テーマ:堂本光一

音が消えた。檻が溶けた。合戦2 Endless SHOCK 124/1468

太鼓と鐘だけが響く、音階のない世界で斬り合う。 ショーのはずなのに、ほんとうの合戦のような錯覚に陥った。 2017年のSHOCKでは、ライバルチーム全員も性格付けがされ、みな、名前を呼ばれるようになりました。 役割を得たヤラ軍がおもしろくて、セットや演出をそぎ落としたジャパネスクに釘付けになりました。 サントラ聞きながら、未アッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ONE DAY聞きながら、星に願いを Endless SHOCK 123/1467

なぜ本人を目の前に、不安を口にしてしまうのだろう。 どうして否定的な言い方をしてしまうのだろう。 その直後、流れ星に願い事をすることへの違和感。 ずっとリカという存在に疑問を持ち、自分なりの答えを探しながら、SHOCKを見てきました。 観劇から1カ月半以上たっちゃったけど、帝劇で初体験したマチソワ観劇の日に感じたこと、Origi…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

SHOCK千穐楽に思う。仲間がいるから、夢は続く......と。

3月31日、Endless SHOCK 2017 帝国劇場 千穐楽。 通算公演数1500回公演でもあります。 千穐楽、1500回公演 おめでとうございます! 創作でつまずいた時も、通院も、その他いろいろいろいろ、SHOCKがあるから頑張れる。 てるひにとって、観る事がライフワークとなっている舞台。 この記事は、体調の事も含みますので、気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コウイチという名の檻 Endless SHOCK 122/1461

ずっととらわれ続けている。コウイチという檻の中に。 もっと前から、ユウキ(だったかな?)という二十歳の青年と出会った時からか。 ヤラは、いつからとらわれているのだろう。 「おとなになっても、一緒に踊り続けようぜ」 そう言った、あの日からだろうか。 3月2日、Endless SHOCK 1461公演を見てきました。 光一さんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天に召されるにふさわしい美しさ Endless SHOCK 121/1452

天使だから。 森光子さんは、光一さんのことをそんなふうにおっしゃっていました。 コウイチは天使かもしれないけど、光一さんはどうだろね? 悪魔かもしれないなー(笑) 素敵な方にお譲りいただいた2月23日(木)昼公演の感想文。 てるひは、やっぱり光一さんファンと名乗れないかな~と感じたことなど、残しておきたいと思います。ネタバレを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しのび寄る影に見えた。Endless SHOCK 120/1442

スタッフを信頼しているから飛べる。 光一さんは、言っています。人力でのフライング。 ラダーフライングの時、2階に降り立つ演出元年、 けいこでは、1度も成功しなかったそうですね。 パワーとエネルギー、オーディエンスも送れていると信じたい。 2月16日昼公演、降り立ったコウイチは、りりしくもあり、儚くもあり。 今年は、SHOCK…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「1年だけど」その長さを思う Endless SHOCK 119-1425 vol.2

リカはこたえました。 「1年だけど」と。 1年という時間は、コウイチにとって、どの位の長さなのでしょう。 昨年の帝劇SHOCKから「1年だけど」 そうだとすると、今年の梅芸、博多座は「2年だけど」となりますね(笑) お友だちとてるひの初日から、ずいぶん時間がたってしまったけど Endless SHOCK 119-1425 v…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全てを受け止めるため、ひとりでも進む Endless SHOCK 119-1425 vol.1

2000年11月から、SHOCKを見続けてきました。 2月2日、今年もお友だちと一緒に初日を迎える事ができました。 座席に着いた時の感動は、今までで1番だったかもしれません。 「何度も見ているのにね」 久しぶりに泣いてしまった、わたしたちの初日の感想文です。 ネタバレせずには書けません。しかも続きます。 それでも良ければ、ぜ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎週見たい!堂本兄弟にほっこり、どっきり。

今日から、東京ドームにてKinKi Kidsのコンサートが始まりますね。 2日間だけですけど(笑) Nコンかと思いきや、そうでもなく? 今日、明日と参加予定ですが、その前に、今さらすぎますが 12月16日に放送された堂本兄弟SPのこと、 少しだけ感想を書いておこうと思います。 FNS歌謡祭の第2夜も、シンデレラクリスマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャレンジが王道へと進化する N album

9月21日に、N albumが発売されて、1週間がたちました。 そして今日9月29日から、KinKi Kids のアリーナツアーが始まります。 N albumは、正直、去年の冬コンの前に出ると思ってたよー だって。Mコンの時のMCで、Nコンの時の花道のこと話してたから。 ま、それはそれとして。 N album の感想を、ほんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝☆KinKi Kids 19回めのデビュー記念日、その先のつよいひかりへ

2016年7月21日 KinKi Kids 19回めのCDデビュー記念日ですね おめでとうございます! 20日には、36枚めのシングル『薔薇と太陽』が発売されて はじめてなのに、ふたりらしい。 どこかなつかしくも、悲しくもある。 そんな楽曲ですよね。 今日書かなかったら、blog閉店だろ? ……ってことで、光一さん、剛くん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その分だけ輝ける季節 Endless SHOCK 111/1349

「始まったね」 お友だちが言いました。 2月4日に初日を迎えた2016年のEndless SHOCKですが 翌5日に、お友だちに誘っていただき、観劇する事ができました。 観劇日から10日以上経過しちゃったけど てるひたちの初日の感想を、ざっくり残しておこうと思います。 さらっと書いて、パンフテキスト読むぞ(苦笑…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Endless SHOCK 2016 初日への道

2016年2月4日 2016年のEndless SHOCKが初日を迎えました。 2月のカンパニーも、3月のカンパニーも それぞれの初日から千穐楽まで、全員でかけぬけられるよう お祈りしております。 つぶやきとほぼ同じ文章で始めてしまいましたが、 今日は、初日の進行を気にしながら、 SHOCKについてとか、2月2日に目撃し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KinKi Kids 35th『夢を見れば傷つくこともある』を勝手に語ってみる

KinKi Kids 35枚めのシングルたちが発売されましたね。 応援ソング……確かに、今までにないジャンル?かもしれないけど えぇーなにそれ、どうなんだろ~と、発売前にどヤ!で紹介されたから テンションが上がらないままでした。 フラゲしたものの発売にも聞けなくて、やっと封を切って 全7曲を続けて聞いてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り続けた座長に涙。Endless SHOCK 15th 1343

帝劇でタツミに会えていたなら、来る事はなかったかもしれない博多座。 去年に続いての、ぶらりひとり旅。 クールで、やさしいタツミをガン見する予定が、座長の凄さを再認識することになりました。 そして。マツザキは、やっぱりマツザキだった。 15.10.28 夜公演の感想を、一言だけ書いておこうと思います。 美波里さんがおケガの治療に専念され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美波里オーナーのこと Endless SHOCK 15th Anniversary 1298、99

15thのSHOCKも、あと5公演を残すのみとなりましたね。 てるひが梅芸で観劇したのは、9月16日夜、17日昼でした。 1299公演観劇前に、スマホからblog投稿をしましたが、 きちんとした感想を残す事ができぬまま、今日、博多座マイ初日を迎えます。 オーナーが前田美波里さんから植草さんに交代しました。 カンパニーは、どんな進化をした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『夢を見れば傷つくこともある』初披露の日のふたりどヤ!

火星人のJr.は、どんなダンスを見せてくれるのかな ふぉ~ゆ~のたっつんみたいな子がいたら、 ばりばり応援しちゃうんだけどね。 なんとかなんとかで、なんとかなんとかのふたりどヤ! 新曲『夢を見れば傷つくこともある』も聞けたので、 忘れるくらい久しぶりに、ちょこっと感想書いておこうと思います。 まっさらな気持ちで新曲を聞きたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そんな簡単じゃない。Endless SHOCK 15th 1298

誰の、どのセリフが本心なのか。観劇するたびに、わからなくなる。 そんな簡単な事じゃない。このコウイチのセリフだけは、本心だと思った。 走り続けてきたコウイチだから、こぼれた言葉だと。 タツミに会いたくて、見たくて。梅田まできてしまいました。 1300公演目前の、9月16日、夜公演の、感想文。 ネタバレしていますが、よかったらぜ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巻き込まれたら最後です。Spiral 横浜アリーナ '15.07.31

光一さんとは、気が合わない‥‥かもしれない。 どーして、それ選ばないのかな。 Spiralからこぼれ落ちた宇宙は、どこに行くのだろう。 Spiral 横浜初日に行ってきました。 真夏の横アリ。少し曇りがちだったのは、創造主様の慈悲? 光一さんのライブツアー、横アリ初日の感想のようなものです。 ネタバレを含みますが、良かったら、ぜひ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18年という時間とこれからのfutari。KinKi Kids CDデビュー記念日に

1997年7月21日は、月曜日でした。 今日は、18回めのKinKi Kids CDデビュー記念日ですね。 おめでとうございます! そして。ありがとうございます。 暑かったあの夏。 CDデビュー日だというのに、ふたりは、別々の場所にいましたよね。 ドラマ『人間・失格』で、ふたりの堂本くんを見つけてから3年がたち 重い腰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魅せられる前にSpiral 感想と1曲め予想してみた。

待ちくたびれちゃったよ、album、光一さん~ってことで。 今日、7月12日は、光一さんのデビュー記念日でもあり Spiralツアー初日でもあるので、 album『Spiral』の感想を、ちょっとだけ書いておこうと思います。 光一さん、ソロデビュー9周年、ツアー初日おめでとうございます! また1か月半もblogを放置しちゃ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このまま・手をつないで、行けるとこまで。

2005年5月1日、ここでblogを書き始めて10年たちました。 最初の記事は、観劇日記。ジャニ以外の、小さな舞台の感想でした。 KinKiの話は書くつもりはなかったのに、ビロードの闇のせいです。 あの歌のせいで、ヲタ話ばかり書く事になっていったのでした。 2005年は、なにもないに等しい夏だだったなあ。 堂本BBDのファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとつになること Endless SHOCK 15.3.25 vol.2

劇場に雨が降り始め、もう1度、Endless SHOCK のストーリーへ。 2幕は、ヤラのコウイチへの届かない呼びかけから始まります。 Endless SHOCK 15.3.25 の続きになります。良かったらぜひどうぞ。 「1年だけど」 コウイチが入院していた期間です。 1年…どれだけ長いんだよ~とツッコミたくなりましたが これって、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前へ進むことこそが Endless SHOCK 15.3.25 vol.1

ニュージカル「SHOCK」再開 公演で事故わが家でもとっている読売新聞に、記事が掲載されたのは、3月25日。 マイ千穐楽のことでした。なんという偶然。 また走り出したSHOCKの記事が、この日に掲載されるなんて。 まさにSHOCKは終わらない、Endlessだ。 そう思った日の公演を中心に今年のSHOCKを振り返ろうと思います。 3月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その夜です……とオーナーが言った。Endless SHOCK '15.3.20

走り続けるとはどういう事なのか。 ずっとずっと考え続けてきました。 自分なりの答えが出せぬまま、2000年の初演から 100公演以上もSHOCKという舞台を観てきました。 1度も事故によるケガ人を出しだ事がなかった奇跡の舞台。 そのSHOCKに、あってはならないと座長が言うことがおきてしまいました。 一つ前のblogに書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り続けるための決断。

3月19日、たまたまたけたニュース番組で、帝国劇場での事故を知りました。 昨日は、遠くの国であってはならない事件が起こり、ほとんどの局で、そのニュースを伝えていました。 救急車が映し出されました。重症の方がいるとの話も流れました。 800キロもあるLEDパネルが倒れた?どのパネルの話なのか、すぐにはピンときませんでした。 ヤラとリカが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

99回目にして。Endless SHOCK 2015

3.11。幻となったSHOCK800公演。 当時は、ふぉ~ゆ~4人がライバルチームでした。 今年は、モロホシが"らしさ"を発揮しているオフのパーティへ向かうシーン。 ふお?ゆ?が、いくつからか忘れたけど、798、799、800と、うさぎ飛びしながら数えながら パーティ会場へと向かっていったあの日から、4年がたとうとしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼しているからこその Endless SHOCK 1232 15.2.16昼

Endless SHOCKで、なにを1番楽しみにしているか? ……と聞かれたら、すぐには答えられないけど 1番好きなフライング? ……と聞かれたら「リボンフライング」と迷わずこたえられる。 そのリボンフライングが記憶にないって、どういうこと? 2月16日、昼公演を観てきました。そのメモと言うか、 つぶやきのまとめになります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤラの願いの振り幅こそが Endless SHOCK '15.2.13 1228

こんなにも横笛って悲しく響くものだったのか…… 太鼓とはこんなに力強いものなのか。 見えないシーンは妄想で補い、聞こえるはずのない音を聞いた。 ステージから発せられるエネルギーを受け取り、涙した。 2015年2月13日のEndless SHOCKの感想文。 ネタバレを含みますが、良かったら…… 去年、おととし、その前に続き、今年もきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Endless SHOCK 15th Anniversary my 初日 '15.2.4 1216

SHOCKとは舞台。 いつだったか、なんの雑誌だったか忘れてしまったけど インタビュアーに質問された光一さんが、そう答えていた。 SHOCKは、SHOCK以外のなにものでもない。 ずっとそう思ってた。 でも、コウイチの言葉を借りれば「少し違っていたのかもしれない」 そんな事を思った、15th Anniversary year…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more