ここから始めたくて。歩いた日記番外編

15年めを歩き始めたKinKi Kidsが、CDデビューを発表した場所。
赤坂の豊川稲荷さんに行こう。
futariの始まりの場所に行って、また新たな気持ちで応援していこう
…と言うことで。乙女ロードから豊川稲荷さん、帝劇に行ってきました。
都会の道は歩きにくいけど、歩くのは楽しいね。
久々の歩いた日記…と言う名の思い出話かな。

15周年の来年のわたしのために書いておくと…
KinKi Kidsが赤坂の豊川稲荷で、デビュー報告会見をしたのは5月29日。
来年は、この日にも参拝したいな~と思っています。

14年前の5月29日の夕方は、家にいて、たまたまTVをつけていました。
で。お神輿に担がれた(?)futariが映し出されて、びっくりして。。。
当時は、20歳の時に事務所を辞めた、光一くんとタメのJr.も応援していて
彼も、ハッピきて、ワッショイしていました。
ピンクや黄色のハッピを着てたかな。
光一くんと剛くんは、さっぱりした白いシャツを着ていましたよね。

光ちゃんの長髪がなんというか…

当時の雑誌の切り抜きを読み返して、ちょっと驚いたのですが…
デビューalbumとなるA albumに収録する曲は、futariが選ぶ事になって
そんな記述があったんですよ。
キスミスやFriendsと新曲も入るだろうし…みたいな話をしてたの。
7月21日リリースなのに、5月29日の時点で、まだ曲が固まってなかったの?
…。

album収録曲が、カラオケ配信されて
うる覚えだけど、あれはデビュー前だったのかな?
配信されたKinKiの楽曲たちに、コメントがされていたのですが
「誰が、吉本の芸人の歌なんて歌うんだろ?」みたいな事書いてる人がいたの。

14年前。バラエティ番組に出まくっていた時期もありましたよね。
関西弁だから、吉本の若手芸人と勘違いされたって事だろうけどバラエティ番組って、出すぎるのも考えものなんだな~と思った事を思い出しました。

10周年の年 2007年7月21日は土曜日だったので、豊川稲荷さんは、
女子ふたり、3人連れの…どう見てもファンのみなさんでいっぱいでした。
39バスが走っていましたしね。
豊川稲荷さんにお参りして、39バスを追いかけて東京ドームへ移動して。
あの日は暑かったなぁ…

2008年7月21日は、KiNKi you コンの初日でした。
翌日の7月22日も、掲示板でお譲りいただいて参加できることになって。
初日は、剛くんの、2日めは光一さんの裸にテンション上がったんだよね。

2008年7月22日は、てるひの執事喫茶デビューの日でもありました。
執事喫茶にお誘いいただいたので、せっかくだから…と
22日のLIVEチケを掲示板で探したんだよね~
しかも。お譲りいただいたお席が、光一さんのムービングが通る真横。。。
あの日の思い出は、はだか一色(笑)になっちゃいました。

15年めの始まりの日に帰宅したいと予約は取ったものの、有給が取れず(涙)
翌23日にお邸に帰宅、そして、豊川稲荷への参拝をすることにしたんですよね。
帰宅日記は、書けたら書くとして…

画像記念日ではないし、豊川稲荷さんのお祭りでもなかったからか…
土曜の午後なのに、お参りしている方はまばらでした。

豊川稲荷さんは、商売繁盛の神様ですよね。
音楽、技芸を司る弁財天さんもまつられています。

赤坂にある東京別院さんは、本社と比べてこじんまりしているので、
こんなにわかりやすい場所にあるのに、4年前に着た時には迷っちゃったんだよね(言い訳ですけど)

一通りお参りを済ませてから、futariが奉納した赤い提灯をさがしました。
前回飾られていた場所にはなくて、ちとあせりましたが、
画像山門をくぐってすぐの左側、お守りや絵馬などを授けてくださる小さな建物の上にありました。
この日は、山門から入らなかったから…

あれ?

記憶にある提灯となんか違う?
キンキキッズの冠がなくなってるんだ…
なんとなく複雑な気持ちになりましたが、光一さんも剛くんも、
KinKi Kidsのひとりでもあるけど、KinKiのプロデューサーだからね。

森光子さんが舞台に戻っていらっしゃる日を心からお待ちしています。

豊川稲荷さんをあとに銀座へ。
来年のSHOCK観劇に備え(もちろん行く気満々)カフェの下見(見るだけ)と
500円貯金が10万円たまったので、ご褒美の下見もしてから、
この日最後の目的地の帝国劇場へと向かいました。

帝国劇場の看板の横に、座長の看板が掲げられている図をイメージして
帝劇の神様に、来年、観劇できますように…とお願いしました。
どうしても観たい日があるんですよね。。。

パンフの棚を眺めていたら、ダンスオブヴァンパイアの出演者に、森山開次さんのお名前を見つけて、テンション上がっちゃいました。観たすぎる。
帝劇100周年をしめくくる公演だしね。

さて、最後に。7月21日に届いたFC情報メールについて。
最初にメールのタイトルだけ見た時には、記念日にメールなんておしゃれ
…と思いました。
それだけに、悲しかったかな。
なにが?どうして?…と言われると、よくわからないんですけどね。

グループのデビュー記念日に、ソロの情報がきた事が悲しかったのか
ソロLIVEの地が日本じゃなかったからなのか…

BPMは素晴らしいLIVEだったので、追加公演が出た事は素敵なことです。
わたしも、また見たいもの…
そして。今の日本の状況では、光を味方にする光一さんのステージを再現するのは難しいでしょう。
でも、わたし、あの演出がなくても見たいんだけど。。。な

15年めの初日に、剛くんが携帯サイトにメッセージを載せてくれました。
メッセを読んで、空を見上げました。
23日の豊川稲荷さんでも、曇ってはいたけど空を見上げました。
つながってるね。曇りでも雨でも、夜でも、空はつながってる。

15年めを歩き始めたKinKi Kidsも、堂本光一さん、堂本剛くんのことも
新たな気持ちで、そして、変わらない愛で応援していこうと思います。

7月21日のおめでとうblogも、たくさんの方にお読みいただき
ブログ気持玉もいただきました。
どうもありがとうございました。

この記事へのトラックバック