テーマ:舞台

守るべきものと悲しい約束 SANEMORI 2019.11.6

お友だちに誘っていただいて。はじめての海老蔵さまのABKAI、シアターコクーンで観てきました。ABKAIは、今回がFINALですが、歌舞伎というより、スーパー歌舞伎かミュージカルなのかと思っていました。11月6日、初日があけたばかりのSANEMORIに、まんまとだまされました。歌舞伎もよくわからず、キャストの誰かに寄り添うblogではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝きと夢を形作る、儚さと影を思う。BACK BEAT 19.6.5 昼 東京芸術劇場 プレイハウス

ずっと続くと思ってた。 いや……続くとか、終わるとか。そんなことも考えてなかったんじゃないか。 楽しいか、楽しくないか。やりたいか、やりたくないか。 刹那に生きたスチュアート サトクリフと、親友という鏡を失ったジョン レノン。 6月23日に千穐楽を迎えたBACK BEATの6月5日昼公演を見てきました。 1ヶ月近く前のあやふやな記憶を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破壊から始まる未来 ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット 19.4.10

はじめてを待つ時間が好きだ。 全く想像もつかない世界の幕開けに、座っているのが難しくなったころ、客電が落ちた。 舞台上に灯り?松明?のようなもの浮かび上がった。 ショーの始まりか。世界の終わりか。 4月10日、素敵なご縁をいただいて、上田竜也さん主演 ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カットを観てきました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリッパー遊園地 新橋演舞場 19.3.22

なぜ過去へ? 75年の時を遡って、何を見て、何を得たのか。 3月22日、河合郁人くん主演、辰巳雄大くん出演のトリッパー遊園地、昼公演を見てきました。初めてのハコ、新橋演舞場に狂気乱舞しました。 辰巳くんよりの偏った感想になるかと思いますが、良かったら。 河合郁人くん演じるマサヒロは、遊園地を経営する会社の若き経営者です。 昔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

DAY ZERO 2018年てるひ演劇大賞(笑)

2018年もあと1か月ほどで終わり。 懺悔(ヲタごと総括)記事は、大みそかにアップするとして。今年、1番、心が揺さぶられたミュージカル『DAY ZERO』について、書いておこうと思います。 余命宣告よりも複雑と言える「その日」の告知を受けたら、わたしなら、どうするだろう。。。 設定は未来のアメリカですが、今に置きかえ、考えさせられた舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騎士の話は、きみの話。ナイツ・テイル 18.10.11 昼

10月15日、ナイツ・テイルが大千穐楽をむかえました。 夏のOWARIに始まった、騎士の話、78公演が終わりました。 おめでとうございます! 梅田芸術劇場の10月11日、マチネ、マイ楽となった公演を中心に、かんたんな感想を残そうと思います。よかったら、ぜひどうぞ。 オープニング、観客を物語の 舞台に引き上げるように歌い、ラス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふたりの騎士の話が始まる プレビュー2日めを観てきました。

2018年7月27日(金)帝国劇場で、KNIGHTS’TALE 騎士物語が初日を迎 えました。 A NEW MUSICAL 新しいミュージカルの幕が上がりましたね。 おめでとうございます! 初日の幕が上がったことが嬉しくて「おめでとう!」と叫びながら、26日のプレビューを見てきた感想を、少しだけ残そうと思います。 物語のネタバ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくの友達 全力で挑み続けるたんぽぽ(笑) 18.1.30 昼

2018年2月4日に「ぼくの友達」は千穐楽を迎えました。 おめでとうございます! 34公演お疲れさまでした。 あなたはだあれ? なにがあなたを駆り立てるの? 辰巳くん初主演舞台を観て、笑って、ゾッともして、考えた。 1月30日・昼公演の感想です。今さらすぎますが、良かったら。 てるひにとってのハジメテのはこ、DDD青山クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座長とお呼びする季節、その前に

2018年のSHOCKは、落選メール3通から始まりました。 11月22日(水)にEndless SHOCK 2018の制作発表があって、このblogを書き出したんだけど、アップできないまま、2か月がたっちゃいました。 その前の博多座千穐楽での話、2018年のSHOCKの予想とか書き散らしたものと、今朝、飛び込んできたすごいニュースの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲間と贈る心からの...... JOHNNYS'Happy New Year ISLAND 1.5

「若者たちをを観劇しませんか?」 お友だちに誘っていただき、フレッシュ・ジャニーズがレジェンドと贈るパフォーマンスを観てきました。1月5日夜公演、はじめてのジャニアイの感想を、さらっと残そうと思います。 ネタバレを含みますが、良かったらどうぞ。 劇場内に入ると、色とりどりのライトの華やかさにドキドキしました。 毎年観劇させて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻る勇気を持つということ。DOG FIGHT 2017.12.28 昼

アメリカ海兵隊には、ドッグファイトという、クソみたいな儀式がありました。 行くか死ぬか。 つかの間を手に入れる。 行くしかないのか? そうじゃない、絶対にそうじゃないと思ったミュージカル『ドッグファイト』の感想です。良かったら、ぜひ。 会場に入ると、バイオリンの音かな? 弦楽器が音合わせしていて、ドキドキ。 2015年の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐハタチの4人の全力 GACHI 17.8.26 マチネ

カッコ良さとはなんだろう? 踊り、歌、芝居、そして、笑い。4人は自分たちがやりたいと思う事を、全力で探し、全力でオーディエンスを楽しませるために苦しんだ。 自分も作り上げたいと思った。自分だけが作ることのできる世界を。そのヒント、糸口も見えた。 8月26日、ふぉ~ゆ~主演舞台「GACHI~全力entertainment 4U~」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向き合うということ 新世界ロマンスオーケストラ 17.5.19昼

自分色の花を咲かせるためには、どうすればいいのか。 ほんとうに必要なものは、何なのか。。。 目の前に示されたものが、一見、綺麗であればあるほど、人は迷い、心にふたをし、ほんとうに大切なものからも、目をそらそうとする。 5月19日(金)、新世界ロマンスオーケストラを観てきました。 一度きりの観劇で心に残ったことを書いています。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宝物だから...... 23階の笑い 17.5.6昼公演

いっぱい笑って、心も身体も元気になりたい! 2回めの博品館劇場は、はじめての23回階の笑い。 昨年12月の公演は、申込みさえできませんでした。 届いたチケットに驚愕しながら、辰巳くんに会いに出かけました(笑) マックスが吹き出した水が、かかたかもしれない公演の感想文。 ネタバレを含みますが、良かったらぜひどうぞ。 東京公…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エンタティメントがくれたもの CLUB SEVEN 10th stage ! 15.4.18 夜

10th stage ! チケットをお譲りいただき、記念の年にはじめて鑑賞が叶った CLUB SEVEN。 カテゴライズするのが難しい内容のエンタティメントショー。 1幕は、ダンスを魅せるためのコントの詰め合わせ。 2幕は、ミニミュージカルと五十音順ヒットメドレー。 今までなんで見なかったンだ? まぢめに後悔した。そんなst…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その背中に羽根… 「フォレスト・ガンプ」’14.6.12 東京グローブ座

人生がチョコレートの箱のようなものなら、 わたしは、嬉々として、その箱をあけるだろう。 どんなチョコでも、入っているだけで幸せだから。。。 世界で始めて舞台化された『フォレスト・ガンプ』を見てきました。 主演は、田口淳之介くん。年齢不詳な感じもする抜群のスタイルと オーディエンスをエキストラに仕立て上げる、東京グローブ座という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるための想像力とたくましさと。冬眠する熊に添い寝してごらん。

冬眠する熊とは、なんのことだったのか。 添い寝するとは? わからない、理解できない=おもしろくない。つまらない。 この公式が成り立たない舞台でした。 おもしろかった。いっぱい考えた。もちろん勝手に(笑) 難解であることが愛しいと思えた『冬眠する熊に添い寝してごらん』の感想文。 添い寝してごらん '14.1.17 の続きになり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

添い寝してごらん…そう言われたらどうします? 冬眠する熊に添い寝してごらん '14.1.17

~してごらん。 誰かに、そう言われたら、あなたならどうします? その言葉に従いますか?反発しますか? 上田竜也くんが主演するという舞台のタイトルを聞いた時 震えを覚えずにはいられませんでした。 お友だちのおかげで、1月17日の昼、ものすごい席で観劇できました。 もう1度見たいと思った『冬眠する熊に添い寝してごらん』の感想文。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

NO WORDS,NO TIME ~空に落ちた涙~ 13.1.25 東京グローブ座 

NO WORDS。言葉がない世界は、なんと自由なんだろう。 この自由を勝ち取るため、彼らはどれだけの時間を使ったんだろう。 彼が登場した瞬間から、この舞台は彼らのものではなくなる。 彼らが勝ち取った自由を、どう楽しもうと、オーディエンスの自由。 1月25日。NO WORDS,NO TIME ~空に落ちた涙~を見てきました。 思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一歩も引かない生き方 ぼくに炎の戦車を 12.11.12 赤坂ACTシアター

精神の闘いから ぼくは一歩も引く気はない ウィリアム・ブレイクの予言詩「ミルトン」の序詞の一節です。 そんな事ももちろん知らず、ただタイトルに魅かれて…の観劇でした。 11月13日(火)草なぎ剛くん主演「ぼくに炎の戦車を」を見てきました。 てるひが、覚えておきたいためだけの観劇感想日記。 文章力がないため、ネタバレせずには書け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

