このまま・手をつないで、霧の向こうへ

アクセスカウンタ

zoom RSS 見つけた炎、見つからなかった光 Best Performance And Music 8.30 昼

<<   作成日時 : 2009/09/01 08:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「めっちゃカッコイイ
目をきらきら輝かせて、そう言ったお友だちに思うわずみとれてしまいました。
てるひの周りは、王子にうっとりするお嬢さま方ばかりで。。。
ね?「手を叩け!」「跳べ」と煽られても、叩いたり、跳んだりしないものなの?
意識しなかったから、炎を見つけられなかったよ、名古屋では…
光一さんお得意の量子力学?炎は見たけど、見られなかった光もあった…
Best Performance And Music 8.30 大阪・昼公演の日記です。
ネタばれしていますが、よかったら、ぜひどーぞ。

8月最後の日曜日。地元友と、飛行機で大阪入り。だって安かったから
この日のために、期日前投票もしといたし!
あ…「めっちゃカッコイイ」と目を輝かせたのは、地元友じゃなくて
去年、すんどめでお世話になった、光ちゃん大好きAちゃんです。
別々に申込みしたのに、てるひたちの斜め後ろの席だったんだよね?
光一さんにみとれるお嬢さま方がに囲まれていたので
この日記は、光ちゃん、カッコイイ!うっとり目線でゆるく書きますね(嘘かも?)

たとえばステージ真横のブロックだと、見せたくないものが見えちゃったり
てるひのお席からは、獣王の時に腰に巻いてたパレオ?の模様が、
象(てるひには象に見えただけで、違うかもしれません)だとわかったけど、
ダンスのフォーメーションが見えなかったり、
半目でもかわいい?パンちゃんのお顔が見切れちゃったり。
幸運なことに、いくつかの会場の、いろいろな角度から、LIVEを楽しめて
ほんとうに幸せだなーと思います。

オープニングのセット、妖の世界ですが…障子に映ってたシルエットですが
竹と…絡まりあったツタ?花?あれは、一体、なんなんだろ?
正面に映し出されているのも、なんだかよくわからなかった…あれは、なに?
光一さんが歌いあげる妖された男の胸のなか…なの?

妖の世界への扉…じゃなくて障子が開き…
客席に背中を向けて立つ光一さん。赤いロングジャケットに鳳凰…
8月26日の夜、名古屋でmy初日を迎えたわけですが
その時のオープニングのMCで
「みなさんには背中向けてますが、障子が燃えるところ、めっちゃ熱くて
こーんな顔(HEN顔・笑)してるんですよー」そんなお話しをされたのですが、
障子が燃える?燃えてた??と頭の中が?でいっぱいに。。。
確かに、光一さんの後ろの障子が一瞬のうちに消えたンですよ…でも燃えてた?

とにかく(笑)大阪では、そこは見逃さないゾ…と、全体を見るのはあきらめて
光一さんの背中をがん見してたら。。。
燃えた!!!一瞬の出来事でした。障子が消えて桟だけが残りました。
あれだけ派手に燃えてた炎を見逃してたって、どーゆー目をしてるんだろ?
これぞ量子力学?意識して、はじめてそこで燃えてた。はぁ

「めっちゃカッコイイ」発言したAちゃんにも、衣装はイマイチだったらしく…
鳳凰などの刺繍(?)も豪華な赤いロングジャケット、好き。
妖〜あやかし〜から、獣王へと変化しなきゃいけないから、ジャケットの下の
じゃらじゃら(地元友は、腰みのって言ってた)が見えていて、イマイチだけど。

歌を聞きたいという地元友に対して、Music以上にPerfomanceを期待しているわたし。光一さんは、てるひにとって王子さまだから。王子さまが好きって言うと、地元友は笑うんだよね
おかしいですか?どんびき?

『Deep in your heart』のカウントダウンは、まるでこのLIVEの演出の
妖からの変わり身のために用意されていた?…と思ってしまうほど
ぴったりハマってますよね?
妖の世界から、一瞬にしてDeep〜の世界へと変化させるためにあるかのよう。
Deep〜は、TVでも何度も披露されていて、くっきりとした色と世界観がある。
もちろん、妖にも、わたしたちに植えつけられた世界がある。
シングル曲を連続して歌う。これはかなりのチャレンジですよね?
しかも、そのあとにも、ソーヤンを持ってきている。
3年前から、2曲しか歌が増えていない…とは言え、それぞれに表情に違う、しかもおなじみの歌を並べた光一さんは、すごいなーと思いました。
『- so young blues -』は踊ってなんぼだし。
…と言いつつ、ハジメテこの歌を歌ってくれた頃は、光一さんを見てなかった。後ろばかり見てた。申し訳ないけど(笑)
そう。てるひは、光一さんファン歴は短いんだよね。

ツアータイトルの通り、”そして、30歳”の今だからこそできることを
魅せてくれようとしてるんだなーと。OPで、すっかりテンションが上がり
この日も、うっとりだけさせといてはくれないようですね、光一さんは。。。

オープニングのごあいさつで、ステージ上手側の花道で
「みなさん、こんばんは」…と言っちゃった光一さんに、会場に笑いが・・・
そう。てるひが参加した公演は、8月30日に昼公演だったのです。
なんで「こんばんは」って言っちゃったンだろ?と「こんにちは」と言い直してた。

