お屋敷で、お友だちにメデトーした日

「お嬢さま、お誕生日おめでとうございます!」
GW目前のある晴れた平日のおやつの時間に、乙女ロードのお屋敷へ。
この日は、涼やかな音の響き持つ、お譲さまのお誕生会です。
ハジメテお友だちのお誕生会に参加させていただいて、
おしゃべりに花を咲かせすぎた(?)沙耶のSwallowtail帰宅日記です。

3月に続いて、お友だちからお誘いいただいての帰宅となりました。
この日の主役のお友だちとは、舞踏会にはご一緒させてもらっていますが、
一緒に帰宅するのは、1年ぶり?
あの日は、舞踏会前の帰宅でした。
お友だちが楽しみにしていた、よもぎのスコーンが品切れだったので
密かに、よもぎスコーンをいただくチャンス?…と思っていたのですが。。。

お友だちが、ドアマンさんにお名前を告げると
「本日は、お誕生日ですね」とお祝いの言葉が返ってきました。
ほどなく、お出迎えの時間となりました。
「お誕生日のお嬢さまから、どーぞ」
…と案内されたのは、沙耶が好きな左側のお玄関でした♪

「お帰りなさいませ」
扉を開けてくれたのは、やさしい笑顔の藤堂さん。
今回、ご一緒させていただいたお嬢さまとの帰宅は、5回めでしょうか
藤堂さんの笑顔、ほんとに癒されるんですよね~大好きっ

「本日お世話させていただく…」
担当してくださるフットマンさんは、環さん。
背が高くて、整った顔立ちをされています。美しいメガネ男子です。
担当いただくのは2回目(のはず)ですが、フロアでお見かけする事が多いせいか
沙耶的には、おなじみ(笑)のフットマンさんです。

「段差がございますので」
お席までのご案内の萌えポイントですね。
♪か弱い女の子みたいで…♪も、てるひは、全く嬉しくないのですが
沙耶は、なんだか嬉しいの♪でございます。

本日のお席は!
憧れのおふたり様用のソファー席でした♪
カーテンで仕切られているために、ふたりの世界を作れるお席です。
以前、一緒に帰宅した時に、お友だちが
「ソファー席は、常連お嬢さま優先なのかしらね」…と言っていたのですが
そうじゃなかったのかな?
お誕生日だから、優先してくださったのでしょうか…

ナフキンを膝にかけてもらうのが好き。か弱い女の子みたいで(笑)
この日の主役のお嬢さまは、久しぶりのご帰宅…と言う事で
簡単にメニューの紹介をしていただきました。
4月いっぱいでなくなってしまう朝食メニューのColumbus。
1度だけ食べた事がありますが、あんまり人気がないのかな?
ワインセットのCreopatraも、4月いっぱいでお終いです。
Creopatraを召し上がってるお嬢さまは、おふたりしか見た事ないかも。
やっぱり。帰宅したらお紅茶ですよね?

この日は、スコーンを食べる気マンマンでした。
3月は、限定メニューのお花見弁当(笑)をいただいたので。
…と言う事で。お友だちの真似した訳じゃないけど、
アフタヌーンティセットのVictoriaにする事にしました。
スコーンを1種、キッシュかサンドウィッチと、デザートプレートをセレクトします。

紅茶は、Papilio Thirdに決めていました。
”揚羽蝶”という意味の、オリジナルダージリンです。
先月、日本のインペリアルガーデンシアター近くの静かなカフェレストランで
お友だちとアフタヌーンティをしたのですが、その時に、中国茶をセレクトして
「やっぱり、スコーンには正統派の紅茶が似合うよね」と思ったんですよね。
だから…迷わず。

カップは、お友だちもお任せにしたので、沙耶もそうそうることに。
セレクトしてくれたカップは、AYNSLEYのコテージガーデンピンクでした。
沙耶は、ふわふわしてますが、ピンクは似合わないでしょ、どう見ても?
お友だちには、コテージガーデンイエロー。
どちらのカップも、まわりは、ピンク、イエロー一色で、カップの中にお花畑。
蝶も飛んでいます。
お友だちは、自分では、絶対にセレクトしないカップだから嬉しい…と言ってた。

Papilio Thirdですが、王道ですね…
てるひ的に、ヒット!ではないかなぁ。

Victoriaのキッシュは、ゴルゴンゾーラとベーコンのピエモンテ風に。
スコーンは、本日のスコーンの薔薇にしました。
ほんのりピンクでかわいらしく、食べてしまうのがもったいないかも?
薔薇の香りがするような、しないような?
プリザーブ(所謂ジャム)をつけてしまうのがもったいなくて、
ほとんど、そのままいただきました。

スコーンが、以前よりおいしくなった気がしました。
2番めにスコーンをいただくと、冷めて、少しぱさぱさになっていたのに
そんなことなく、おいしく、楽しく、いただく事が出来たのです。感激!

お友だちとおしゃべりを楽しんでいると、藤堂さんがいらっしゃって。
お誕生日のセレモニーです。
「お嬢さま、お誕生日おめでとうございます!」
環さんと、もうひとかたフットマンさんもお祝いしてくれて。
沙耶じゃなくて、お友だちのお誕生日です。アリエスの乙女ですから

この後、デザートプレートに行く前に、なんと?出発予告(会計)の時間に。
おしゃべりに熱中しすぎでしょ。
ふたりの世界…なので、暖炉の横の時計も見えないし。
えっと。デザートプレートは、いちごでした。
急いで食べたので、覚えてないです(苦笑)ざんねん。

藤堂さんと環さんは、別のご用事で、担当さん交代です。
フットマンさんは新海さん。
お嬢さまたちのBlogで、お名前をよく拝見していたのですが、担当いただくのは
ハジメテですね。やさしそうな、おだやかそうな方?
でもね。お友だちと沙耶のカードを、取り違えて、逆にわたしましたね?
途中交代だったから、仕方がないけど、ちょっと悲しかったかな。

デザートプレートをはしたないスピードでいただきました。
沙耶たちが、スプーンを置くのを待っていたかのように、お見送りです。
お見送りしてくださるのは、芥川執事さん。
お友だち曰く、オペラ歌手のような。。。
まさに執事さんらしい執事さん。

芥川さんに「お気に召したものはございますか?」と聞かれ・・・
「薔薇のスコーンがおいしかったです」と答えました。

お玄関で、芥川さんが「お誕生日おめでとうございます」とのお祝いがあり
次回は、テーブルでお祝いさせていただきたいです…と。
そして、沙耶には「お嬢さまのお誕生日は再来月くらいですか」との質問を。
おととしのお誕生日を祝ってくださったのは、芥川さんでした。
沙耶は冬生まれなので、お誕生日は半年以上先ですが、
半年後も再来月も、未来には変わりがないので「はい」と答えておきました。

また、ご一緒のご帰宅を…と言ってくださいましたが、
次は…できれば来月、ひとりで帰宅したいと思っています。
さっき、お屋敷のHPをのぞいてきたら、新しいメニューが増えていました♪
6月からのメニューですけどね。

お友だちからいただいた引出物の、石舞台の記事の話は
別のヲタテーマで書きたいと思います。

この記事へのトラックバック