守るために、その道は違っても 双牙~ソウガ~ '12.10.6 昼

赤という色が力を見せつけ、恐怖を煽る。 侍たちが掲げる旗が、場面を切り替えていく。 そこになにもないからこその演出。 ないからこそ、なにものをも存在させる事ができる。 そんな演出、舞台でした。 10月6日(土)14時開演 双牙~ソウガ~を観てきました。 町田くん出演の舞台、やっと見に行く事ができました(嬉) てるひが覚えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまえは誰だ?自分に問いかけた あゝ荒野 11.12.1 夜 

みんな「自分が誰なのか」探してる。 どうしたいのか。どこへ行きたいのか。何をしたいのか。 この人が出てるから…と言う理由からだけではなく 「どうしても見たい」 久しぶりに、そう思った舞台… 12月2日に千穐楽を迎えた「あゝ荒野」前楽12.1夜公演を観てきました。 劇場に入ると、舞台上に役者さんたちが… ウォーミングアッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美しさは哀しく、そして禍々しい。早乙女太一特別公演「玲瓏」

彼は旅を、演劇を住処とす。。。 暗闇を楽しめたら、きっと、もっと… このblogには、舞台と言うテーマしかないけれど、 地元の文化会館で見たこの演目を舞台に入れていいものか …正直、ちょっと迷いました。演劇の方がしっくりくる(笑) 早乙女太一くんが座長を務める劇団朱雀の特別公演「玲瓏」を観てきました。 11月8日(火)夜、於…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

死に場所を探すと言う事。いのうえ歌舞伎「髑髏城の七人」11.9.22 夜

また見たい。来年じゃなくて、今年また見たいの、明日にでも… こんなふうに思ったのは、久しぶりですね。 家に帰るなり、見てきた公演のチケ探しなんて、SHOCKでしかした事ないな。 そのくらいおもしろかった。なにが…と言われると、なんだろね(笑) ストーリーに感動?いや、これまたツッコミどころ満載だったし。 9月22日(木)いのう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

空中を地上に変える技に魅了された。DREAM BOYS 11.9.7 夜 後編

もう泣きそうだよ… 帝劇の鐘が鳴り響いた時、隣の席の方がお友だちに言いました。 亀梨くんファンのその方は、かなりのリピーターのようでしたが 明らかに「亀梨くんの舞台が見られて嬉しい」とは違うトーンでしたね。 プレイヤーからしたら、心配で泣きそう発言は、どうなんだろう? 誰かだけをがん見しないで見られる舞台の、なんと楽しい事か(…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

夢が力となる時、刃となる時。DREAM BOYS 11.9.7 夜

夢を追いかける時、誰かを置き去りにし、傷つけたりする事もある。 それでも追いかけたい夢があることは、幸せなのか。 夢と幸せが同次元に存在する世界へ…BOYSはたどり着けたのか… 9月7日(水)DREAM BOYS 夜の部を観劇してきました。 今さら?な、ひとりよがりな感想文。ファンの方は、えぇ~と思わるでしょう。 ネタバレして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

浮気しようと動いたら(笑)

夏の期間になんにもイベントがないのは、何年ぶりでしょ? KinKi Kidsが動かなくても、ソロがあったりしたからね。 今年は、ジャニ友のお供のSMAPも国内ツアーはないし。。。 イベントがないと、元気が出ないです。 で。さみしい女は太りそう…と言うことで、浮気をする事にしたのです。 そしたら、きたよ、いきなり(笑) 良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

壊すこと、歌舞くこと 滝沢歌舞伎 5.1 昼公演

タッキーを見失わないでね。 そう言われたけれど、見失う事が楽しいんじゃないかな? 騙されてこその歌舞伎じゃないのかな? 星空より高い席からの、1度きりの観劇。 滝沢くんが追求した、彼流の和を楽しんできました。 物語とかオチ…とか、起承転結なんて気にしても無駄なこと。 5月1日、滝沢歌舞伎の昼公演の感想のようなものです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の心に正直に生きるために ZORRO THE MUSICAL

時のように気高く生き、 命を鳴らしてステップを踏む… 自由を手に入れるため、そして、仲間のために。 2月19日、坂本昌行くん主演の「ZORRO THE MUSICAL」を見てきました。 思いが歌になり、手をたたき、踊りになる。それは、生きているから・・・ 公式HPを見る事も、ネタばれを読むこともせずに参加してきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

強靭な翼を持つ侍 KANSAI SUPER SHOW「七人の侍」11月21日vol.2

今まで見た事がないフライングと空中での殺陣。 会場通路を駆け回る捕り物劇。 光一さんが、他の侍たちが、自分の得意とする技を見せ合う。 見本市のようなショーでした。 LIVEでもなく、SHOCKでもない。 なにものとも比べられないKANSAI SUPER SHOW「七人の侍」 また上演されたら、また見たい…その気持だけを書いて…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more