地元友とも話したのですが、わたしたちの体もLIVEと言えば夜で
会場を出ても「夜はこれから、お茶するお店は選び放題」なのは、なんかHen
「こんばんは」と言ってしまった光一さんのテンションもわかる気が…

オープニングのMCでは、お得意のCDを買ってくれたか質問を。
ネタなのか「買ってない」とかやたらからむお客さんもいて。
もそもそと聞き取りにくいしゃべり方の男子がいて、
光一さんが、聞いてやろろうじゃんな体制を取ると、沈黙しちゃったり。
この時のMCで、わたしでさえウケて笑っちゃったのが、レコード屋発言でした。
うるおぼえですが、CDが登場したのって光ゲンジの初期の頃ですよね?
(わたしは、ファンではなかったけど、一大ブームが巻き起こってたから)
ざわめく会場に「レコード屋」がどーしておかしいの?…な光一さん的には、
歌を録音してるモンだから「レコード屋でCDを買う」でイイらしい。

そして。MAの町田くん、米花くん。MADの越岡くん、辰巳くん、福田くんと
もうひとり(笑)を紹介してくれました。
MC明けに歌う曲について、解説をしてくれたりも…
『Awaken Yourself』は、途中から、この6人の中のつかまっちゃった誰かに歌ってもらう演出で。名古屋でも、みんな光一さんと目を合わせないようにしてたような?
歌わせちゃうパートは、英語が多かったりで、光一さんがあまり歌いたくないパートなんだと告白してくれました。
そこを後輩におしつけちゃうんだ?(笑)
そーだよね。歌詞を忘れちゃうと、客席にマイク向けたりするもんね?
ま、そこも光一さん…ってことで。

変わった…いらいらする振付に衣装の歌を歌うことなども話してくれて
うん。このいらっとする曲については、この感想文の続きでふれる…かな。

去年、声をかけてもらって、背中を押してもらってLIVEをすることになった。
背中を押された…は、肯定的にとらえていいのか、しぶしぶととらえるのか
少し迷うところですが、言いわけに聞こえなくもないしね。
今回の構成を、心から満足してるわけじゃないような気持ちの欠片が、
そこかしこに見られたし。
…にしても?MCの時、メインステージをクマさんみたいに右に左に歩くのは
3年前から変わっていませんが、ひとりだと間が持たないの?
それとも、なるたけ広い範囲のお客さんを見ようとしてる???

うろうろ歩く光一さんの衣装に、思わず目がいっちゃったのですが…
腰に巻いてた(?)オレンジ色の布の模様が、象さんで♪←象に見えただけかも
どんなふうに巻いてるのか、巻いてるんじゃなくてぶらさげてるだけなのか?
エキゾチックな、時間も国も超越したような雰囲気で。
友だち曰く腰みのみたいな飾りも、いいかも…と思えてくるのが不思議。
すそがなんとなーくアラブの王子系?なパンツにも、炎のような模様があったり
そんなもの見つけて喜んでるわたし???

地元への電車の中で、お友だちが
「横浜、当初の予定より見ることになったけど、どーする?○日はお断りする?」
わたしが、あやまっといてあげるよ…と言ったのです。
え?わたし、今回のLIVEを楽しんでいないように見えた???
横浜初日にも行きたいくらい楽しかったよ…と言うと、かなり驚かれた。
もちろん、日程的にも行けるはずもないんだけどね。

…と言うことで???
感想文の続きは、もう少しうっとり度を上げて書きたいと思います。
ひとりよがりで、しかも未完成な夏の終わりの絵日記におつきあいくださって、
どうもありがとうございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もしも願いが叶うなら Best Performance And Music 8.30 昼 vol.2
光一さんの作る曲がすごい!…とか、Performanceが光一さんらしい…とか もちろん、そんなことは全くわからない。 好きか好きじゃないか、α波出るか、いらっとするか、楽しいかつまらないか、 ただそれだけの基準で語ってる光一さんソロコンの感想文です。 見つけた炎、見つからなかった光 BPM 8.30 昼 の続きになります。 公演から1週間たってしまいましたが、逝く夏を思い返したい方は良かったら… ...続きを見る
このまま・手をつないで、霧の向こうへ
2009/09/06 23:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(*^^)vさっそく両眼で1.2(だよね?)の成果が出ていますね♪私も障子が燃えていたなんて知らなかったよ。はっと気づいたら背中向けて立っていたんだもん。(後ろ向きなのに「どや!」って感じがあって、つい吹き出してしまった)それから「あの人かっこいー。誰だろー?」と思って双眼鏡のぞいたら町田さんだった(笑)で、この夏、冷やし中華は食べましたかー?
Rain
2009/09/01 20:25
Rainさん、おはようございます♪
ありがとうございます!おかげさまで遠くがよく見えるんです…で、細かいとこに目がいっちゃうようで?
角度によって、見えない演出もあるし、見えてしまうバレもありますよね?障子もそうなのかな…
わたしもカレの「暑かった」発言がなかったら、大阪でも燃える障子を見逃してたかも?
どや!な背中(笑)あそこで見せとかないといけないし?
やっぱり?Rainさんの目は町田さんに持ってかれてるのね?わたしは…次回の席で検証できるかな
冷やし中華は…小倉トーストに化けました(笑)冒険できなかった夏ですね。
てるひ
2009/09/02 08:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見つけた炎、見つからなかった光 Best Performance And Music 8.30 昼 このまま・手をつないで、霧の向こうへ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる