テーマ:ジャニーズ

守るべきものと悲しい約束 SANEMORI 2019.11.6

お友だちに誘っていただいて。はじめての海老蔵さまのABKAI、シアターコクーンで観てきました。ABKAIは、今回がFINALですが、歌舞伎というより、スーパー歌舞伎かミュージカルなのかと思っていました。11月6日、初日があけたばかりのSANEMORIに、まんまとだまされました。歌舞伎もよくわからず、キャストの誰かに寄り添うblogではあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輝きと夢を形作る、儚さと影を思う。BACK BEAT 19.6.5 昼 東京芸術劇場 プレイハウス

ずっと続くと思ってた。 いや……続くとか、終わるとか。そんなことも考えてなかったんじゃないか。 楽しいか、楽しくないか。やりたいか、やりたくないか。 刹那に生きたスチュアート サトクリフと、親友という鏡を失ったジョン レノン。 6月23日に千穐楽を迎えたBACK BEATの6月5日昼公演を見てきました。 1ヶ月近く前のあやふやな記憶を掘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

破壊から始まる未来 ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カット 19.4.10

はじめてを待つ時間が好きだ。 全く想像もつかない世界の幕開けに、座っているのが難しくなったころ、客電が落ちた。 舞台上に灯り?松明?のようなもの浮かび上がった。 ショーの始まりか。世界の終わりか。 4月10日、素敵なご縁をいただいて、上田竜也さん主演 ポリティカル・マザー ザ・コレオグラファーズ・カットを観てきました。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トリッパー遊園地 新橋演舞場 19.3.22

なぜ過去へ? 75年の時を遡って、何を見て、何を得たのか。 3月22日、河合郁人くん主演、辰巳雄大くん出演のトリッパー遊園地、昼公演を見てきました。初めてのハコ、新橋演舞場に狂気乱舞しました。 辰巳くんよりの偏った感想になるかと思いますが、良かったら。 河合郁人くん演じるマサヒロは、遊園地を経営する会社の若き経営者です。 昔…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

殺人者は仮面をつけて 映画「マスカレードホテル」

マスカレードホテル。タイトルを聞いた時に、千年メドレーを思い出しました。 東山紀之さんが、プレゾンで披露してから、光一さんもMステなどで踊っています。仮面をつけかえて、人は生きていく。 マスカレード、仮面舞踏会、仮面、仮装。ホテルは、仮面を被り、仮装して、訪れる場所。非日常の世界。 木村拓哉くん主演「マスカレードホテル」を見てきま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2018年を懺悔する。

空はつながってる。 2018年最後の日は、空はどこまでも青く、つながっていることを実感できました。 何年前だったか……冬の始めに、当時KinKiファンだった、地元のお友だちと話した事がありました。 気づくと、12月30日になってて、東京ドームに向かうために在来線に乗ってるんだろうなーと。 2018年は、その電車に乗ることはできなかったけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平成最後の夢物語 KinKi Kidsをもっと好きになった夜

堂本光一という人を、わかっていなかったようです。 KinKi Kidsの冬コンがお休みとなった冬、ジャニーズカウントダウンの出場ももちろんなくて。 ざらざらしていた心も、タッキー&翼出場と聞き、少しずつ修復されていきました。 平成最後の夢物語 ジャニーズカウントダウンの、一言感想です。 ……というより、KinKiが好きって叫んでるblo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DAY ZERO 2018年てるひ演劇大賞(笑)

2018年もあと1か月ほどで終わり。 懺悔(ヲタごと総括)記事は、大みそかにアップするとして。今年、1番、心が揺さぶられたミュージカル『DAY ZERO』について、書いておこうと思います。 余命宣告よりも複雑と言える「その日」の告知を受けたら、わたしなら、どうするだろう。。。 設定は未来のアメリカですが、今に置きかえ、考えさせられた舞台…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

居場所とおおいなるおせっかいと。

このまま・手をつないで、霧の向こうへ は、5月1日に13周年を迎えました。 1ヶ月たっちゃったし、休みが多過ぎるけど、ほそーく長くやってます(苦笑) 4月後半から今日まで、いろいろありました。続けていることも、ヲタごとも、体調のことも。 春を振り返るこのblogは、体調の話も含みますが良かったら。 4月20日。お友だちに誘っていただい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくの友達 全力で挑み続けるたんぽぽ(笑) 18.1.30 昼

2018年2月4日に「ぼくの友達」は千穐楽を迎えました。 おめでとうございます! 34公演お疲れさまでした。 あなたはだあれ? なにがあなたを駆り立てるの? 辰巳くん初主演舞台を観て、笑って、ゾッともして、考えた。 1月30日・昼公演の感想です。今さらすぎますが、良かったら。 てるひにとってのハジメテのはこ、DDD青山クロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲間と贈る心からの...... JOHNNYS'Happy New Year ISLAND 1.5

「若者たちをを観劇しませんか?」 お友だちに誘っていただき、フレッシュ・ジャニーズがレジェンドと贈るパフォーマンスを観てきました。1月5日夜公演、はじめてのジャニアイの感想を、さらっと残そうと思います。 ネタバレを含みますが、良かったらどうぞ。 劇場内に入ると、色とりどりのライトの華やかさにドキドキしました。 毎年観劇させて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

誓いたてよう、一歩一歩と。2017年を懺悔する

2017年最後の日、東京に初雪が降りました。 雪が降る音は好き。 雨が降る音も、においも好き。 音楽は全くわからないけど、大好きなふたりが歌うというからCDを買い、コンサートにも出かける。12月16日、17日に参加したコンサートの感想文も書けてないけど、先に今年の懺悔記事を書こうと思います。 ヲタごと参戦記録ですが、体調の事もふ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

戻る勇気を持つということ。DOG FIGHT 2017.12.28 昼

アメリカ海兵隊には、ドッグファイトという、クソみたいな儀式がありました。 行くか死ぬか。 つかの間を手に入れる。 行くしかないのか? そうじゃない、絶対にそうじゃないと思ったミュージカル『ドッグファイト』の感想です。良かったら、ぜひ。 会場に入ると、バイオリンの音かな? 弦楽器が音合わせしていて、ドキドキ。 2015年の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1度きりのEndless SHOCK 2017秋 へ

梅田芸術劇場で行われているEndless SHOCK も、残り3公演となりました。 今年の秋のSHOCK は、1度きりと決めたものの、誰を見るのか、なにを見るのか決められないまま、劇場に向っています。 blogやツイッターでは、誰のファン?と言われそうなことばかり書いたり、つぶやいたりしてますが、基本、座長ガン見です。 今年の春は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうすぐハタチの4人の全力 GACHI 17.8.26 マチネ

カッコ良さとはなんだろう? 踊り、歌、芝居、そして、笑い。4人は自分たちがやりたいと思う事を、全力で探し、全力でオーディエンスを楽しませるために苦しんだ。 自分も作り上げたいと思った。自分だけが作ることのできる世界を。そのヒント、糸口も見えた。 8月26日、ふぉ~ゆ~主演舞台「GACHI~全力entertainment 4U~」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

向き合うということ 新世界ロマンスオーケストラ 17.5.19昼

自分色の花を咲かせるためには、どうすればいいのか。 ほんとうに必要なものは、何なのか。。。 目の前に示されたものが、一見、綺麗であればあるほど、人は迷い、心にふたをし、ほんとうに大切なものからも、目をそらそうとする。 5月19日(金)、新世界ロマンスオーケストラを観てきました。 一度きりの観劇で心に残ったことを書いています。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

宝物だから...... 23階の笑い 17.5.6昼公演

いっぱい笑って、心も身体も元気になりたい! 2回めの博品館劇場は、はじめての23回階の笑い。 昨年12月の公演は、申込みさえできませんでした。 届いたチケットに驚愕しながら、辰巳くんに会いに出かけました(笑) マックスが吹き出した水が、かかたかもしれない公演の感想文。 ネタバレを含みますが、良かったらぜひどうぞ。 東京公…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無限という有限を思う『無限の住人』初日舞台挨拶付き上映

黒っぽい丈の長めのスーツに、黒地に赤のシャツ。 木村拓哉くんがまとうシャツの赤は、治りかけてる傷にも見えた。 4月29日(土)13:00、丸の内ピカデリー1で行われた『無限の住人』初日舞台挨拶付き上映を観てきました。 木村くんの声を好きだと思った...... 映画本編の感想も少しだけ交えながら、木村くん中心に舞台の感想を残そうと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

できない事、なくした物は数えない 期日前投票に行ってきた。

たとえばボルダリング。 右手1本でできる日がきたら、やってみたいな。 たとえば胸のあいたドレス。 ディナーショーに行く日が来たら、お着物で行くか。 たとえば千葉三越。 もう行けない。 できない事、なくした物を、つい数えたくなるけれど、あかんよね、ゼッタイ。 3月最後の日曜に、てるひの住んでいる県の知事選挙がありますが …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2016年に感謝する。ヲタごと懺悔日記

KinKi Kids-Ballad Selectionを繰り返し聞いています。 たとえば「愛のかたまり」 たとえば「雪白の月」 たくさんの素晴らしい歌たちですが、世に放たれたばかりの頃は てるひの心に、そんなにフィットしませんでした。今となっては不思議なくらいですが。。。 そんな歌たちを聞きながら、あまりにも今さらすぎだけど …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハルカナ、遥かな約束 充電期間に入る3人のこと。

約束はやぶるためにある そう思ってた時期もあった。 今は、そうではないと信じている。 やぶるために約束をしているのでは決してなく。 そこに向かおうと、約束を守ろうとして動き、進もうともがく。 約束は、希望で、目標だから。 5月1日のライブをもって充電期間に入るKAT-TUN。 KAT-TUNの先輩デュオファンのてるひが、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”s”を見失いかけた2015年を懺悔する。

2015年が終わろうとしています。 ほとんどblogをできなかった2015年ですが ヲタごとを振り返る懺悔記事だけは書き続けたく。。。 今年を一言で言うと、KinKi Kids の”s”を見失いかけた年でした。 言い換えると、光一さんのソロは楽しみつくした年でした。 2015年も、東京ドームで、お友だちと1年を始めることが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのギャップにトキメいた ジャニーズ銀座 ふぉ~ゆ~ 15.4.28

銀座でなにするの? 劇場なんだし、スタンディングのわけないよね? な~んにもわからないまま、シアタークリエへ。 4月28日 昼のジャニーズ銀座 ふお~ゆ~に参加しました。 もう10日以上前のことで忘れかけてるけど、 ちょこっと感想を書いておこうと思います。 そうだ銀座に行こう! Endless SHOCK 2015 A…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り続けるための決断。

3月19日、たまたまたけたニュース番組で、帝国劇場での事故を知りました。 昨日は、遠くの国であってはならない事件が起こり、ほとんどの局で、そのニュースを伝えていました。 救急車が映し出されました。重症の方がいるとの話も流れました。 800キロもあるLEDパネルが倒れた?どのパネルの話なのか、すぐにはピンときませんでした。 ヤラとリカが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KinKi Kids だからイイんだよにキュン Mコン 東京domo 14.12.30ほ

70代のひと!? Mコン初日にはなかった、futariが大好きな年齢調査で 1列後ろの席に、ぴょんぴょんはねて「はい、はい」と答えていた方がいた。 お若い!見習わなくては……と思った。Mコン東京初日の感想文。 大阪では見えてなかったことや、勘違いしてたこともいっぱいありました。 光一さんのお誕生会に参加す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

futariを追いかけた2014年を懺悔する。

2014年最後の日です。 今年もあまりblogもツィッターもできませんでしたが 1年を振り返る(ヲタごとのみです)記事を書く事にします。 Mコン東京の感想文も書きたいけど懺悔(ヲタごと振り返り)記事から(笑) 2014年も東京ドームで、お友だちと1年を始めることができました。 光一さん35歳のお誕生会です。 35歳になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウイチという生き方。Endless SHOCK 14.10.29

何年か前に「コウイチと言う死に方」というタイトルで、SHOCK感想文を書いたことがありました。 その時よりは、少しSHOCKがわか?ようになった気がします。 死ぬこととは、生きること。 一つ苦しめば、一つ傷つけば、表現が作れる。ボロボロになる。その分だけ、輝けるんだぞ。 たくさん苦しみ、傷ついて、ボロボロになったウチ。 きっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

”らしく”ある事を考えた。KAT-TUN 『In Fact』

”らしさ”とはなにかもわからず、ダメ耳で聞き、まっさらな脳が感じた。 普段、無音の世界で生きているてるひの お友だちのおかげで聞く事ができた、KAT-TUNの『In Fact』の感想文。 めっちゃ偏ってますし、全然わかってないよ…と言われそうですが よかったら、ぜひどうぞ。 今回、KAT-TUNの最新シングルと最新のalb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その背中に羽根… 「フォレスト・ガンプ」’14.6.12 東京グローブ座

人生がチョコレートの箱のようなものなら、 わたしは、嬉々として、その箱をあけるだろう。 どんなチョコでも、入っているだけで幸せだから。。。 世界で始めて舞台化された『フォレスト・ガンプ』を見てきました。 主演は、田口淳之介くん。年齢不詳な感じもする抜群のスタイルと オーディエンスをエキストラに仕立て上げる、東京グローブ座という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生きるための想像力とたくましさと。冬眠する熊に添い寝してごらん。

冬眠する熊とは、なんのことだったのか。 添い寝するとは? わからない、理解できない=おもしろくない。つまらない。 この公式が成り立たない舞台でした。 おもしろかった。いっぱい考えた。もちろん勝手に(笑) 難解であることが愛しいと思えた『冬眠する熊に添い寝してごらん』の感想文。 添い寝してごらん '14.1.17 の続きになり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more