1年だけど。。。

昨年の6月22日、8回めの点滴治療のクールが終わりました。
1年だけど、もっと長い時間がたったような、つい昨日のことのような......不思議な気分です。
このblogは体調のみのblogになります。

大阪では、今もご不便な生活をなさっている方もいらっしゃるかと思います。
1日も早い復旧を願っております。

昨年1月~6月に、8回の点滴治療を行いましたが
点滴の針が刺されるたび、今、地震が起きたらどうしよう?
~と考えたりしました。3.11の記憶のせいかな。
ありがたいことに、白血球減少による延期も、減薬もなく、スケジュール通り、FEC4回、ドセタキセル4回の治療を終えることができました。

最後のドセから3週間のクールが終わった翌日、血液検査、骨粗しょう症検査、診察があり、ホルモン内分泌療法が始まりました。

乳腺の診療が終わり、午後からの放射線科のオリエンテーション待ちしながら、コーヒーを飲んでいた時、小林麻央さんが天に帰ったことを知りました。
麻央さんは、希望でした。

入院したと聞いたり、輸血を受けたとblogで読むと、気持ちが引きずられる事もありましたが、blogの更新を心待ちにしていた事は確かです。
麻央さんもがんばってる、わたしもがんばろうと思えた。
地上に戻るその日まで、どうか安らかに。

FECの1番の副作用は、吐き気だそうですが、強力な吐き気止めの錠剤イメンドと点滴でも投与される吐き気止めのおかげで、吐く事はもちろんなく、普通に生活ができたと思います。観劇も8回したしね。
大好きな醤油味がダメで、毎朝食べていたリンゴはまずいと思ったけど、バナナやあんこ、パン、アイスなどは、この後のドセでもおいしく食べられました。

毎年観劇している舞台の千穐楽に始まったドセタキセルの方が、副作用がつらく感じたかな。爪など、目に見える所に副作用が出たからかもしれません。

手足への副作用は、人によって、手に出やすい人と足に出やすい人がいるようですが、わたしは足の方が少し深刻でした。
特にかかとの乾燥がひどくて(乾燥をあまくみていたせいです)靴がはけなくなり、舞台のチケットを1枚ムダにしました。これが、1番悲しかった事かも。
右の親指、中指と、左の親指の爪は取れたけど、1年たって、すっかりとは言えないケド、かなりはえてきています。中指は、すっかりきれい(笑)
手の爪も黒ずんだり、浮いたりしたけど、治療を忘れるほどピンクです。

FECの2クールめに始まった脱毛ですが、ドセにうつったころかな、気づけば、眉毛がほとんどなくなっていました。幸い、まつ毛は半分くらいは残ったので、アイラインでごまかせました。
眉毛もまつ毛も、点滴後わりと早い段階ではえそろいました。

1番苦戦(笑)しているのが髪ですね。
前髪が伸びないし、伸びてくる髪は強烈にくるくる。
でも、生えてきてくれたんですよ。可愛くてたまりません。
無茶かもしれませんが、7月中には、ウィッグを卒業したいな。
思いっきりサルですけど、お使いや図書館は、自髪で、帽子もかぶらずに行ってますしね。

画像先週、地元のがんかふぇに行ってみました。ランチプレートおいしかった。
同じ部位の病気の、てるひより少し後輩の方が言っていました
「病気の話をあまりしなかったから(しなくていいから)入りやすかった」と。
わたしは話したいし、聞きたくて、かふぇに行ったんだけどね。
ここは、今のてるひが求めている場所じゃないなと思った。

このカフェは、月に1度開催されているのですが、元気になれるカフェだそうです。
明るい方たちが出迎えてくれますし、こちらから質問を投げかければ、医療者の方や先輩たちが、答えてくれるはずです。

今の自分......病気のことでは、なにを求めてるのかな。
同じステージだったり、同じような治療をした方たちが、その人らしく過ごされてる話とか、自分らしくあるためになさっている事とか、10年の寛解を迎えられた、もうすぐ迎える~という方の話を探しまくることに時間を使いすぎています。
読むblogやサイトを限定して、なるたけ検索しないようにする?
病気のことは、もっと知りたいから、信頼できる情報の探し方を学びたい。
病気に関しては、自分がしたいことが見えてきた感じがします。

画像さてさて。今のてるひは、こんなかんじ。
6月17日に撮影しました。
襟足は、4月に切ったのに、かなり伸びました。
ほぼすっぴんなんで、ちとしみも目立つけど(苦笑)

最後までおつきあいくださり、どうもありがとうございました。

"1年だけど。。。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント