解き放ち、その先へ ENDRECHERI 19.6.10 中野サンプラザ

FUNKってなに? 音楽ってなに? わかんなくても、剛くんが作り出す音は好き。空気が好き。
グルーヴよくわかんないけど。自然に身体が揺れて、漂っていたいと思う。
6月10日、中野サンプラザで、ENDRECHERIを感じて、楽しんだ感想のようなものです。ネタバレしていますが、良かったら。

大雨でした。
梅雨入りしたばかりなのに、こんなに降るかー?と剛くんも言うほどの雨。
気圧のせいで、平岡恵子さんも、昨日から頭が痛かったと言ってました。
加湿器たいてんのか?と剛くんが言うほどの湿気に、楽器も、それ以外のいろいろなものも影響を受けてたと思います。

開演予定時刻の18時を過ぎても、ライブは始まりませんでした。
お友だちと「剛くんの耳せん問題?」と話している間に、客電が落ちました。
去年、お友だちと参加した、NHKホールでのライブで、透明の耳せんが行方不明で、開演が少し遅れたんだよね。

暗闇に白く、大きな三角が描かれていきました。混沌の中から生まれる音楽は、自由で、心踊りました。泳ぎだす羽根のある魚が龍になる。
はしゃぐクーさんに、踊り出したくなりました。インスト大好き。

最後、大きなサングラスが現れ、それが剛くんに。
この日はキャップはかぶらず、青紫?のベースボールジャケットって言うのかな。アンダーも同系色で、がらがいっぱいのハーパンに、黒っぽいスニーカー。おひげは、ほとんどなかったかな。
ベースボールジャケットの左肩には、クーさんのワッペン。背中にはCHERI(だったと思う)背番号は9。

2曲めは新譜です。横アリで聞いた曲かな。耳に新しいけどなつかしいカッコいい曲です。

3曲めは、大好きすぎる Crystal light。透明で、無心になれる。この曲のイントロが流れた時には、テンション上がりました。

YOUR MOTHER SHIP が続いたはず。この歌も大好き。
剛くん、いつの間にか(苦笑)サングラスはずしてた。

ここで、こんばんはのMCです。
暑い!って。ステージはかなり気温も湿度も上がってるようでした。
十川さんが、パーカーをかぶってるのを見て、かなりいじってた。この日のターゲット?

お母さんが、NHKホールに来てくれて、ほんとうに楽しかったって言ってたと話してくれました。竹内くん、痩せたんじゃない?と心配してた~とも。
ライブ前は、感覚研ぎ澄まされて、食べられなくて、ライブ終わりもお酒だけ? あばらうくくらい痩せてました。大丈夫かな。
みなさん、日本各地を飛び回ってお仕事されてても、こうして集まってくれる優しい方たちだと言ってたね。

MCの途中、センター、2列めくらいのお客さまふたりが入ってきて。
遅れた理由を聞いて、仕事なら仕方がない、仕事は大事と言いながらも、遅れてきたから、キーボードの上で、こんなふうに踊る十川さんを見られなくて残念だったね……などとチクチク。意地悪つよちゃん。
十川さんをマネした踊りが、くにゃくにゃのタコさんで、さっきまで、カッコよく歌ってた人と同じって反則でしょと、思っちゃいました。

会場の中野サンプラザには、クリスタルに音を通したイベント以来?と剛くんが言うと、バンメンさんたちは首をふりふり。
てるひの記憶では、ライブでは初だと思うけど、なにかのイベで来たことあったらしい。とーくべつつよしちゃん?なんだろ?

剛くんは、クリスタルイベは夢の中の出来事で、サンプラは高校の卒業式以来かなと言ってました。堀越の卒業式、剛くんの時は、ここだったんですねー。
校長先生が、十川さんの位置にいた。ステージ中央ですからね。お話した後、幕が降り、上がった時には、そこに校長先生はいなかった。イルージョンだとか言ってたけど。どうも、少し横に移動しただけのようでした。

その後も、十川さんのマネだと称し、たこさんみたいなおかしな踊りを何度もする剛くん、可愛すぎ。

ホットケーキの歌を歌いますと言って、つばを後ろ向きにキャップをかぶって。ここでも会場からの「可愛い~」といくつも声が。かるくいなしてたけど。

410CAKE。ん? みなさんが、エロい歌だと言ってたけど、てるひには、そうは思えませんでした。すいません。とけるけどね、わたしたち。剛くんの歌声は、なんて言うか、あまいよね。のびがあって、耳にも内側にも直撃するよね。
ホットケーキになっちゃうクーさん、可愛いです!

Tu FUNK~T & U
♪Funkyな 瞑 想 ♪ってリリックが大好き。
両方の手でT"を作るふりつけ、左右、逆にやってた恥ずかしいわたし。
"U"と、剛くんを指すのが楽しくて、お友だちが素敵に振り付けしてたけど、その理由を知るの終演後のことでした。気づかんのかいって話ですが。

聞いたことある歌と、あれ?新曲って歌が続きました。
詳しくは、記憶力の良い方のSNSで、どうぞ。
ここまで、横アリからの変更は、そんなになかったように思うけど。
NIPPON がなくなったのは残念でした。

funkyレジ袋
この曲、こんなにカッコいいのはなぜ?レジ袋をしゃかしゃかしてるのに。
ほんとうに言いたいことだけを繰り返す。繰り返してるうちに、色合いが変わっていったりすることも。

MusiClimber ~愛 get 暴動 世界!!!
この流れが好きすぎる。
愛 get 暴動 世界!!! は、振り付けも以前のものとは変わってました。

クーさんが、右に左にカラダをゆらしながら歌う歌がありました。
自分を解放しろ。解き放てって言ってたね。
そうだ。江戸時代の金庫なの、わたしも。
ぼくのファンはおとなしくて、礼儀正しい人が多くて、平安神宮さんや東大寺さんではイイんだけど。
FUNKのライブでは、心の金庫をあけて、心をからっぽにして、キャッツアイみたいな格好で来てほしいって言ってました。
十川さんが、ほんとうは衣装にレオタードを着たいと言ったけど、お断りした……と、剛くんが勝手に言ってた流れからかな、キャッツアイ。

剛くんも、いつの間にかジャケット脱いで、素敵な二の腕出して歌ってたし、キャッツアイは無理だけどノースリでいくか、次は。うーんハードル高いわ。
剛くんだけじゃなく、バンメンさんももれなく、グッズのパックペタペタつけて、2曲くらい歌ってたよね。

ジャンプの曲~CCK。
ブルーベリーパーティじゃないね、もう。振り付けも変わってるし。
NEW albumには、リアレンジしたむかしの歌も入ってるって言ってたけど、このあたりは入ってるのかな。ライブの定番だしね。

この後、剛くんがすっとはけていっても、かなり長いこと演奏は続いていました。
終わらないんだ。続くんだ。余韻。。。すごく素敵でした。
ステージ上に掲げられてたENDLICHERIの”I"が、3本か4本あったのって、この演出と同じ?なりやまない、続くって意味なのかな。
暗くなって、バンメンさんたちがはけた後、ほんの短い静寂の後、剛くんが、着替えて戻ってきました。

新しいアルバムを作ってるってはなし。
横アリでも、平成最後の日もレコーディングしてたって言ってたけど。
10代の頃、10数本のお仕事をこなして、家に帰り、ベッドに倒れこんで泣いていたら、わんこがね、涙をなめてくれたって話をしてくれました。
人と人でない存在も、気持ちは通じるんだね。
その話が、まるで今年の話のように、わたしには響いちゃって。
ケンちゃんもタイちゃんも、もうお星様になってるけど、時空も超えて、今も剛くんに会いに来るんだね。

十川さんと恵子さんだけがスタンバイ。他のみなさん遅いなぁ?と思ってたら、音楽が始まりました。この新しい歌は、3人だけなんだね。水面音。
やさしい気分になる歌でした。剛くんの足元で、わんこが2匹、飛び跳ねたり、じゃれたりしてるのがね、見えた気がしました。心があらわれました。早くアルバムでも聞きたいです!

セッションへ。
最初、FUNKも音楽さえわからないてるひは、セッションがあまり好きじゃありませんでした。
いつ頃からだろ。楽しみでしょうがなくなったのは。
HYBRID FUNKからは、リミッターを外したって言ってたね。それまでは、音楽に、FUNKに制限かけてたってことなのかな。
すとんと落ちた。剛くんが大好きだから、制限かけずにやってくれた方がいいんだよね。音楽がわからなくても、わたしのルールで楽しめるから。

体調と相談しながら、曲を作ったり、ハコも、聞かせ方も考えてやってるって。
そんな今を聞かせてもらうことが、なによりも嬉しい!
剛くん、ありがとう。

ステージを後にする時、キスを投げてくれました。
夢でも会えたら、いいのにな。

思い出すまま書いたので、ぬけも多いし、新譜はタイトルもわかりません。そんなライブ日記に、最後までお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント