テーマ:堂本剛

ふたりの歌声は光。FNS歌謡祭第1夜 光の気配

KinKi Kidsだ。 光だ。ふたりの間に光がさしてる。 FNS歌謡祭のセットに立ったふたりを見て、心が躍った。 あきらめない。あきらめ方なんて知りたくない。 気配? いや……確かな光。 CDで聞いた時には、ピンとこなかった歌でしたが、LIVEで聞いて、月並な言い方だけど、おちた。 好きだ、この歌。そう思った。 FN…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

解き放ち、その先へ ENDRECHERI 19.6.10 中野サンプラザ

FUNKってなに? 音楽ってなに? わかんなくても、剛くんが作り出す音は好き。空気が好き。 グルーヴよくわかんないけど。自然に身体が揺れて、漂っていたいと思う。 6月10日、中野サンプラザで、ENDRECHERIを感じて、楽しんだ感想のようなものです。ネタバレしていますが、良かったら。 大雨でした。 梅雨入りしたばかりなのに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧の中で、ふたりと手をつないで、14年

いつだったか…… ら行の響きに憧れるってblogを書いたことがありました。 元号が改まりましたね。西暦を使うので使いませんが、令和は、響きがきれいだなと思いました。 きれいなものが好き。きれいなものは壊れやすいものも多いからこそ集めたくなります。 霧の向こうに憧れて、細々と続けてきたこのblogも、5月1日に14周年を迎えました。 最…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カタチの違う羽根で飛ぶ KinKi Kids

KinKi Kids のこと、光一さんのこと、剛くんのことを、あーだこーだ言うのが好きで、今までblogしてきましたが、 KinKiのこと、ふたりのこと、誤解してたかもしれません。 わかってなかった。 想像をはるかに超えるデュオでした。 リアルタイムでは見られなかったSONGSと、なぜか相方と一緒に見た堂本兄弟SPの感想を交えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一生、絶対 もう君以外愛せないDESTINY

12月6日に放送されたFNS歌謡祭とか、WSのVを何度も何度もリピしていたら、またまたすごく嬉しい情報が飛び込んできましたね。 『Topaz Love / DESTINY』1月24日発売! 待ちに待った光一さん、剛くん共作曲『Topaz Love』と、ずっとその世界にいたいと思うメロディラインの『DESTINY』が両A面シングルに。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DESTINYを歌う運命のデュオに魅せられ続けて

KinKi Kids バージョンの披露はまだですけど剛くんソロも。 9月は1度だけ梅芸に行けたし、先週は、屋良くんの舞台も見たけど、blogできないで、あたふたしている間に、いろんな嬉しい情報が飛び込んできましたね。 そんなことや、10月22日の光一さん出演ラジオの話もしとこーかなぁ KinKi Kids ドリフェス出演のニュ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王子が「めっちゃ美味い」と言うチョコレートの

剛くんも一緒だ! ふたりそろってだ! それだけでうれしくて、櫻井・有吉THE夜会を見ました。 王子のはじめての渋谷歩きと同じ?で、夜会は初体験、初視聴です。 1人にしないでね絶対!と、スタッフさんに念押しする王子のロケを見ながら、「1人にすればいいのに」という相方・剛くんにめちゃ萌えしてしまいました。 王子が「めちゃ美味い!」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝☆KinKi Kids 20周年! この先の20年にも思いをはせながら。

大場誠がいなくなった日から、堂本剛くんを追いかけ、お茶の間ファンを続けています。 20年前の夏、ひとりで横浜アリーナに行きました。 アイドルデュオへの短い恋の終わりを感じていた1999年1月。ショー劇MASKを観て「王子様って、ほんとうにいるんだなぁ」と思い、KinKi愛再燃。 2017年7月21日 KinKi Kids デビュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あなたが君と約束......してくれたから

もう君以外愛せない 7月21日に、20周年を迎えるKinKi Kidsのおふたりにとって、わたしたちにとっても、特別な歌だと思います。 デュオだからか、どちらかが君と歌えば、相方さんのことを歌っていると、わたしには届く。デュオだからってことじゃなく、KinKi Kids だからかな。 光一さんおひとりでの歌番組などの出演が続き、7月15…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

変わる!という決意と、変わらなかった自分もだきしめること

20年は長いのか、短いのか? 20年前から変われたか? 願った自分になれたのか? 変われない自分と、変わった自分 変わらない方が良かったこともあるかもしれない。 すべてひっくるめての今。 6月28日のテレ東音楽祭と、7月1日のTHE MUSIC DAY ピンポイントで見て感じたこと。見たのはKinKi Kids 関連の部分だけ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

