夢だからこそ、なりきらなければつまらない

夢ならば、さめないで。そう願うことはありませんか?
現に戻る事は、しかたがない事だとしても、
夢の裏側のリアル、特にお金とか…そんな話はしたくなかったな。
自分も、知らずに誰かの夢を壊しちゃってるのかな。
ちょっとせつなくなった、沙耶の25回めの執事喫茶帰宅日記です。

2011年1回めの、そして、はじめてのお友だちとの帰宅でした。
はじめての帰宅となる、友だちのMさん(お友だちに、Mさんが多すぎて、ややこしいけど)は学生時代の友人です。
ジャニファンじゃないけど、嵐のファーストコンに一緒に行った仲で。
いわゆる、ミーハー?(笑)
アニメに関しては、彼女をおいてヲタクを語るなかれ的だし。

お屋敷への階段を下りて、ドアマンさんにごあいさつします。
「ただいま」
長い髪をひとつにたばねた、すっとした雰囲気の方です。
エセヲ嬢さま沙耶は、ドアマンさんのお名前がわからないけど
聞く度胸はなくて。

お出迎えは、向かって右の扉からです。
お友だちに「先に…」と前に立ってもらうことにしました。
扉をあけてくれたのは「当家執事の司馬でございます」
お久しぶりの司馬さんでした。
「お世話させていただくフットマンのあずまでございます」
お初の方だわ~あずまさん?→東さん?
…と思いきや、吾妻さんでした。しかも、長くお屋敷でお仕事なさってる?
お休みとかしてました?

お友だちは、吾妻さんにコートを渡しそうになり、
お席まで、バックを持ってくれるとわかると「驚愕」していました(笑)

この日のお席は、壁際のカーテンで仕切られたお席でした。
ソファなので、ふたりでゆっくりお話しするには良い席ですけど、
はじめての帰宅なので、サロン全体を見せてあげたかったのですが・・・

テーブル席の場合には、自分のバックを自分でかごから取ったりできないし
勝手にトイレに立ったり、紅茶のつぎたしをするのはNGだと言うと
「?」となにそれ?の表情になっていたので
あぁ…友だちは、楽しめないかな~と思ってしまったのでした。

王道?アフタヌーンティセットアンナマリアをすすめると、それにするとのこと。
てるひも、アンナマリアにすることにしました。

紅茶は、お友だちは、この日の紅茶係、森下さんおすすめのウヴァに。
てるひは、Phalaenopsisに。藤堂執事がブレンドした紅茶です。
大好きなディンブラのベースに、蘭の香りをブレンドしているそうです。
胡蝶蘭の香と、てるひには判別できませんでしたが、花の香にほっとします。

カップは、何度めかのリベンジ、プシュケをお願いしましたが、お仕事中?
同じウェッジウッドのシトロンをセレクトしてくれました。
う…ん。蘭のイメージとは、ちょっと違うなんだけどな。。。

さっき、HPを見たら、プシュケは、旅立たれたようですね。
いつか…会える日はくるのかな。

いつかの帰宅で、フットマンさんに教えていただいたので、1番下のお皿から
ひき肉とポテトのキッシュ。アイダホ風…だったかな。
キッシュって、なんでもあり…なんですよね。お餅でも鰻でも、なぜかあう。。。

スコーンは、ハニーにしました。
季節のコンフィチュールが橙だったので、それと合いそうかな・・・と思って。
お屋敷のスコーンは、ほんとうにおいしいんですよ。
スコーンが食べたくて通ってる。そう言っても過言じゃないくらい大好き。

担当の吾妻さんとは、あんまりお話しできなかったな…
お友だちは、機敏な動作で、いい。。。って言ってたけど。
無駄のない動きの方だったかも。

この日のデザートは、いちごのムースケーキ、フランボワーズのシュークリーム
カシス(だったっけ?)のジュレでした。
アンナマリアには、プチサイズのデザートが全てつくところもお気に入り。

紅茶のつぎたしに来てくださったフットマンさん曰く
シュークリームは、ふわふわクリームでお勧めだそうですが・・・
自己主張してないな~って感じでした。

沙耶は、いちごムースケーキが1番おいしかったかな。
ちょっとすっぱくて。でも、あまくて、癒される感じ?

ゆったり話してるうちに、出発の時間になりました。
今日は、なんだろうな…お屋敷に来たって感じがあまりしない帰宅だったなぁ
お見送り。
「お夕食の時間がございますので、お早目のお帰りを」
司馬さんにそう言われて、お屋敷をあとにしました。
ドアマンさんにも「行ってまいります」とご挨拶して。

お友だちは、担当さんがいたり、ドアマンがいたり、約束事がいろいろあるとは
思っていなかったみたいです。もっとラフな感じだと思ったらしい。
お嬢様のお屋敷なんだから。。。コンセプトを楽しめて、お料理もおいしい。
だから、リピーターが多いんですよね?

その日は、サロンにお屋敷の妖精がいらっしゃいました。
お友だちも気づいていたみたいで。
ぴったりのひとがいた…と言っていました。

お友だちは「沙耶が、誰かと行きたいと思った時に誘ってね」と言ってたけど
わたし、企画力ゼロなのよ。
誘われれば、可能な限り断らないけど、誘うのはかなり苦手なんだよなぁ。
う…ん。次はないかも?

お屋敷は、コンセプトを楽しめないとつまらないし。
おしゃべりするだけだったら、スタバでも居酒屋でも一緒ですもんね。

この記事へのトラックバック