはないけど。
剛くんをかばいたい訳でも、インタビュアーにモンク言いたい訳でもないけど、
文字にする怖さを思い知った記事でした。

写真は、開演前のあいさつする光一さんの背中が良かったな。
最初の見開き頁の、舞い散る白い羽根の中のふたりも素敵ですよね。

次のオレンジ色の風は、なにを終わらせる風なんだろう。。。
ソロ特集じゃない事を祈りつつ。
ここまでお付き合いくださって、ありがとうございました。

SHOCKのなんちゃって千秋楽めでとう記事、24CH△NNEL語りの記事も
たくさんの方にお読みいただき、ありがとうございました。
ブログ気持玉もありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大好きの波に溺れないように。KinKi Kids会報 no.78 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる