てるひ観劇の日に更新♪回数券も残り1枚。

700回公演の幕が上がりましたね。
目の前の1公演、1公演に全力を尽くしてきた光一さんだからこそ
到達できた公演数ですよね。おめでとうございます!
公演記録は、塗りかえられるためだけに存在する。
だからこそ、ひとつひとつ、1公演1公演が大切になさってるのでしょう。
記念公演の前日の昼公演、お友だちに誘ってもらって観劇できたその日に、
光一さんが携帯サイトを更新してくれました。どうもありがとう!
698観劇日記の前に、座長たちに「ありがとう」と、3月初旬にA席から見たSHOCKについて書いておこうか…と。ネタバレしていますが、よかったらぜひ

今年も、座長のお誕生日に、東京駅までの回数券を買いました。
毎年、SHOCK期間中に回数券を買っているのですが、今年の2セットめの券も、
3月20日の東京往復で、残り1枚となりました。
そして。半券の残ってるSHOCKのチケットも残り1枚。
観劇のためだけに上京してる訳じゃないけど、7月は回数券を買っても
使いきれるかどうか…微妙ですね。

3月20日(土)は、朝から風が強くて、予報では夜から21日にかけて大荒れのお天気になる…との事でした。
帝劇に行く時には京葉線を使うのですが、海っぺりを走っている線なので
風に弱く、この日も、東京到着が少し遅れました。

いか~ん。インペリアルパーラーデビューを果たすために、
開場列に並ぼうと思っていたのに。。。
あせるてるひの携帯に、お友だちから、バスが渋滞に巻き込まれて到着時間が遅れた…とが…。3連休初日ですもんね。
座長のポスターを眺めていると、お友だちが到着。パーラーへ(笑)

ミレニアムから10年。どうしても、ひとりではパーラーに入れなくて(笑)
この日、お友だちのおかげで、やっと10年来の希望が叶ったのでした。
お堀が見える窓際の席にすわって、ケーキセットをオーダー。
お友だちが、お母さまといらっしゃった日には、お堀に白鳥がいたそうです。

この日、強風に負けないように、必死に羽ばたいている鳥がいました。
風に押し戻され、身体が揺れても飛ぼうとしてる鳥の姿を見ながら、
1幕のクライマックスの階段落ちを思い出していました。
生きようとするコウイチ。奈落に落ちないように必死でこらえるものの
ふんばりがきかなくて、落ちていく…
思わず、心の中で「鳥さん、がんばって~」と応援してしまいました。

20日(昼)のお席は、こういちでした。
奇数が好きなわたしに「こういち」を譲ってくれたお友だち、ありがとう!
一般のお席だったので、座長や出演者の方のファン以外にも、始めて見るようなお話しをされている方も…
開演前に、光一さんの携帯サイトの話をしてる方たちがいて
「1年にいっぺんじゃなくて、もっと更新してほしいよね」
確かに…今年の1月1日、その前は、あけおめで…
光ちゃん、この方たちの話を聞いてた?
それとも、この時点で、もう更新されてたのかな。

この日の更新は、SHOCKの楽屋にてしてくれたんだよね。
そうそう。屋良くん、米花くん、町田くんたちみたいに色々じゃなくても
短かろうとも、なに書いてくれても、ポチポチ打ってくれただけで、おけ
…ですから。

観劇後、劇場を出て、日比谷公園に行こうと言う事になったのですが
帝国劇場を振り返り
「楽屋は、上の方にあるんだよね」とお友だちが言いました。
エレベーターを使ってるって話は、光一さんもしてましたよね。

3月20日の更新は、わたしたちが見上げてたあの時間帯にしてたのかな?
それとも、わたしたちが見た昼公演の前?
なんとなーく内容から、昼と夜の間の時間のような気がしたのですが
どうなんだろ?

この日の観劇後は、ナランハで乾杯して、なんやかんや感想を話してたので
光一さんの更新を知ったのは、8時10分のメールだったんだよね。
最後のご挨拶の時に、この日も、光一さんと屋良くんは、なにか話してました。
いつも話してるよね。一言、二言って感じですけど。
植草さんと話してる時もあるし、3人で笑いあってる時もあったよね。
何話してるんだろうね~ほんと。

さて…3月7日(日)に2階A席から、確認してきた事をメモしておきたいと思います。
5日に一緒に観劇したジャニ友さんに「確認してくるね」と言った事です。
オープニングのV。歴代SHOCKのVの中に、いたいた~東山くん!
彼女の見た東山くんの後にいたであろう人物までは、見つけられなかったけど。
ちっちゃい藪くん。翼くんのバックで踊る亀梨くん、赤西くん。
悪魔の子リョウちゃんもそうですが、Endless以前のV。

Endless SHOCKの物語は、1幕も2幕も、オーナーのひとりごと
…とも言える(?)ナレーションから始まります。
植草くんのご挨拶は「当シアターのオーナー植草です」こんな感じでしたよね?
かっちゃんは、下の名前は名乗りませんよね、いつもは。
でも。7日(夜)は「オーナーのどうもとつよしです」とフルネームでご挨拶。
堂本兄弟チームが来てるのかな~と思ったけど、違ったし
深い意味はなかったのかな。

街歩きシーンでは、遅れてきたオーナーは、
しょーますとごーおんの光ちゃんの胸像をおぶってきたり。
ウェストサイドに敏感に反応するかっちゃんと仲間たち。
かっちゃんのウェストサイドが、ぷよってきたらしく、みんなにつままれてた。
コウイチまで!
気になって、自分のウェストサイドを確認してみたけど、かなりマズイ状態だぞ。

オフブロードウェーのショーの千秋楽シーンを見ていて、
あれ?チームUSAのダンサーさん、4人いる?。。。と気づいたのでした。
2月20日に観劇した時には、もうお休みされていて、3月5日も3人で
7日には復帰なさってた。あと2日早かったら…残念だったね、お友だち。

4人に戻って、良い緊張感、空気になった…ような気がしました。
な~んて書いてはみたけど「バランスいいなぁ」と実感できたのは
4人がそろってダンスしてる時だけで、他のダンサーさんが混じったりすると、
よくわからなくなっちゃう。そ、てるひはダメ耳、ダメ目…ですからね。

ショーが終わって、コウイチがコウイチに戻るための場所、屋上。
屋上で、メインキャストが語り合ってる時に、オフの劇場のけいこ場?街角?では
明日のスターを目指すプレイヤーたちが、練習を続けています。
ジャニ友Mさんお気に入りのダンサーさんも、踊っている…と言っていたので
7日は、上を見たい気持ちを抑えて、カレを見ることに。。。

5日の1幕感想文(2幕はすっとばしでしたが)に、コメントしてくださった方が
「去年は、チームUSAからふたりが踊ってた」とおっしゃってたけど
うん、7日はふたりで踊ってた!
ひとりが彼女さんと帰っていき、最後まで踊り続けているダンサーさんが
たぶん。。。Mさんのお気に入りだと思うんだけど、どうだろ。聞いてみよっと

2階の、しかも高い位地からの観劇で、双眼鏡をがまん(笑)したおかげ?
舞台全体が、広く見渡す事ができて。
ダンサーさんたちも、インペリアルガーデンシアターのプロデューサーの名刺を
手に思案するオーナーの姿も見る事ができました。
そして。背景に映り込む舞台のブロードウェーの街も。
生バンドさんたちがいらっしゃるあたりに映る街の灯りを見て、
夢も希望も…そこにあったんだね。
ゼンゼン見てなかった。見えてなかった。
あなたを追いかける事に夢中になり過ぎて、ソンしてたかも?

オンのショー。ブロードウェーの輝く看板の中に「錦の舞台もあったね」
…すいません。光ちゃん見るのに一生懸命で、看板に目がいってなかった。
あった、あった。ガイズ&ドールズ。
看板も変えてるんだね…たぶん、去年はなかったでしょ、この看板、多分…

新曲のフォーメーション。X線状にきれいにそろってるのが見えました。
1階席だとフォーメーションはよく見えないよね。つい誰かさんばかり見ちゃうし。
5日に1階から見た時に、お友だちには揃っていないように見えたそうだけど
フルメンバー揃って、綺麗に隊列が組めるようになったのか
ただ1階からは綺麗に見えないだけなのか…どちらなのか謎のままですけど。

ジャニ友さんが、どうしてもスッキリしないし、よくわからないと言っていた
コウイチが戻ってくる事については、20日の感想文で、書こうと思います。
お友だちが、最初にEndelessを見た時だったかな…5年前ですね。
「ショーの途中で、もしその時がきたら…」って、光ちゃん、無責任じゃない?
確かになぁ…その時が来るかもしれないのに、舞台に立っちゃうんだもんね。
お金払って来てる人に対して、失礼っちゃ失礼だよなぁ。

2幕は、誰かの夢だったの?オーナーの…とか?
あるいは、光ちゃんだけじゃなく、みんな死んでるの?
戻ってくるんだったら、自分が戻って来たこと、死んでいる事がわかってなきゃ
おかしくない?…など、お友だちの疑問に、きちんとした答えが見つからなくて
「答えなんかないのかもしれないな」
…と乱暴に言い放ったてるひでした。ごめん、お友だち。

今年の感想文は、どの公演も、中途半端にしか書けていないので
1公演分くらいは、通しで書きたいなーと思ってはいるのですが…
てるひの春楽の前に。
そんなBlogを読んでくださったり、コメントや気持玉をくださったみなさま
この記事におつきいくださったみなさま、
ほんとうにありがとうございました。

この記事へのトラックバック