復活当選(できなかったけど)の日にディレイしなくても。。。

ヲタごとで願いが叶わず、つまりチケットが取れなくて泣いたのは何年ぶりでしょう?2006年のEndless SHOCK がはずれた時以来かなぁ。 あの時は、出たばかりのSHOCKサントラ聞きながら泣きました。 11年ぶりのサントラが出た今年は、KinKi Kids 20周年イヤー。 むぅ。。。SHOCKサントラ鬼門?(笑)大好きだけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ありがとう!ハタチ KinKi Kids もうすぐデビュー20周年♪

1997年夏の横浜アリーナでのコンサートに、Jr.情報局枠で申し込みをして、偶然にもデビューコンとなった......あの日から20年がたとうとしています。 KinKi Kids もうすぐハタチ! 今朝、おきたら、いろいろな情報が流れてきて、おぼれそうになりましたが、なんとか持ち直したよ? ......と言う事で、自分のためにまとめ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

壊すだけなら、壊して♪ 銀魂 新予告映像と無謀な野望

実写版にて映画化されると聞いた時「ぎんこん?」なにそれ状態でした。 小栗旬くん主演映画であることは、知っていました。 その映画に、剛くんの映画出演との情報が流れた時は、ほんとうに嬉しかったですね。 「ぎんたま」と読むことだけはわかったけど、ファンタジー? SF? コメディ? なんだかわからない世界だけど、剛くん演じる高杉晋助は、悪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

20年後、これを持って、またここで会おう

20年前の約束が果たされる事になりましたね。 「未満都市の舞台の街で、仕事しています」 KinKi Kids CDデビューから数年間、ファンの方(ポストペットにハマってたので、メル友募集とか)に「はじめまして」する時には、そうあいさつしていました。 今も、約束の地の隣町(となりの区)に暮しています。 約束が果たされたのは奇跡? …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

このまま・手をつないで、霧の中でも、向こうへも。

霧の中でblogを書き始めて、12年がたちました。 少し前までは、blogアップどころか、インさえしない日が続きましたが、今年になってからは、月に数本ではあるけれど、ぽつぽつ書いています。 12年の間の出会いは、どれをとっても特別のものです。 出会いに感謝しつつ、12年を振り返る事にします。 12年前、2005年4月30日は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

剛くん、生まれてきてくれて、ありがとう。。。

4月10日、今日は、堂本剛くんのお誕生日です。 剛くん、38歳のお誕生日おめでとうございます! KinKi Kidsは、奇跡のデュオです。 光一さんが生まれ、100日後に生を受けた剛くん。 ふたりの出会いは、偶然じゃないって思います。 剛くん、今という時代に生まれてくれて、どうもありがとう。。。 38歳になった瞬間も、な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

毎週見たい!堂本兄弟にほっこり、どっきり。

今日から、東京ドームにてKinKi Kidsのコンサートが始まりますね。 2日間だけですけど(笑) Nコンかと思いきや、そうでもなく? 今日、明日と参加予定ですが、その前に、今さらすぎますが 12月16日に放送された堂本兄弟SPのこと、 少しだけ感想を書いておこうと思います。 FNS歌謡祭の第2夜も、シンデレラクリスマス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャレンジが王道へと進化する N album

9月21日に、N albumが発売されて、1週間がたちました。 そして今日9月29日から、KinKi Kids のアリーナツアーが始まります。 N albumは、正直、去年の冬コンの前に出ると思ってたよー だって。Mコンの時のMCで、Nコンの時の花道のこと話してたから。 ま、それはそれとして。 N album の感想を、ほんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝☆KinKi Kids 19回めのデビュー記念日、その先のつよいひかりへ

2016年7月21日 KinKi Kids 19回めのCDデビュー記念日ですね おめでとうございます! 20日には、36枚めのシングル『薔薇と太陽』が発売されて はじめてなのに、ふたりらしい。 どこかなつかしくも、悲しくもある。 そんな楽曲ですよね。 今日書かなかったら、blog閉店だろ? ……ってことで、光一さん、剛くん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KinKi Kids 35th『夢を見れば傷つくこともある』を勝手に語ってみる

KinKi Kids 35枚めのシングルたちが発売されましたね。 応援ソング……確かに、今までにないジャンル?かもしれないけど えぇーなにそれ、どうなんだろ~と、発売前にどヤ!で紹介されたから テンションが上がらないままでした。 フラゲしたものの発売にも聞けなくて、やっと封を切って 全7曲を続けて聞いてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『夢を見れば傷つくこともある』初披露の日のふたりどヤ!

火星人のJr.は、どんなダンスを見せてくれるのかな ふぉ~ゆ~のたっつんみたいな子がいたら、 ばりばり応援しちゃうんだけどね。 なんとかなんとかで、なんとかなんとかのふたりどヤ! 新曲『夢を見れば傷つくこともある』も聞けたので、 忘れるくらい久しぶりに、ちょこっと感想書いておこうと思います。 まっさらな気持ちで新曲を聞きたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

18年という時間とこれからのfutari。KinKi Kids CDデビュー記念日に

1997年7月21日は、月曜日でした。 今日は、18回めのKinKi Kids CDデビュー記念日ですね。 おめでとうございます! そして。ありがとうございます。 暑かったあの夏。 CDデビュー日だというのに、ふたりは、別々の場所にいましたよね。 ドラマ『人間・失格』で、ふたりの堂本くんを見つけてから3年がたち 重い腰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このまま・手をつないで、行けるとこまで。

2005年5月1日、ここでblogを書き始めて10年たちました。 最初の記事は、観劇日記。ジャニ以外の、小さな舞台の感想でした。 KinKiの話は書くつもりはなかったのに、ビロードの闇のせいです。 あの歌のせいで、ヲタ話ばかり書く事になっていったのでした。 2005年は、なにもないに等しい夏だだったなあ。 堂本BBDのファ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

36年めを歩きだした剛くんのこと

堂本剛くんが、サブローとなった日から1週間。 ツィッターでは「おめでとう」を言えたけど、 blogは書きかけのままになっていたので、今更だけど、 今の剛くんへの思いを、アップしとこうと思います。 剛くんと出会って、21年。 何度か書いた気がするけど、てるひは、音痴の本読みなので、 音楽は全くわかりません。 大好きな剛く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

KinKi Kids M album あの頃の痛みを今歌う。side Memories 感想

MomentsとMemories。今、この一瞬と、思い出、追憶。 新曲とセルフカバーの2枚組のalbumが発売されましたね。 今年は、albumはないかな~と思ってただけに、嬉しかったです。 フラゲした日に、聞きながらしたつぶやきも引用しながら そうだなぁ…セルフカバーの方から、感想を書いておこうと思います。 剛くんに先越され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OGIRI WO SUTETA 魔法使いに「したいんだどうしても」と言われて '14.11.27 昼

OGIRI捨てて、なに拾ったの、ツヨポッターさま? 第24回 堂本剛独演会「小喜利の私」にはじめて参加。笑ってきました。 小喜利ってなに?…と、全くわかってなかったてるひ。 家族には「剛くんのお話し会」行ってくる~と言ったのですが ’14.11.27 昼公演は、まさにお話し会(トークショウ)で。 前半7つ。後半10で、合計17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王道ラブソング『鍵のない箱』 どぅんつくぱのこととか。

運命ってあるのかな~と思った。 先週土曜(11/15)の午後の渋谷センター街、 1日遅れで、KinKi Kidsが表紙のオリスタを買って、街に出た瞬間だった。 空からメロディが降ってきた。 「これ!」と見上げると、ビルに阻まれて、空はほとんど見えなかった。 11月12日に発売された『鍵のない箱』ですが、 フラゲしたのに封…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

剛くんから生まれた音でキレイになれた日。FUNK詩謡夏私乱10.3 vol.2

ライブでCDと一緒の音を聞いてもしかたがないでしょ? そんなニュアンスのこと剛くんは言った。 あの大定番の歌『Love is the key』のこと FUNK詩謡夏私乱の感想文vol.1に書くのを忘れてました。 どうしてなんだろう。すごくすごく印象に残っているのに。 千穐楽から10日もたってしまったけど、FUNK詩謡夏私乱 感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『鍵のない箱』初聞き。futariの心で迷子になれるなら

10月6日(月)になんかありそうだよね。 先週、FUNK詩謡夏私乱 千穐楽に一緒に参加したお友だちと そんな話をしていたのです。 そしたら、来ましたね! てるひ的には、1番欲しかった新曲発売のお知らせが! KinKiの年末年始ライブのお知らせは、しようかしらん終わった後かな? でも。去年ライブがあったから…と言って、今年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

声に音に音が重なり、私乱れ謡の波で乱舞した FUNK詩謡夏私乱’14.10.3 vol.1

むなくそ悪い……と思うことを抱えてる時に、美しい作品が出来上がる。 暗い、暗い、心の闇から泣きながら生まれてきた作品は なぜか……他とは違う輝きを放つモノが多い。 『これだけの日を跨いで来たのだから』 この歌を、剛くんは、なぜ今歌うのだろう? 10月3日 FUNK詩謡夏私乱 東京国際フォーラムの感想文。 途中までだし、大ざっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more