検査を終えて、サロンコンサートからの光の気配

12月、大好きなデュオ、KinKi Kidsが輝く冬です。
KinKi Kids 41枚めのシングル「光の気配」フラゲの日は、3回めの年次検査の日でした。
検査後、病院内でのサロンコンサートを楽しみ、てくてく歩いてCDを迎えに行き、テクテク歩いて帰ってきました。
この記事は、今の体調と12 月のヲタごと予定をまとめているだけのものになりますが、良かったら。

3年前の11月に胸の悪性腫瘍の手術を受けた大学病院では、月に2〜4回、サロンコンサートが行われます。
グランドピアノが置かれている場所があって、そこで開かれる患者さん向けのコンサートです。
同じ主治医のお友だちに、ピアニストの方がいます。
今年の5月、お友だちとソプラノ歌手の方とのコンサートに参加してから、通院日に重なった時などに、コンサートに参加してきました。

今日12月3日は、フルートとクラリネット、ピアノによるクリスマスコンサートでした。
木管楽器って、やさしく、時にやんちゃで、心がはずみますよね。
天使の羽音みたいに聞こえたりもしました。
ピアノは寄り添ったり、前に出たり、沈んだり。
J-POPの時は、かなりピアノが前に出てたような?
30 分という短い時間でしたが、検査の疲れも吹き飛びました。

さて、その術後3年検査ですが、血液検査から。
わたしの右ひじ裏の血管は、8回の点滴治療のため、かなりかたくなっていて。
去年の年次検査も、今年の人間ドックでも、ひじ裏からの採血ができず、手の甲から血をとられました(涙)
今年の担当技師さんは、一発で、ひじ裏の血管に針を指してくれ、かなり時間はかかりましたが、採血を完遂してくれました。
嬉しすぎ。幸先良い♪

次はマンモグラフィーです。
痛くても笑っていよう!そう決めてのぞんだものの、やっぱり痛い。
特に術側は、涙出そうな痛さですが、一瞬です。
二方向ずつのマンモも機械が離れたら、もう痛くない!
あざができたり、痛みが残ることもありません。
マンモグラフィーは怖がるほど痛くないし、一瞬のことです。乳がん検診、受けてくださいね。

単純CT、骨密度、乳腺と脇のエコーと続きます。
エコーの技師さんに「気になるところはありますか?」と聞かれました。
聞かれただけで、心拍数、上がったかも。
エコー痛くはないけど、傷の周りを何度も見られ、緊張で泣きそうに。
画像を放射線科の先生も確認してくれてから、2週間後の外来で結果を聞くことになります。

結果待ちの2週間が不安でたまらないのですが、
KinKi Kids のCDが発売され、明日の歌謡祭で新曲を披露してくれます。
観ることがライフワークと思っている舞台Endless SHOCKの名場面も見せてくれます!座長のフライングも見られるんだね。
週末にも歌番組への出演があるし、来週の歌謡祭では、堂本剛くんが、番組放送中に歌を作るという、すごいことに挑戦する。
楽しい事が続きます。

もちろんそれだけじゃなく、生イベも4つ。
今週、来週と、ふぉ〜ゆ〜の舞台があり、14、15日は、KinKi Kids の東京ドームライブに、お友だちと参加します。
どんなステージになるのかな……。
ふたりが見せてくれる世界を楽しみたいと思います。
2年ぶりのお友だちにも会えそうだし!
ま、その前に、ピンクリボンの試験もあるけどね。
今日の検査の事を不安に思うひまはなさそうです。

この2週間は、今日のことだけ考え、目の前のことに集中します。
明日のことは思いわずらうな、
明日のことは、明日自身が、思いわずらうであろう。
結果待ちの時だけじゃなく、いつもこの精神でいきたいものです。

このblogを書いている間に、飛び込んできた話ですが
光の気配のMVを撮影した場所が、中田島砂丘だそうで!
高校の近くで、体育で走ったり、遊びで行ったりした場所。
なんか嬉しいなぁ。ほんと風、強いんだよね。

光の気配。肌で感じる優しい音にずっとつつまれていたい。そんな歌。
じっくり聞いて、MVを見て、合間に試験勉強します。
今日の日記に、最後までおつきあいくださり、どうもありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント