魅せられる前にSpiral 感想と1曲め予想してみた。

待ちくたびれちゃったよ、album、光一さん~ってことで。
今日、7月12日は、光一さんのデビュー記念日でもあり
Spiralツアー初日でもあるので、
album『Spiral』の感想を、ちょっとだけ書いておこうと思います。
光一さん、ソロデビュー9周年、ツアー初日おめでとうございます!

また1か月半もblogを放置しちゃいましたが、それは、それとして。
昨日の光一さん名古屋の一般発売は、15分位でつながったものの
予定枚数終了でした(涙)
その数時間後、横浜のチケットが、コン事務さんから届いて、
コンサートモードになってきました!

album Spiralは、ぼやぼしていて予約を忘れていました(初心者すぎる)が
発売日当日になんとか連れて帰る事ができました。
どんなに気に入った曲があっても、止めずに聞くと決め
がんばって(笑)聞きました。
気に入った曲があると、つい1曲リピモードにしちゃうンですよね。
Spiralにもありました。
ひたりたいと思う曲が、初聞きで、2曲もありました。

初聞きしながら、つぶやいたことも転記しながら、ざっくりいきます。

Spiralの世界を支配してるのは、人なのか魔物のなのか、アンドロイドなのか。
幻想の世界に迷い込んだ光一さん自身もいる。
新しい挑戦と、今までの路線のブラッシュアップ、進化。

1曲めの『Fame』が流れ出した時に、
「1曲めから光一ワールド全開って感じ」と、つぶやきましたが
てるひが、光一さんに見せてもらいたいと思う世界なだけかもしれません。
「ライブのオープニングにもってきたら笑うじょ」とも。
踊り倒しそうな曲だし、ライブという異世界に誘うにはもってこいかな~と。

「光一ファン歴浅いのでわからんけど、『Fame』好きな方多いンじゃないかな」
ファン歴浅くても、てるひも好きですけどね。

1曲めの世界感を引き受けて、『Fame』と続けて見せてほしいと思った
2曲めの『MUSE』

1、2曲めとはがらりと雰囲気が変わった『Just A Woman』
「光一さんっぽくないけど、おもしろい。若い感じ~とか言ったら怒られそう?」
ロックっぽくて、らしくないとこが、いいかな~と。

『Just A Woman』以上に驚いたのが4曲めの『Bongo Drum』でした。
「この曲も、光一さんからは出ない音な気がする」
ビバ、提供曲!
『Boogie Night』もしかり。
その歌はどこから光一ワールドにやってきたの?……と思う曲が続きます。

初聞きした時に「なんだ、このアルバム。光一像を壊して、また作り上げる。
確かに、チャレンジのアルバムって気がする」とつぶやてますが
どう聞いていいのかわからなくて、おちつかない。いっぱいいっぱいでした。

光一さんは、てるひが「見たい!」と思う世界を見せ続けてくれました。
裏切られた事がない(笑)
正直、聞いただけでは、???と思った作品がなかったわけじゃない。
歌を、曲を歌詞をビジュアル化し、オーディエンスに見せることで完成する。
そんなニュアンスの話しをしていたと思うけど
まさにビジュアル化のために集められた楽曲たちって言うのかな。
ま、ファン初心者なんで、わかってないですけどね。

「最後に歌いそうな歌、STELLAR NIGHTきたけど…」
この歌は、吉田建さん作詞作曲なんですね。
建さんの幅広さにも驚きますね。
お友だちが「ミュージカル」と名付けたこの歌、さすがですが
てるひの頭には、王子さまとシンデレラが踊ってるの図が浮かびました。
「6曲めは、きっと演出がきれいだろうな。横アリの天井を見上げてる自分が
想像できるな」と。

ミュージカルかぁ。第2幕にこの曲が配置されるような進化を
SHOCKが遂げる日は来ますか、座長さま。

「Spiral まだ半分しか聞いてないけど、光一さん初心者←わたしのようにね、
こそ聞いてほしい感じ」
混乱を楽しめるんじゃないかな~と思ったからね。

『I Just Want』にも驚いたかな。
密室のにおいするなぁ~と。こういう音、なんていうジャンルなのかな。
てるひは音楽のこと、全くわからないんだけど
狭いバーで、生バンドで聞きたい歌って思ったかな。

「The mAsque は落ち着くな。てるひの想定から外れてないサウンド」
巻き込まれ系っていうのかな。
てるひ好きパターンの音なんですよね、この歌は。
1曲リピ禁止令(笑)を解除したいと思っちゃいました。。。

Spiralの世界観そのものなんじゃないかな~って思いました。
迷い込んで、巻き込まれて、抜け出せなくなって
違うなにかへと変貌していくような。
光一さんが歌っているのか、そうじゃないなにかが歌ってるのか
わからなくなってくる。
初聞きした時点でのイチバンの歌です。

雨と雷。扉が開く。あやしいもののさけび声『DEAD END』
「DEAD END 好きだ― この歌、おもしろい。ビジュアル化が楽しみ」
作り手も歌詞も見ずに、最初は聞きました。
てるひ的には、この歌こそミュージカルなの。
光一さんって、ドラキュラとか狼男とか似合いますよね~

そして。つぶやくこともできずに聞いたのが『Night Wanderer』
一言で言っちゃうと、どストライクな歌です。
音と言い、リリックと言い。。。
色のない世界、不確かな未来。
好きすぎるよ、この歌。

てるひの中では、ビジュアル化される前から完成してるこの歌を
どう壊してくれるのか、どんな絵を見せてくれるのか
期待が大きすぎる歌でもあります。

そうなの。9~11の流れが好きすぎて、やばい。

「王子が王さまになれるかも~と思わせた、Over You」
日だまりにいるみたいって思いました。
「同じようには攻めないってことですね……そろえてないかんじ?」
でこぼこなのに、絶妙なバランスで曲が配置されてる。
光一さんが好きと思うものばかり集めたとも思えない曲配置です。

止まらずに聞いた曲たち。
歌だけで聞いた時と、見せてくれた時の印象は変わるでしょうか。
光一さんの言うビジュアル化は、ダンスだけではなくて
ステージング、ライティングも、すごくすごく楽しみなんですよね。

さてさて。オープニング予想ですが
やっぱり『Fame』かな。
2曲めは『MUSE』
Fameは、違うパターンで最後に持ってくる気がする。
アンコール前の曲は『Over You』かな。

ネタバレおけな人なので、今夜か明日の朝、答え合わせしたいと思います。
マイ初日の横浜初日までに、3つのMVの感想も書けたらいいかな。