2018年を懺悔する。

空はつながってる。
2018年最後の日は、空はどこまでも青く、つながっていることを実感できました。
何年前だったか……冬の始めに、当時KinKiファンだった、地元のお友だちと話した事がありました。
気づくと、12月30日になってて、東京ドームに向かうために在来線に乗ってるんだろうなーと。
2018年は、その電車に乗ることはできなかったけど、たくさんの現場に足を運ぶ事ができました。
年が明けてしまったけど。2018年のヲタごと参戦記録を残そうと思います。

2018年は、術後(2016年11月)初となるお泊り遠征、堂本光一さんのお誕生日のライブで始まりました。
東京ドームとは違う京セラドームのにおい。100名を超えるオーケストラに抱かれて歌うふたり。聞けないと思っていた冬のKinKi Kidsの歌声に、勇気をもらいました。

その数日後、帝劇始めのジャニーズハッピーニューイヤーアイランド。Mr.KingとPrinceを先頭に、ジャニーズ得意の歴史を伝える第1部と、東山紀之さんと踊り倒す第2部。
たくさんの現場にご一緒させていただいているお友だちが誘ってくれました。
悲しく、絶対に繰り返してはいけない歴史も、お嬢さん方、受け止められたかな。

1月はもうひとつ。辰巳雄大くん初主演舞台「ぼくの友達」
3人芝居でしたが、最前列で見させていただきました。辰巳くん、体当たりの演技でした。
はじめてのハコ、DDD青山クロスシアターは、舞台が近く、水底のようでした。

2月と3月はEndless SHOCK。
マイ初日は、行けなくなってしまったお友だちの代わりにひとりで。
ライバルは中山優馬くん。ふぉ~ゆ~からは、福田くん、越岡くん、松崎くんの3人が出演しました。
越岡くんの立ち位置がおもしろかったですね。ライバルに寄り添いながらも、コウイチを思う。微妙な立ち位置をステキに演じてたけど、なんとなくユウマがふびんでもありました。

2018年のSHOCKは、以前、剛くんのライブを隣で見させていただいた方に誘っていただき、一緒に楽しむこともできました。お嬢さんのお隣り。緊張した。
お友だち3人と亀戸でお味噌汁飲んでから観劇した日や、お友だちを追いかけて観劇した日もありました。
2018年も単独犯が1番多かったけどね。

Endless SHOCK 2019 大阪は、すり~ゆ~となるそうですが、辰巳くんの立ち位置が、今から気になります。
帝劇SHOCK、自名義ははずれちゃったので、梅芸は絶対に当てる!
お友だちのおかげで、観に行けますけどね。

4月は、新生KAT-TUN の船出となるライブUNIONに参加させていただきました。
係員さんも船乗りのいでたちで、館内放送も船上を連想させるもので、まさに船出でした。

4月には、辰巳雄大くん主演「くものむこう 約束の場所」も観劇。
この舞台を見て、戦争を連想してしまい、どうしても受け入れることができませんでした。
内戦、ひとつの国の分裂。特攻を思ってしまうような演出。
感想を残すことはできませんでした。

6月はじめ、ENDRECHERI。お友だちが連れて行ってくれたNHKホール。
当たったよと告げられた時、まぢ泣きしちゃいました。
カッコいい音。剛くんの声は最強です。やさしく、心に直撃する。
NHKホールでのケリーのライブが、わたしにとっての2018年最高のライブでした。
剛くんの耳せんが行方不明なっちゃって開演が遅れたんだよね。

6月末には、ひとりで名古屋へも。
名古屋センチュリーホール。ここもはじめてのハコでした。
胃がもたれそうなメニューの、喫茶店マウンテンをケータリングした話をしてくれました。名古屋では有名なお店のようですね。
雨のせいかな。剛くんが近く感じました。

剛くんのライブの真ん中に、福田悠太くん主演「DAY ZERO」を見ました。
30過ぎの3人に、召集令状が届いてから出征までの3週間の物語。
人間の弱さ。友を思う気持ち。その日を受け入れる覚悟。それができない悲しさ。
少し前にブログに書いたけど、2018年に観劇した舞台で、1番心に響いた舞台です。

7月、ナイツ・テイル。待ちに待った王子のはじめての外部の舞台です。
そのプレビュー公演を見ました。
だまされた。悲劇だと思ったのに。
プレビューでは、パラモンの声に圧倒され、三味線に心奪われ、アーサイトの声を見失うことが多かったです。

8月はじめ、ふぉ~ゆ~主演「年中無休」うーーん。

それから。SHOCKで、フクダにさんざん言われ続けた、8月のやつ。ナイツ・テイル本公演。
見るごとに、少しずつ、アーサイトの気持ちに近づけたかな。
人がセットの役割もする、歩くと森に迷い込む演出。
牡鹿に恋した夏でした。

9月は辰巳雄大くん主演「タイヨウのうた」
最前、どセンターから。右隣は、ヒロインのファンの方でした。辰巳くんの年齢に驚いてたね。カッコいいと言ってくれてたけど。
高校生役、まだまだいけますね。
知らなかったとは言え、自分のせいで、夜の間に帰れなくなり、愛しい相手をあぶない目にあわせてしまう。会うことを禁止されても、ずっと通いつめる一途さに涙しました。
もう1度見たいと思った舞台でした。

10月は大阪、その翌週に京都へ。
梅芸でのナイツ・テイルでは、やっと、ここに来てやっと……エミーリアの心に寄り添えた気がしました。
謎のある人アーサイトに心ひかれていくことへの戸惑いが、可憐でした。
光一さんがパラモンだったら、大団円とはならなかっただろうなぁ。
アーサイトが牢から出される事がなければ、物語として成立もしなかっただろうし。

翌週は、剛くんの小喜利。
お友だちに誘ってもらっての参加でしたが、笑いすぎた。おなかいたかった。
オープニングから、オリンピックにはあまり興味がないのに、小喜利をオリンピック種目にするため?黒子さんたちの競技に付き合わされたり。いやそうな顔してる剛くん、可愛すぎた。
天の声さんが、剛くん大好きで、わたしたちと同じだったしね。
小喜利がオリンピック種目になって、公演数が増えれば、2019年も参加できるかなー。なんて

浅草公会堂の小喜利にも参加できました。
この日も笑ったなぁ。天の声さんが姿を表してからの第2部は、トークショーのよう?
天の声、やばくのクッキーさん、ベースを弾くそうで。ケリーのバンメンさんになる日も???

京都と浅草の間に、銀座でふぉ〜ゆ〜「放課後の厨房男子」
笑った。SHOCKのコウイチのまねしたり、ファンクサインで、USAもどき?踊ったり?
松崎くん、何役もこなしてた。ダンスもカッコいい。コメディだけど。

2018年ラストもふぉ~ゆ~「ENTA!」
舞台でもライブでもない。ENTA!というジャンル?
なんでZeep ダイバシティ?と思ったら、開演前から、松崎くんにあおられ、スタンディングを求められた。よかった、ヒールの靴と迷って、バレエシューズはいてきて。
カッコよく歌って、踊ったかと思えば、楽屋にカメラ入れちゃうし。女子高生ギャグでは、憧れの先輩がつよちゃんだし。越岡くんもヅラねたするし。
毎公演ごとに違うゲストが登場するのですが、てるひ参加回は宮迫さんでした。
辰巳くんがお世話になってるらしい?

堂島孝平さん提供曲、すごくカッコいい!配信デビューできるといいね。
ENTA! のコンセプトはなんだろう。ギャップ? 進化したENTA! を楽しみたいな。

2018年も、KinKi Kids と、ふたりがつないでくれたご縁に、たくさんたくさん元気をもらった年でした。
お友だちにも、たくさん会えた!
年の初めと終わりのどちらも東京ドームではない年はハジメテかも?

2018年は、ハジメテのハコが7つ(京都劇場除く)もありました。
そんなてるひの数式です。
2018年も(笑)1番たくさん足を運んだ場所は、帝国劇場でした。
KinKi Kids = 1
ナイツ・テイル帝劇 = 剛くんソロ
Endless SHOCK +ナイツ・テイル=KinKi Kids+剛くんソロ+ 他ジャニーズ

2018年、今、ライブで聞きたい歌ベスト3を選んでみました。
3曲は発売順に、futariが作った曲以外から選んでいます。

1.ボクの背中には羽根がある
2.スワンソング
3.会いたい、会いたい、会えない。

2018年は、参加したヲタごとの半分も感想に残せていないし、懺悔記事も年内にアップできませんでした。2019年は、一言だけでもイベントの感想を残せたらいいな~と思っています。

2018年も、霧深い場所で細々と続けている、小さなblogにお立ち寄りくださったみなさま、コメントや気持ち玉を残してくださった方、ほんとうにどうもありがとうございました。
今年も、たくさんの方とお会いできたり、つながれたらいいなーと思っています。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

みらくる
2019年01月17日 17:23
こんばんわ 遅くなりましたが てるひさんにとって願いが叶う最良の年でありますように 御病気が快方に向かわれますように
今年も キンキさんのライブ ソロの舞台などに楽しく参加されますように
カウコン 光一さん「僕の背中には剛がいる」でしたね(^^)人(^^)

2019年01月19日 22:41
みらくるさん、こんばんは。
どうもありがとうございます! 目標達成のために努力します。そんな1年にしたいですね。
昨日、光一さん関係でも良い事がひとつありました。
KinKi Kidsの活動が、いろいろあればいいですよね。デュオは使ってますが、良いものだと思います。使えるもののCMしてくれてうれしいです。
光一さんの背中を見て、ほんと叫んじゃいました。
光一さんの背中の剛くんを見て「ボクの背中には羽根がある」が聞きたくなったくらいでした。