ラーメン食べたい! 不安という後遺症

ラーメンが食べたい。
ぶたの生姜焼きが食べたい。
ハンバーグが、ステーキが食べたい。
ワインが飲みたい。
摂らないことで、少しの安心を得てきた食べ物、飲み物がたくさんあります。
逆に、食べられるようになったものもある。
久しぶりのブログですが、ヲタごとを含まない体調の話になります。

病気が告知されてから、2年が過ぎました。大好きなデュオのアリーナツアーが始まる直前のことでした。
サプタイプ、術式などの確定のための検査をこなしながら、名古屋、仙台、オーラス福岡に参加しました。

今年の6月に、ラスト点滴1年を迎え、その1ヶ月後、自髪デビューをはたしました。
その話もしてないね(苦笑)
大好きなデュオのひとりが、8月の舞台に主演しました。プレビュー観劇記事は書いたかな、かろうじて。
ズラつけないって言ってたから、じゃ、わたしも、ズラでの観劇はできないわと思って、早すぎるかなとは思ったものの、7月に自髪デビューを強行したのでした。
まー伸びないね、前髪ってやつは。
いまだに、おさるさんです。あ、カッパからは進化したか。

そんななか、人間ドックを受けました。去年は、点滴治療中だったため、検診はしなかったんだよね。
標準のドックに婦人科をプラス。子宮頸がん、子宮体がん、卵巣エコーのつもりでしたが、その場で、体がん検査はキャンセルした意気地なしです。
だって、痛いって言うし、器具が入らないかもしれないとまで言われ、びびってしまいました。
頸がんとエコーで異常があったり、不正出血があったら、体がん検査も、もちろんやる事になりますが、やめてしまった自分をなぐりたい。

血液は、ひじの内側から取れませんでした。
相変わらず、白血球が少ないです。
これは、今服用してるお薬のせいもあるようですが。。。

視力が落ちた。
特に左は、このままじゃ免許更新が難しいですね。

全ての検査が終わり、内診を受け、結果の出てる項目のみ説明を受けました。

はじめて鼻からした胃カメラでは、軽い逆流性食道炎を指摘されました。
食べて、すぐ寝るな......だそうで。
あと、良性ポリープあり。
ほかのエコー検査は、婦人科含め異常無し。
少しホッとして帰宅しました。

それなのに。届いた結果にがくぜん。
1番、出て欲しくないとこに、要精密検査。。。
胸部エックス線。右側異常影。
これって、これって。
術後2年たってないのに。
精密検査では、胸部CTを取ることになるようですね。
しかも、異常影の異常は、どの異常?いろいろあるみたいだけど、どれ?

ドックの結果が届いた翌々日が、たまたま乳腺の外来でした。
涙目になりながら、たまちゃん先生に、ドックの結果を報告しました。
右側というのがね。。。と、最初の一言。
はい、術側は左です。
それから「レントゲンごときで」とぽつり。
それ、どう解釈していいお言葉?
12月の2年検診で、胸部と腋窩の単純CTを撮ることになっています。
たまちゃん先生は「じゃ、CT早めますか? 今撮ったら、12月は撮らなくていいからね」と、検査予約を取ってくれました。

こんな不安定な状態で、大阪遠征したくないと思い、人間ドックを受けたところに、異常影の種類を聞くことにしました。
事務の方から「看護師から電話させます」と言われて、待つこと数十分。
結局、看護師さんからもお答えがもらえず、お医者さんからの電話を待つことに。
看護師さんが、ぽろり。「先生の話を聞けば、不安が少なくなると思いますよ」
!!!
異常影がなにか、もちろん詳しいことはわかりませんでした。
異常無なら、要精密検査とするはずがありません。なんらかの疑いがあることは確かだけど、わたしが、予想した種類の影とは、少し違うようでした。
もちろんCTにもっと細かい影が映るかもしれません。
それでも。検査の日までの不安は、肩から下ろすことができました。

肺に異常影。転移?
三大治療もして、いま、ホルモン剤ものんでるのに。
大好きなものも我慢してるのに。
もうラーメン食べてやる!

そう思ったけど。やっぱり食べられなかった小心者のてるひでした。
わたしが罹患した病気にも、いろいろな後遺症や、お薬の副作用もあります。
その中で、一番の副作用は、不安でしょうか。
背負うなと言われても、今のわたしには無理ですが、打ち消すための努力や勉強はしていかないとダメだなーと、改めて思いました。

結果が出るまでは、病気のことは忘れて、ナイツ・テイルと小喜利も楽しみ、月末の合評会の準備もしたいと思います。

最後までおつきあいくださり、どうもありがとうございました。

"ラーメン食べたい! 不安という後遺症" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント