テーマ:KinKi Kids

1年だけど。。。

観る事をライフワークにしている舞台があります。 今年の点滴中も、観に行くことで、力をもらっていました。 その舞台の中で、物語の主役の「どのくらい入院してたんだ?」との問いに、彼に憧れる女性が「1年だけど」とこたえます。 1年。なんで1年なんだろう? ケドって?と考え続けています。 でも、このblogはヲタネタでも舞台ネタであもありません…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DESTINYを歌う運命のデュオに魅せられ続けて

KinKi Kids バージョンの披露はまだですけど剛くんソロも。 9月は1度だけ梅芸に行けたし、先週は、屋良くんの舞台も見たけど、blogできないで、あたふたしている間に、いろんな嬉しい情報が飛び込んできましたね。 そんなことや、10月22日の光一さん出演ラジオの話もしとこーかなぁ KinKi Kids ドリフェス出演のニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はじまりは毛利庭園 スマイルウォーク2017東京

ピンクリボンスマイルウォーク2017東京に参加しました。 お友だちが誘ってくれたイベントです。 六本木ヒルズアリーナに集まって、モモ妹ちゃん、ももいろクローバーZの百田夏菜子ちゃんたちに見送られて、 なつかしの毛利庭園をぬけ、六本木、西麻布、表参道折り返しの6キロを、てくてく、てくてく。 不思議で、楽しい1日となりました。 こ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夜の海を歩く Endless SHOCK 2017 秋

9月8日 Endless SHOCK 梅田芸術劇場の初日を迎えますね。 おめでとうございます! 帝劇とは、ライバル役などのキャストが変わっての公演となり、また違ったカンパニーが見られますね。 梅芸、博多座公演も、カンパニー全員でかけぬけられるようお祈り申しあげます。 秋公演初日を記念して(?) Endless SHOCK」Origina…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王子が「めっちゃ美味い」と言うチョコレートの

剛くんも一緒だ! ふたりそろってだ! それだけでうれしくて、櫻井・有吉THE夜会を見ました。 王子のはじめての渋谷歩きと同じ?で、夜会は初体験、初視聴です。 1人にしないでね絶対!と、スタッフさんに念押しする王子のロケを見ながら、「1人にすればいいのに」という相方・剛くんにめちゃ萌えしてしまいました。 王子が「めちゃ美味い!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝☆KinKi Kids 20周年! この先の20年にも思いをはせながら。

大場誠がいなくなった日から、堂本剛くんを追いかけ、お茶の間ファンを続けています。 20年前の夏、ひとりで横浜アリーナに行きました。 アイドルデュオへの短い恋の終わりを感じていた1999年1月。ショー劇MASKを観て「王子様って、ほんとうにいるんだなぁ」と思い、KinKi愛再燃。 2017年7月21日 KinKi Kids デビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたが君と約束......してくれたから

もう君以外愛せない 7月21日に、20周年を迎えるKinKi Kidsのおふたりにとって、わたしたちにとっても、特別な歌だと思います。 デュオだからか、どちらかが君と歌えば、相方さんのことを歌っていると、わたしには届く。デュオだからってことじゃなく、KinKi Kids だからかな。 光一さんおひとりでの歌番組などの出演が続き、7月15…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

変わる!という決意と、変わらなかった自分もだきしめること

20年は長いのか、短いのか? 20年前から変われたか? 願った自分になれたのか? 変われない自分と、変わった自分 変わらない方が良かったこともあるかもしれない。 すべてひっくるめての今。 6月28日のテレ東音楽祭と、7月1日のTHE MUSIC DAY ピンポイントで見て感じたこと。見たのはKinKi Kids 関連の部分だけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

復活当選(できなかったけど)の日にディレイしなくても。。。

ヲタごとで願いが叶わず、つまりチケットが取れなくて泣いたのは何年ぶりでしょう?2006年のEndless SHOCK がはずれた時以来かなぁ。 あの時は、出たばかりのSHOCKサントラ聞きながら泣きました。 11年ぶりのサントラが出た今年は、KinKi Kids 20周年イヤー。 むぅ。。。SHOCKサントラ鬼門?(笑)大好きだけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ありがとう!ハタチ KinKi Kids もうすぐデビュー20周年♪

1997年夏の横浜アリーナでのコンサートに、Jr.情報局枠で申し込みをして、偶然にもデビューコンとなった......あの日から20年がたとうとしています。 KinKi Kids もうすぐハタチ! 今朝、おきたら、いろいろな情報が流れてきて、おぼれそうになりましたが、なんとか持ち直したよ? ......と言う事で、自分のためにまとめ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

壊すだけなら、壊して♪ 銀魂 新予告映像と無謀な野望

実写版にて映画化されると聞いた時「ぎんこん?」なにそれ状態でした。 小栗旬くん主演映画であることは、知っていました。 その映画に、剛くんの映画出演との情報が流れた時は、ほんとうに嬉しかったですね。 「ぎんたま」と読むことだけはわかったけど、ファンタジー? SF? コメディ? なんだかわからない世界だけど、剛くん演じる高杉晋助は、悪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寄り添うあなたに涙した CONTINUE Endless SHOCK 125/1495

コウイチの夢は叶ったのか...... それはわからないけれど、幸せだったと思う。 なにかと引き換えに、コウイチはヤラの隣に戻ってきた。 自分の全てを伝えるために。 Endless SHOCK」Original Sound Track 2 の楽曲に寄り添いながらの観劇日記も、残り2公演分となりました。 まだ書くんかい……と、自分…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

20年後、これを持って、またここで会おう

20年前の約束が果たされる事になりましたね。 「未満都市の舞台の街で、仕事しています」 KinKi Kids CDデビューから数年間、ファンの方(ポストペットにハマってたので、メル友募集とか)に「はじめまして」する時には、そうあいさつしていました。 今も、約束の地の隣町(となりの区)に暮しています。 約束が果たされたのは奇跡? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このまま・手をつないで、霧の中でも、向こうへも。

霧の中でblogを書き始めて、12年がたちました。 少し前までは、blogアップどころか、インさえしない日が続きましたが、今年になってからは、月に数本ではあるけれど、ぽつぽつ書いています。 12年の間の出会いは、どれをとっても特別のものです。 出会いに感謝しつつ、12年を振り返る事にします。 12年前、2005年4月30日は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

音が消えた。檻が溶けた。合戦2 Endless SHOCK 124/1468

太鼓と鐘だけが響く、音階のない世界で斬り合う。 ショーのはずなのに、ほんとうの合戦のような錯覚に陥った。 2017年のSHOCKでは、ライバルチーム全員も性格付けがされ、みな、名前を呼ばれるようになりました。 役割を得たヤラ軍がおもしろくて、セットや演出をそぎ落としたジャパネスクに釘付けになりました。 サントラ聞きながら、未アッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ONE DAY聞きながら、星に願いを Endless SHOCK 123/1467

なぜ本人を目の前に、不安を口にしてしまうのだろう。 どうして否定的な言い方をしてしまうのだろう。 その直後、流れ星に願い事をすることへの違和感。 ずっとリカという存在に疑問を持ち、自分なりの答えを探しながら、SHOCKを見てきました。 観劇から1カ月半以上たっちゃったけど、帝劇で初体験したマチソワ観劇の日に感じたこと、Origi…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

剛くん、生まれてきてくれて、ありがとう。。。

4月10日、今日は、堂本剛くんのお誕生日です。 剛くん、38歳のお誕生日おめでとうございます! KinKi Kidsは、奇跡のデュオです。 光一さんが生まれ、100日後に生を受けた剛くん。 ふたりの出会いは、偶然じゃないって思います。 剛くん、今という時代に生まれてくれて、どうもありがとう。。。 38歳になった瞬間も、な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コウイチという名の檻 Endless SHOCK 122/1461

ずっととらわれ続けている。コウイチという檻の中に。 もっと前から、ユウキ(だったかな?)という二十歳の青年と出会った時からか。 ヤラは、いつからとらわれているのだろう。 「おとなになっても、一緒に踊り続けようぜ」 そう言った、あの日からだろうか。 3月2日、Endless SHOCK 1461公演を見てきました。 光一さんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天に召されるにふさわしい美しさ Endless SHOCK 121/1452

天使だから。 森光子さんは、光一さんのことをそんなふうにおっしゃっていました。 コウイチは天使かもしれないけど、光一さんはどうだろね? 悪魔かもしれないなー(笑) 素敵な方にお譲りいただいた2月23日(木)昼公演の感想文。 てるひは、やっぱり光一さんファンと名乗れないかな~と感じたことなど、残しておきたいと思います。ネタバレを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

はい、見ております。1番です、王様! ブンブブーン!

