テーマ:SHOCK

その夜です……とオーナーが言った。Endless SHOCK '15.3.20

走り続けるとはどういう事なのか。 ずっとずっと考え続けてきました。 自分なりの答えが出せぬまま、2000年の初演から 100公演以上もSHOCKという舞台を観てきました。 1度も事故によるケガ人を出しだ事がなかった奇跡の舞台。 そのSHOCKに、あってはならないと座長が言うことがおきてしまいました。 一つ前のblogに書…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り続けるための決断。

3月19日、たまたまたけたニュース番組で、帝国劇場での事故を知りました。 昨日は、遠くの国であってはならない事件が起こり、ほとんどの局で、そのニュースを伝えていました。 救急車が映し出されました。重症の方がいるとの話も流れました。 800キロもあるLEDパネルが倒れた?どのパネルの話なのか、すぐにはピンときませんでした。 ヤラとリカが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

99回目にして。Endless SHOCK 2015

3.11。幻となったSHOCK800公演。 当時は、ふぉ~ゆ~4人がライバルチームでした。 今年は、モロホシが"らしさ"を発揮しているオフのパーティへ向かうシーン。 ふお?ゆ?が、いくつからか忘れたけど、798、799、800と、うさぎ飛びしながら数えながら パーティ会場へと向かっていったあの日から、4年がたとうとしています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信頼しているからこその Endless SHOCK 1232 15.2.16昼

Endless SHOCKで、なにを1番楽しみにしているか? ……と聞かれたら、すぐには答えられないけど 1番好きなフライング? ……と聞かれたら「リボンフライング」と迷わずこたえられる。 そのリボンフライングが記憶にないって、どういうこと? 2月16日、昼公演を観てきました。そのメモと言うか、 つぶやきのまとめになります。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヤラの願いの振り幅こそが Endless SHOCK '15.2.13 1228

こんなにも横笛って悲しく響くものだったのか…… 太鼓とはこんなに力強いものなのか。 見えないシーンは妄想で補い、聞こえるはずのない音を聞いた。 ステージから発せられるエネルギーを受け取り、涙した。 2015年2月13日のEndless SHOCKの感想文。 ネタバレを含みますが、良かったら…… 去年、おととし、その前に続き、今年もきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Endless SHOCK 15th Anniversary my 初日 '15.2.4 1216

SHOCKとは舞台。 いつだったか、なんの雑誌だったか忘れてしまったけど インタビュアーに質問された光一さんが、そう答えていた。 SHOCKは、SHOCK以外のなにものでもない。 ずっとそう思ってた。 でも、コウイチの言葉を借りれば「少し違っていたのかもしれない」 そんな事を思った、15th Anniversary year…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウイチという生き方。Endless SHOCK 14.10.29

何年か前に「コウイチと言う死に方」というタイトルで、SHOCK感想文を書いたことがありました。 その時よりは、少しSHOCKがわか?ようになった気がします。 死ぬこととは、生きること。 一つ苦しめば、一つ傷つけば、表現が作れる。ボロボロになる。その分だけ、輝けるんだぞ。 たくさん苦しみ、傷ついて、ボロボロになったウチ。 きっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ライバルとは… Endless SHOCK 1128

生か死か…… それが問題だ。 どちらが男らしい生き方か? そうでしょうか? 選べるなら生きるべきですよね。 そう思ってしまうのは、わたしが、争いや命の危険の少ない今に生きているからかもしれません。 1100回公演、1111回公演をかけぬけ、帝劇千穐楽に向けて 全員で走り続けるカンパニー。 Endless SHOCK 20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウチを見たいと思った…Endless SHOCK 2014 を語ってみる。

去年、2幕を中心に、大きく流れが変わったEndless SHOCK。 今年の初日の映像を見た時だったか、 初日のつぶやきを眺めてた時だったかな。 そうきたか!~と思った演出がありました。 いや、そうしちゃったのね…と残念に思った変更でした。 2月に3回観劇したけど、1度も感想を残せてないので 残念に思った演出についてだけでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Endless SHOCK 2014 本日初日!

Endless SHOCK 2014 初日の幕が上がりましたね。 帝国劇場の周りも、雪が降っているのでしょうか。 新しいオーナーと、リカを迎えてのEndless SHOCK 2014 どんなふうに進化したのでしょうか。 千穐楽まで、カンパニー全員で走り抜けられますように。 去年、女性オーナーを迎えることで 大幅にストーリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Endless SHOCK 2013 博多座千穐楽おめでとうございます!

Endless SHOCK 2013 博多座も本日千穐楽を迎えますね。 SHOCK 1000回記念公演だった2013年のSHOCK。 もうEndlessとは違うSHOCKという名前でもいいのでは? …と思うほど大きな変更がありました。 「なにかあっても、なにも言わないじゃない」の精神で カンパニー全員で、走り続けてきたのでしょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オンの先に見えたもの Endless SHOCK 2013 帝劇千穐楽

3月31日(日) Endless SHOCK 2013 帝劇千穐楽を迎えます。 第2幕を中心に演出変更が行われた今年のSHOCK。 演出の変更は、ショーの充実だけではありませんでした。 Show must go on. 続けなければならない。コウイチの強い気持ちが招いた変化。 SHOCKカンパニーにとっては、1公演、1公演、全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1000回と言う1回を前に。 Endless SHOCK 991 & 998

ようこそいらっしゃいました。 光一さんは、言いました。どこへ…とは言いませんでした。 「去年までのオーナーの植草さんが見にきてくれています」 最後のご挨拶で、そんなお話しもしてくれた3月15日(金)の公演でも、 ようこそいらっしゃいました…とだけ、ご挨拶してたけど、 なんとなくおさまりが悪いような気がしたのは、てるひだけ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHOCKとは舞台 Endless SHOCK 2013

「(光一さんにとって)SHOCKとは?」 このありふれてるがゆえに難しい質問に、 光一さんがこう答えたのは、何年前の事だっただろう。。。 SHOCKとは舞台。それ以上でも、それ以下でもない。 光一さんが言う舞台とは、人生のことなのかな。 てるひがSHOCKについて思うこと、自分の視野の狭さを笑い倒しながら 書いておこうと思い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り続ける意味を考えるより Endless SHOCK 940 vol.2

2月5日(火)に、マイ初日を迎えたEndless SHOCK。 第2幕の感想も書きたくて、もがいたけど…書けませんでした(涙) まっさらな気持ちで、観劇したい方が、間違って読んでしまわないように ネタバレしている旨を、最初の段落に入れているのですが その最初の段落さえも、ネタバレせずに書けなくて(自己嫌悪) それくらいの衝撃だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コウイチの背中に見えたもの Endless SHOCK 2013 2月5日 940 vol.1

いつも同じ勘違いをし、同じ間違いを犯す。 わたしは、リカではなく、もちろんヤラでもオーナーでもない。 コウイチは光一さんではなく、ヤラは屋良くんでもない。 上演1000回達成記念公演のSHOCKには、Endlessになってからずっと… 「見たい」と思い続けていたショーが、取り入れられていました。 振付は、トラヴィス・ペイン。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年のEndless SHOCKも走り出した

2月4日(月)Endless SHOCKは初日を迎えましたね。 今年は、2,3月に帝劇、4月に博多。 そして、9月には初めての梅田での上演もあります。 休みなく走り続ける4ヶ月は、去年、体験済ですが 3ヶ月+4ヶ月あいての1ヶ月は、今年が初めて。 キャストもがらりと変わった2013年のSHOCK。 カンパニー全員が、それぞれ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

SHOCKが好きと言いたいだけなのです。

迷子になってる子のようだったのは、光一さんだけじゃなく、てるひもでした。 迷子になったのはデパートじゃなくて、本屋さんですけど。 LOOK at STAR ! OVATION '13を見に行って、見つけられなくて わたしはどこ?光一さん、あなたはどこ?状態に。。。 やっと見つけた表紙の光一さんは、なんだかいつもと違う感じ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

座長とお呼びする季節~捕らぬてるひのSHOCKの紙2013~

今週の月曜日、やっと(笑)わが家にも幸せの青い封筒が届きました。 Endless SHOCK 主演:堂本 光一 2月、3月の帝国劇場に続き、4月には博多座で。 今年は、光一さんおひとりでの製作発表でしたね。 博多座での再演は、想定内の事でしたが(笑) 9月には梅田芸術劇場での公演もある…とか。行った事がない箱 行ってみたいな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

3月がくるたびに。KinKi Kids 会報no.89 vol.1

季節を終わらせるオレンジの風が、わが家にも届きました。 1番好きなフライングだと公言してたけど、そこ見えてなかったなぁ 表紙を見て、文字通り、苦笑した。 そこまで遡るの? それは帝劇初日ですか? 裏表紙見て、SHOCK限定号なら読まないでおこうかな…とも思ったけど 読んで良かった…KinKi Kids会報no.89の感想文。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終わる事で始まる…Endless SHOCK 2012 千穐楽

1月7日に博多座で初日を迎えたEndless SHOCK 4か月、139公演の最後の幕が、帝国劇場で降りましたね。 千穐楽おめでとうございます! カンパニーのみなさん、ありがとうございました。そして… お疲れさまでした。 139回、幕が上がり、そして下りたことに感激しています。 1時前から、なれないツィート画面を追いかけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気になる…Endless SHOCK

いつからだろう?気がつくと探すようになってたのは… 「なんで踊らないんだ?」 バックで踊る彼の、ジャケットの裏地が赤くて、ライバルより目立ってる。 お友だちが、そんな事言ってたなぁ。 あの時のライバルは、ヤラだったかな。トウマだったかな… ライバルの衣装が、白の楽屋着になって、踊りにくいだろうなぁ~と思った事も… 936公演の幕が上がる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

走り続ける事の意味を見つけられなくても Endless SHOCK 931

同じものを見て、同じ音を、セリフを聞いてるのに違って聞こえる。 演者のモチベーションや体調がもれ出ているからか 見てる側の心と体の状態にもよるのか… 天気とか湿度にも影響されるのかもしれない。 観劇するたびに、なにかを見つけ、見つけたはずのなにかを見失う。 おおげさかもしれないけど、生きる事に似てる。 4月25日(水) En…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHOCKが好きだと書いておく。第2弾?

お友だちのお誕生日を、日比谷のパワースポットでお祝いしてきました。 お祝いと言う名の観劇ですけど(笑) 光一さんが「帝国劇場は、演じる者にとってのパワースポット」 そんなことおっしゃってたのは、おととしでしたっけ? 観劇すると、飛翔運が上がるって話も聞きますけど… 4月16日(月)昼公演では、見える事と見えない事を楽しみました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHOCKが好きだと書いておく。

4月からは、もう少しマメにブログしよう。本の感想とか…ヲタ以外の事も …と思ってたのに、今日はもう4月6日だったりする? このブログは、年中エイプリルフールかよ…とツッコミ入れたくなりますが、 おいといて。 4月最初のSHOCK観劇の前に、前回、なにに一番感動したか…と SHOCKが好きだと、なぐり書きしておこうと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

動き出したSHOCK、空は見てた。Endless SHOCK 890 vol.1

この場所から始まったんだ わたしは、帝国劇場が好きだ。 SHOCKのカンパニーが生まれた場所。始まった場所。 3月23日(金)夜の部を観るまでは、観劇の感想メモは『ONE DAY』中心に書こうと思っていたけど、それ以上に、心に残ってしまった(笑)シーンがありました。 はたしてそこまで書ききれるかわからないけど(いいかげん杉) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢は叶うと思っていたのは…SHOCK 2012 新曲について…とか

「ひとつになろう」 Endless SHOCKは、コウイチの物語ではない。 コウイチがセンターに立っているカンパニーの青春群像。 今年追加された新曲『ONE DAY』と『Higher』に込められた思いは同じ。 表現方法が違うだけ。 2012年のSHOCK、博多にも行ったのに、1回もまともに感想を書いてない。 なんでだっけ? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2011年3月10 日ぶりの…Endless SHOCK 帝劇800通算834

ようこそ帝国劇場へ堂本光一です。 最初のご挨拶を聞いただけで、うるっとしてしまいました。 また帝劇でSHOCKを見られだけで、幸せなの。リカ風に言うと、そんな気持ち。 光一さんが、客席に背をむけた瞬間…天井のラダーを見ちゃいました。 大丈夫。今日は夜公演だもの… はい。幕が上がった帝劇800公演は、無事、幕が下りました。 カ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝劇でも動き出す Endless SHOCK 帝劇800

Endless SHOCK 2012 博多座公演が千穐楽を迎えて1週間がたちました。 はじめての劇場で、34回幕が上がり、34回、幕が降りたことが ただただ嬉しくって。 「ありがとう」と言いたいだけの日記が書けないでいるうちに、今日は帝劇初日… 帝劇800回からの105公演をカンパニー全員で走りぬけられますように。 …との…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたしのSHOCKも動き出した Endless SHOCK 828 博多座

こんなに素敵な劇場で、SHOCKをやらせていただけること… 座長は、嬉しいと言いました。 帝国劇場ではない場所でのはじめての公演。 3.11を体験したから生まれたんだろう演出も、あった気がします。 帝劇ではない劇場で上演する事の意味や思い、問題点とか… 828公演(1月28日昼)を見て、勝手に考え、感じたこと。 29日の夜公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more