このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 深紅なSEPPUNをあなたたちに。

<<   作成日時 : 2009/10/17 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 19

口パクでI愛しているじゃ…
I愛してるとは云えないとしても、てるひは、LIVE中はいつも口パクしてる。
一緒に歌いたい。でも、声に出して歌ってしまったら
歌を聴きにきている方に迷惑かけちゃうでしょ。だから、口パクで歌う。
先週の土曜日も、口パクしに横浜に行ってたから(笑)
堂本 剛 とFashion & Music Bookは、聞くことができませんでした。
2週間ぶりのラジオを聞きながら、剛くんのこと、光一さんの、KinKi Kidsのこと
なんだかいろいろ考えた。
    
10月10日の光一さんのLIVEの感想文にも書いたけど
たとえネタだろうと冗談だろうと「解散」と言う言葉を言う光一さんは嫌い。
横浜からの帰り道。
KinKiがもし…もしもだよ、もしも”s”じゃなくなったら、わたしは…
堂本くんと堂本くんのファンもやめちゃうと思う。
グループがあってこそ、KinKi Kidsがあってのソロ活動だと思ってるから。
地元友に、ついはいてしまった弱音?気持ち。

「そうかな?」彼女は首をかしげた。
SHOCKと剛くんのLIVEには行ってるんじゃない?
そう…かな?
光一さんファンだと自覚する前に、SHOCKファンだと公言してたし、
彼の舞台は、ずっと見続けたいと思ってることは確かだな。

いろんな応援のスタンスがあると思う。
感じ方も違うだろう。違って当たり前だし。

mirrorコン直前の夏。みなとみらいのTankで友だちに話した事があった。
光一さんのソロでの表現が、すごく好きだよ。わたしがKinKi Kidsでやってほしいって思うことを、歌とダンスを、光一さんはソロでしてると思う。
もし。ショー劇「MASK」をしたのが光一さんじゃなくて、剛くんだったら
ケリーが光一さんだったら、わたしは、剛オンリーファンだったと思う…と。

ドラマ「人間・失格」で、留加に魅せられて、留加にシンクロしてしまい
いなくなってしまった誠だった少年を追いかけたいと思った。
留加を演じたのが剛くんだったら、KinKiさんのことBlogに書いたりもしてなかっただろうし、お茶の間ファンから飛び出してもいなかっただろう。

『MY WISH』この歌を、わたしの大好きに変えたのは、剛くんだった。
mirrorコンのオーラスで、この歌を歌ったと聞いた時は、ショックだったなぁ
今回のBest Performance and Musicでも歌ってると知った時が
あまりにも嬉しすぎたから、すねて歌うことをやめちゃうパフォーマンスしたり
わたしたちにかけ声をかけさせたりする…と聞き、心の底からがっかりした。
なんで、一緒に歌わせてくれないの?
しっかり聞かせてくれないの?
絶対に、かけ声なんかに参加しないで、歌ってやる!
みんなが声出してるから、てるひが歌ってても目立たないし。
ジャンプしたり、手拍子うったり、拳をつきあげながら、息も絶え絶えでも歌った。

でも。10月12日の夜公演だけは、かけ声をかける方に回った。
「光ちゃん!」そう。やっと呼べるようになったんだもん、光ちゃん!って
でも、光一さんがなっとくしないので「王子!」に変わった。
それにも不満顔の光一さんに、どの辺りの席からだったか忘れちゃったけど
「ツヨシ!」と声がかかりだした。
光一さんは、最初「よねはな?」にんきあるな〜とか
「つよしじゃない」とか言ってたけど、最後には、それでいいことになった。
てるひも、もれなく参加させてもらった。
一部の席からは「王子」コールが続いていた。
FINALだから、なんでもありでイイ!と言ってた通り、なんでもありな『MY WISH』で、わたしは良かったと思う。

♪…二人ならできるはずさ♪このフレーズがすごく好き。
わかりあってるから、ね?
昼公演のMCで、グループのコンサートを発表した後だっただけに、
よけいに楽しかったんだけど、そうじゃない方も多かったみたいで。
お友だちも、帰りの電車の中で、不愉快に思った人もいたはずだよ
そう言っていた。
この歌は、光一さんが作った歌だけど、KinKiのalbumに入ってるものなんだし
「ツヨシ!」とかけ声をかけた人は、グループの活動を待ち望んでるんだなぁ
〜と思ったんだけどな。わたしも、そのひとりだし。
むずかしいね。ふたりだけのグループって。

わたしは楽しかった。でも、楽しめなかったひとがいたのなら、悲しいな。
そう思ったことを、思い出しながら
剛くんがラジオでかけてくれた『深紅なSEPPUN』を聞いた。
10月17日がカラオケ文化の日にちなんで、口パクでI愛してるじゃ…のフレーズがあるからと、無理やりのセレクトだったけど。
I AND 愛の中で、1番好き。でも、LIVEでは歌ってくれなかったんだよね。

歌も演奏も、調子にのらない。調子のったらダメ。
めちゃイケてるねん、今〜 とかダメだって、なんとなくわかるな。
あせらず、のぼせあがらず、さらっと出す。自然に。。。
自然体で生きられたら、ほんといいなーと思う。
無理しないで、誰とも比べないで、自分は自分。そんなふうに生きたいよね。

剛くんのLIVEの時に、500mlのペットボトルを3本飲んでしまうというお友だちの話をしてくれたのっちさん。
LIVEしてるわけじゃないのにね!とツッコンだそうですが
てるひも、代々木に参加した時は、2本は飲んだね。
電車の中で、1本は一気飲みしたし。

LIVEに合わせて街歩きする。観光するって、いいですよね〜
てるひは、今年の5月と8月は、LIVEの前に名古屋を歩きました。
名古屋名物も食べたし。味噌カツとかひつまぶしとか、小倉トーストとかね
みんな、お友だちが案内してくれたおかげですけど。
今年の元日も京セラドームに行く前に、西大寺さんに行ったり。。。
街を楽しんだ後にLIVEを楽しむ♪
ほんとにいいですよね、剛くん?

剛くんのソロLIVEには参加したことがない、長野のジャニ友(別名・母)が
『音楽を終わらせよう』すごくイイね…と言ってた。
でもね。130回以上ジャンプするのは無理だろーな。
『Blue Berry』では、かなりジャンプさせられたよねー楽しかったけど。
130回以上、跳んじゃったのは仙台ですか?

そうそう。CHERI 4 U は、ただただ楽しかった。
なーんにも考えずに楽しみましたね。
130回以上、歌いながら跳んじゃう。そりゃ、疲れるっしょ?足パンパンでしょ
そうなんだよね。E☆EのLIVEは、ズックじゃないとしんどい(笑)

今、気づいたんだけど。明日って、収録ですよね?
剛くん、今夜は札幌なのに…
そう言えば。ラジオが始まる前に『スワンソング』流れてました。
この歌も、好きと嫌いがわかれるみたいだけど、てるひは、好き。

ソロとグループ。どっちがイイかと言われれば、グループで活動してほしいけど
でも、光一さんがalbumを出してツアーするなら、行きたいし
剛くんが、130回以上跳ぶんだったら、わたしも跳びたい。
だから、どっちも応援していくよ、いけるとこまで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
てるひさんのブログはたまに見させていただいてます。
普段はロムだけなのですが、今日は一言お伝えしたくてコメントします。
オーラスで起こったコールについてです。
二人組だからむずかしい、と書かれていますが、そういう問題でしょうか?
例えばV6のトニセンのコンサートで、そこにいないカミセンのメンバーの名前を観客が叫んだりしたら、やはりその人はKYであり無神経です。
その場にいないメンバーの名前を叫ぶということは、ステージ上のアーティストに向かって「お前じゃ役者不足だ。ツヨシがいなきゃだめだ」と言っているのと同然だと、わたしは思います。
たった一人で舞台に立っている演者に対するひどい侮辱です。
悪気はないし、そんなつもりはないと言われるかも知れません。
でも、わたしにはあの「ツヨシ」コールは不愉快でした。
こういうことは、今後やめてほしいです。
(てるひさんだけがやっていたわけではないですけど)
つよしくんの名前をコールしたいなら、つよしくんのライヴか、KinKi Kidsのコンサートですればいいんじゃないですか?
haru
2009/10/18 23:33
てるひさん。こんばんはぁ★
オーラスの盛況振りが目に浮かぶようです。
私は、元々KinkiKidsありきの「ソロ」であって、それ以上でも以下でもなく。
だから、Kinkiに戻るというのは、当然のことで、ソロありきではない筈ですよね?

そもそも、会場内での光ちゃんとファンとの、やり取りでは、「ネタ」ともいえる「ファンの光ちゃんイジリ」が飛び出してきて、それをスルーせずに倍にして返したり・・・。コミュニケーションが生まれます。

もちろん、そこには常識的ではない、ファンの心ない言葉もあるでしょう。
ただし光ちゃんは、プロですものね?

haruさん。はじめまして。まず横レスの失礼をお許しください。てるひさんの擁護をさせてくださいますか?
確かに光ちゃんのステージで、相方さんのコールをされたら、ちょっと面食らいますよね?
ただ。光ちゃんは、大人です。冗談で、言っている事とわかっているはずです。
あの場にいたファンは、光ちゃんオンリーだけではありませんよね?当然、Kinkiが好きだから、剛くんのファンだっていますよね・・・。
あの空間に確かに剛くんはいませんでした。
でも、いった人の本心がわからない以上なんとも言えないのですが。けっして光ちゃんへの嫌がらせではなかったはずです。

今回のように、あまりにソロ活動が多くなると、お二人に会えないという寂しさが生まれてしまいます。
KYと言われますが、コンサートは空気を読めるファンばかりではありません。
私も、「常識ないな?」と思いつつ静観しております。
ひとつ目線を上げて、考えてみるのです。
いつか、間違いだったと気付く人。気付けない人。
これは、ファンという集合体が抱えている問題なのかもしれませんね?
勉強させていただきました。
ありがとうございます。
SHINE
2009/10/19 00:43
haruさん、こんばんは。
ひっそり書いてるわたしのBlogをお読みいただき、お声を残してくださったこと、ほんとうにありがとうございました。
昨年、森田剛くんのソロコンに参加させてもらいましたが、誰も、健くんや岡田くんの名前を叫んでいる人はいませんでした。今回の光一さんの『MY WISH』のように客席にかけ声をかけさせる趣向はありませんでしたし、たとえあったとしても、5人の中特定の誰かを揃って呼ぶ事はありえないでしょう。
今回の「ツヨシ」コールは、KYだとは、わたしは感じませんでした。昼公演で、KinKiコンの告知があって、グループの活動を待っていたよ…と言う思いから生まれたものだと思うからです。
難しいと言ったのは、その話です。KinKiのふたりは、ソロ活動が多く、応援のスタンスがたくさんありすぎるから、haruのように感じる方もいれば、てるひのように思う人間もいると言う意味です。
あの時、あの場所で、役不足だと思ったから、叫んだ人はいなかったと思います。少なくとも、わたしは、そういうふうに思いたいです。
光一さんが、MCでグループの話や剛くんの話を、一切しないのなら、今回のようなコールが起こる事もなかったと思います。
今回のような事を光一さんが不愉快に思ったり、嫌だと思うファンがたくさんいる事が、制作サイドに伝われば、そうならないようなLIVEを作るようになるのではないでしょうか。
貴重なご意見、ありがとうございました
てるひ
2009/10/19 02:48
SHINEさん、こんばんは。
すごい時間なっちゃったので、明日、お返事書きますね。
コメントありがとうございました。おやすみなさい。
てるひ
2009/10/19 02:49
SHINEさん、おはようございます。
昨日の夜は、コメントのお返事を書き始めたものの、途中で眠くて眠くて、寝てしまいましたので、改めて。
同じ公演を見ても、同じ曲を聞いても、感じ方は人それぞれで、みんな違うから楽しくもあり、難しくもある。
Blogは日記なんだから…好きなように書きたいと思いますが、ウェブ上に公開している以上、わたしの文章を読んで、嫌な思いをする人がいると言うことは、やはり、書き手に問題があるんだと改めて思いました。
SHINEさんとわたしも、もちろん感じ方が違いますよね。そんなわたしの文章を読んでくださって、コメントを残してくださって、ほんとうにありがとうございます。
あの場所にいた時には、コールについて常識がないとは思いませんでした。なんでもありだからイイヤ!と思ったわけでもなく、自然と参加してしまっただけですからね。
わたしにとって常識の範囲内であっても、そうじゃない方もいる。わたしにとって好きなものも、嫌いな方もいる。今回のことは、いつもは客観的に見られない自分を突き放して見るのにも役に立ちました。だから、この記事の中に、あえて書いたんですけどね。
応援を続けていくのは、いろんな意味で難しいです。だから、立ち止まって考える事も必要なんでしょうね。
好きの方向、角度が違っても、ふたりを好きな方、光一さんが大好きな方のお話は、わたしと全く違ってたとしても、聞けることは、ほんとうに幸せなことだなーと思いました。
SHINEさんも、コメント、ありがとうございました。
あんまりお返事にはなってませんけど。。。
てるひ
2009/10/19 08:19
haruさんへのお返事を、今朝読み返したら、呼び捨てにしちゃってる箇所がありました。すいません。ここのコメント欄、訂正機能がなくて。ほんとうにごめんなさい。
厳しいご意見をコメントいただいた事は、ほんとうに嬉しかったです。
次の機会には、楽しいと思う話をお聞かせいただけるような記事を書けたらいいな〜と思っています。
ありがとうございました。
てるひ
2009/10/19 08:46
てるひさん。誤解されたら、ごめんなさい。
今回の、剛くんコールは自然発生的に起きたものなのですよね?ですから、常識がないなんて私は、思っていませんでした。
それだけ・・・。
SHINE
2009/10/19 09:27
わたしは他の方のブログにも書きましたが、常識、非常識とかは抜きにして、剛さんソロコンなら、剛さんは紅茶んコールをさせない雰囲気があるからしない。光一さんコンサートは、流れ的に剛さんコールをしても許される気がするからしない、という感覚は、わたしには全くありませんで、光一さんコンサートなら、どんなに盛り上がっても剛さんコールにはわたしはおそらく参加しないでしょう(^_-)-☆。

だって、光一さんコンサートだもん。それだけです。理由は。光一さんがやさしいし、いくら剛さんの話をしようと、あなたはわたしをここまでうっとりさせてくれたんでしょう?(*^_^*)今、他の人の話なんて、しないで…、お願いよ(#^.^#)。

これに一番近い気持ちなんです。へんかな?

いろいろ考え方あるけど、わたしなら、光一さん一色でいたいな。あんなすばらしいオーラスだったのなら…(*^_^*)。なのですよ(^_-)-☆。
たかの
2009/10/19 22:28
あ〜ちょっと文章乱れていますごめんなさい(T_T)。

紅茶ん(こーちゃん)コールをさせない雰囲気があるからしない。光一さんコンサートは、流れ的に剛さんコールをしても許される気がするからしない(する)

かっこ内が正解です。ごめんなさい(^^ゞ。
たかの
2009/10/19 22:32
SHINEさん、こんばんは。
Blogの管理ページにログインできない…どうしてかな。
ごめんなさい。わたし、また、誤解させるような事を書きましたよね。
ここで”常識”という言葉を使うのは、ふさわしくなかったですよね。
わたしのことを思って、コメントいただいたSHINEさんのお気持ち、すごくうれしかったです。
ありがとうございました。
てるひ
2009/10/19 23:25
たかのさん、こんばんは。
いろんな感じ方があって、おもしろいなーとコメントを読ませていただきました。
今回のソロコン、チャレンジ精神にドキドキしたり、うなったりはしましたが、うっとり…そう言えば、したかなぁ?(笑)
わたしは『MY WISH』という楽曲が、すごく好きなんです。だから、今回のようにかけ声をかけさせられたりする演出はイイとは思えませんでした。この歌を嫌いになっちゃいそーと思ったくらい。
FINALでは「光ちゃん!」と「王子!」はご本人が納得せず、NGが出されました。考えろ…と言われ「うほほーい」とか「よっしょ!」と女性が自発的に叫ぶでしょうか。無理がある気がします。王子もダメと言われ、相方の名前御かけ声にしたのは、ほんとうに自然に感じちゃったんですよね。わたしは…ですけどね。
それに。このかけ声を叫ばせていただいたおかげで『MY WISH』を嫌いにならないで済みましたしね。
光一さんはやさしいのかな。剛に届くように…って言ってましけど、やさしいとも違う気がします。
たかのさんのお考えも聞けて、嬉しかったです。それから、すいません。このコメント欄、訂正機能がなくって。。。
てるひ
2009/10/19 23:47
う〜む。わたしの光一さんに対する理解が今一つ足りないのかもしれませんね…。不快に感じられたのならごめんなさい。こうゆうことするといけませんね、後が自分でももやもやしてしまう(^^ゞ。実際見ていないものに関しては、わたしは何も言えませんので、今回のコメントはなかったことにしてください。わたしの中では、今回の光一さんのコンサートは、ある意味をもたものになったような気がしますが、ちょっとそれもずれているような気がしますし、自分の気持ちの中だけにしまっているのがいい気がしました。ごめんなさいね(*^_^*)。
たかの
2009/10/20 04:38
たかのさん、おはようございます。
そんなふうに、もちろん思っていません。こちらこそイヤな思いをさせてしまいましたね。すいません。
お声を残していただいたこと、すごく嬉しかったのですが、お返事の仕方がよくないですよね。
もともとこの記事を書こうと思った動機は、自分がfutariのファンであると言う事を再認識したことから始まっています。
ソロコン中、いろんな事考えて、楽しかったけど、悲しかったこともあって、普通に感想文を残す事をしんどく思ったんですよね。今さらだけど、書き残しておきたい事も、やっぱりありますけどね。
たかのさんの中で、意味を持ったものになったという今回の光一さんのコンサート。感じ方も思いも、ひとの数だけあって、みんな違ってみんないい。ずれてるとかそんなことない。そう思います。
ありがとうございました。
てるひ
2009/10/20 07:28
てるひさんこんばんは。
突然の不躾なコメントに、レス下さりありがとうございました。
少し頭を冷やそうと時間を置きました。

名古屋の会場で、光一君がMCでKinKi Kidsの解散について冗談めかして話していたとき、近くの席で「そうだそうだ、解散しちゃえ〜」と小声で言っていた人がいました。
わたしは彼女の意見に賛成も反対もする立場にありませんが、「この場でなんてことを言うんだ!嫌だなあ」と感じましたよ。
だってその場には「解散なんかしてほしくない」と思っている人もいるわけじゃないですか。その人が聞いたら不愉快な思いをするでしょう?
(ちなみに名古屋の彼女はお隣の人がたしなめて一応反省していたようです。)

例えば今回のコンサートだって、いろんな意見を持つ人がいますよね。
セットリストがありきたり、衣装が陳腐、振り付けがイマイチ、My Wishのヘンな掛け声は一体何なんだ…
そういうことをブログや掲示板で率直に意見交換し合うのも良いでしょう。
しかしコンサート会場で終演後、感動覚めやらぬまま余韻に浸っている人の隣で声高に批評を始めるのはやはり不粋の極みです。
場を弁えるというのはとても大切です。

すみません、長くなったので一旦切ります。
haru
2009/10/20 22:52
わたしは名古屋で「光一君グループの話なんかしなきゃいいのに。するからこういう人が出てくるんだよ」と思いました。
でもだからといって、彼の言葉尻に乗っかって観客が悪ノリしてよいわけではありませんよね。
光一君側のコールの振り方、MCの内容にも今回の要因はあるかもしれません。
ですがすべてそこに責任を帰すこともできないと思います。

仰るとおり、KinKi Kidsのファン、光一君、剛君のファンには、いろんなスタンスの人がいます。
グループもソロも好きな人、ソロだけが・グループ活動だけが好き、グループも嫌いじゃないけれどそれよりソロが好き、あるいはその逆。
ソロはグループありきだと考える人、ソロにグループは持ち込んでほしくない人…。
それでもコンサート、ライヴはみんなが一つになって楽しむお祭りです。
だから、様々なスタンスの人が共有できる「光一君が好き」「光一君の歌が、曲が、ダンスが好き」「光一君が作るコンサートの世界が好き」という思いを分かち合い、それ以外は胸にしまっておくというのが最低限のマナーだとわたしは思うのです。
わたしから見れば、オーラスの掛け声と、名古屋の会場で聞いた「解散しちゃえ〜」の声は、向かう思いのベクトルの方向性が違うだけで、本質的には変わらないです。
haru
2009/10/20 22:58
ほんとに長くてすみません。続きです。

もしあの会場でたまたまあなたの周りにグループ嫌いな人たちが大勢かたまっていて、「解散」「解散」とコールしたらどんな気持ちがしますか。
その人たちにはその人たちなりの正義と思いがあって、決して悪気はないかもしれません。
それでも「みんな違ってみんないい」「オーラスだからなんでもありでいい」と言えますか?
MY WISHが終わった後で、「さっきのコールで『つよし』って言ってたけど…」と光一君が言った時、わたしの席の周りは怒りといらだたしさの波動で満ちてました。
それもまた、自然にわきあがったんです。
あのコールが光一君に対する嫌がらせではないとしても、不快に思い、嫌がっているファンも大勢いるのだからやめてほしいのです。
もちろんわたしがてるひさんに強要したり命令できるわけではないので、あくまで”お願い”です。
お友達がなぜ「不愉快に思う人だっている」と言ったのか。
たとえ一時自分たちだけは楽しく感じても、同じ会場に楽しくないと思った人たちがたくさんいるとしたら、やはり後ろめたく感じるし、無条件に楽しい気持ちは残らないのではありませんか?

もちろんこの問題の根は深く、ファンの意識だけでなく、KinKi Kidsというグループのありかたにも関わっているとは思います。
今回のてるひさん・みなさんのレスを読んで、制作側にも伝えていくべきことがあるなと考えさせられました。
ですのでこういう考える機会を持てたことはとてもありがたかったです。
長々とすみませんでした。

haru
2009/10/20 23:00
てるひさん。こんばんはです★
今日、仙台の空に大きな大きな二重の虹がかかりました。すぐさま、写メしようと、わさわさと携帯を持ち出したら、もう消えかけていました。
久し振りの綺麗な虹に心癒された瞬間。

>haruさん
お気持ち、よくわかりました。
けれど、ファンの意識改革も必要かと思いますが、やはりコンサートを楽しむ為には、あまり堅苦しく捉えないほうがいいこともあります。
もちろん、今回の件は気分を害されて当然かと思います。私は、光ちゃんファンですし。あ!ただ、オンリーではありません。