KinKi Kidsのブンブブーン!が始まってから、blogをサボっていたため、1度も、ブンブブーン!の感想は書いた事がありませんでした、確か(笑) でも、北斗晶さんと健介さんの回は、どうしても残したくて。 感想をざっくり書いておきたいと思います。 朝型生活にシフトしたため、お昼の番組は嬉しいのですが 堂本兄弟の時と違い、津々浦々のフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

しのび寄る影に見えた。Endless SHOCK 120/1442

スタッフを信頼しているから飛べる。 光一さんは、言っています。人力でのフライング。 ラダーフライングの時、2階に降り立つ演出元年、 けいこでは、1度も成功しなかったそうですね。 パワーとエネルギー、オーディエンスも送れていると信じたい。 2月16日昼公演、降り立ったコウイチは、りりしくもあり、儚くもあり。 今年は、SHOCK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1年だけど」その長さを思う Endless SHOCK 119-1425 vol.2

リカはこたえました。 「1年だけど」と。 1年という時間は、コウイチにとって、どの位の長さなのでしょう。 昨年の帝劇SHOCKから「1年だけど」 そうだとすると、今年の梅芸、博多座は「2年だけど」となりますね(笑) お友だちとてるひの初日から、ずいぶん時間がたってしまったけど Endless SHOCK 119-1425 v…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全てを受け止めるため、ひとりでも進む Endless SHOCK 119-1425 vol.1

2000年11月から、SHOCKを見続けてきました。 2月2日、今年もお友だちと一緒に初日を迎える事ができました。 座席に着いた時の感動は、今までで1番だったかもしれません。 「何度も見ているのにね」 久しぶりに泣いてしまった、わたしたちの初日の感想文です。 ネタバレせずには書けません。しかも続きます。 それでも良ければ、ぜ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016年に感謝する。ヲタごと懺悔日記

KinKi Kids-Ballad Selectionを繰り返し聞いています。 たとえば「愛のかたまり」 たとえば「雪白の月」 たくさんの素晴らしい歌たちですが、世に放たれたばかりの頃は てるひの心に、そんなにフィットしませんでした。今となっては不思議なくらいですが。。。 そんな歌たちを聞きながら、あまりにも今さらすぎだけど …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎週見たい!堂本兄弟にほっこり、どっきり。

今日から、東京ドームにてKinKi Kidsのコンサートが始まりますね。 2日間だけですけど(笑) Nコンかと思いきや、そうでもなく? 今日、明日と参加予定ですが、その前に、今さらすぎますが 12月16日に放送された堂本兄弟SPのこと、 少しだけ感想を書いておこうと思います。 FNS歌謡祭の第2夜も、シンデレラクリスマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院日にドームコン当確、手術日にはSHOCK製作発表

毎年恒例となった大阪と東京での冬のコンサート。 11月14日に、当選確認ができるようになりました。 その日に開く気がしていたので、お友だちには伝えてありました。 当選確認、その日にはできないかも……と。 14日。その日は、てるひの入院の日でしたから。 このblogは、KinKi Kidsの事にからめながら、病気の話をしています…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

1番近くで、一緒にキュンキュンした左胸に悪性の……

自分のことに無頓着でした。 体重も図らず、朝からお菓子を食べ、運動も三日坊主。 鏡もほとんど見ない。女子力マイナスのてるひが 自分自身と向き合うきっかけをもらいました。 左胸に、良性ではない新生物が見つかったのです。 入院までと、お友だちに病気の話をすることについて書いています。 「はじめまして」の方に、少しだけご挨拶さ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

Final という始まり We are KinKi Kids ツアー 福岡 11.2

今までで1番楽しかった。 光一さんは、言った。彼のこういうところも好きだ。 1番新しい作品が、1番になるように常に全力で走り続けながらも、たまに違うキャラが顔を出す。 ひとつになること。まじりあった時に生まれるものを大切にする剛くんが、大好き。 なんねんたっても、ふたりが、50、60になっても。ずっとファンを続けたい。 そうつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We are KinKi Kids というふたりの道 11.1 福岡

今日は何の日? 毎年、自分がどこに立っているのか確認する日ですが、 ご縁をいただき、We are KinKi Kids Live Tour 2016 福岡初日に参加する事ができました。 はじめてのマリンメッセ福岡は、スタンド前列が横アリのアリーナ席のようで、 なんて一体感のある会場なんだ!と思いました。 ツアーファイナルが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

We are KinKi Kids Live Tour 2016 宮城 10.9

光一さんファンのお友だちとLIVEに参加するのは、少し緊張します。 「N album では、どの歌が好き?」と、聞いてみた。 「最後に入ってる歌」と言った、仙台在住のお友だちが誘ってくれた TSUYOSHI & KOICHI 宮城・セキスイハイムアリーナでのLIVEの感想文のつもりで書きはじめたものの、 ヲタごと以外の波に飲み込まれ、書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more