ファンの言葉ひとつ・・・気を使わなければいけないとなったら、Kinkiのコンの醍醐味である「客席イジリ」もや目ってもらわないといけないと思いませんか?
ファンとの絆を大切にするからこその、言葉のやり取りでもあります。
ただ単に歌や踊りで、魅せればいいコンサートだと考えるなら、ファンも余計な突っ込みはしないと思うのですが。お互いに気持ちよく楽しめる環境を作ることは、とても大切なことですよね?
今回の場合、ファンだけに配慮が足りなかったのか?
それは、違いましたよね?相方さんの話も沢山されたということ。これは、うれしいことだと思います。
結果的に、不愉快な思いをされたファンもいることはわかります。けれど、完璧なステージなんてないのなら、完璧な優等生のファンも、なかなかいないと思いますよ?まだまだ、Kinkiファンは、マナーもいいと光ちゃん御自身、褒めてくださってましたし。

皆が、皆、楽しめるなら最高なんですけれど、そうはいかないのが現実でもあります。
私は、Kinkiファンを信じています。
けして、haruさんの意見を否定しているわけではありません。
SHINE
2009/10/21 00:30
haruさん、こんにちは。
お返事を書くべきか少し迷いましたが、最後に書かせてもらいます。
もちろん、お読みになるかどうかわからないけど、問いかけられた事には答えるべきと考えたからです。
haruさんは、ご自分のお気持ちをしっかり文章にできる方なのに、なぜここに書いたんだろう…と考えました。もちろん、答は見つかりませんでした。
わたしも、横浜でファンの方が解散すればいいのにーと話してるのを聞きました。悲しかったけど、もちろん止めようとも思いませんでしたし、そんな悲しみなんて、光一さんのPerformanceが吹き飛ばしてしてくれましたから。
コールをしたらどう思うか?悲しいから、負けないくらい大きな声で、別のコールをします。泣いてしまうかもしれませんが「やめてください」とは言いませんし、不愉快にも思いません。それが、その方たちの正義であるなら、わたしにどうこうする権利はないからです。
会場中に「解散」コールがわき起こったとして、光一さんが「それでいいや」と言ったら、カレのファンはやめると思いますけどね。
なんでもありのオーラスは、コール問題だけをさしてもいませんし、光一さんがNGを出しても「王子」と叫び続けた方がいた事もひっくるめて言っていますが、読みとっていただけなかったのは、わたしの文章がダメと言うことでしょう。すいませんでした。
お友だちが不愉快に思った人がいたはずだよ…と言ったのくだりは、論争が巻き起こる事を憂えて使った単語が、自分の中で消化しきれず、不愉快に〜と表現しました。友だちが、わたしをたしなめた…とかそういうニュアンスではありませんので。
お返事になってるとは思いませんが、最後に一言だけ。
haruさんの大切な時間を、光一さんを語る事に使ってくださいね…と、逆にお願いさせていただきたいと思います。
ありがとうございました。
てるひ
2009/10/21 16:33
SHINEさん、こんにちは。
虹ですか!なにかイイことがおきる知らせじゃないかな。光一さんじゃないけど、虹って不思議ですよね。光ってすごいなーって思います。光がなければ、色もないと言ってたけど、今回の演出も光があったからこそ…のものでしたしね。
SHINEさん、わたしのことを思ってくださって、いろいろコメントしてくださったこと、ほんとに嬉しかったです。
自分の好きの在り方を正当化しすぎたり、自己弁護のような事してるわたしは、ものすごくみっともないなー思ったりもしました。
それに。せっかくSHINEさんが話をしてくれるんだったら、好きな気持ちとか感動とか、そーゆーこと話せるような記事を書きたかったなーと思ったりもしました。
haruさんにも、貴重な時間を、楽しくない話につかわせてしまった事には申し訳ないと思いました。
今回、自分なりの好きを押し通していると、見えなくなることがいっぱいあるんだな…と痛感し、立ち止まって、自分のことを考える事ができて、本当に良かったと思います。勉強になったよ、ほんとに
SHINEさん、ありがとう。
これで最後にしましょう。てるひは、SHINEさんともharuさんとも、他のみなさんとも、楽しい話ができたらいいなーと思います。
てるひ
2009/10/21 16:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
深紅なSEPPUNをあなたたちに。 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる