きみに薔薇薔薇?な午後

東池袋で馬車を降りて、のんびりお散歩しながらお邸へ
のんびり歩いたつもりだったのに、早すぎて(笑)
同じ時間帯の帰宅のお嬢さまの中で、どーも一番乗りだったみたい。
アドバントの期間には、少し早かったけど、お邸にはツリーが飾られてた。
11月21日、執事喫茶Swallowtailへの15回めの帰宅日記です。

ドアマンさん、こないだと違う方…だけど、やっぱりお名前わからないけど
「おかえりなさいませ」と言われたら「ただいま」とすっと言えるようになったかな
玄関前のソファで、お出迎え待ちしてると、同じ時間帯のひとりのお嬢さま…
ドアマンさんに「あなたに言われたくないです」とかなんとか言い返していて。
ちょっと居心地悪かったです。

今日も右扉から。右は席までの廊下が短く、玄関も狭いので、左の方が好き。
今日の執事さんは、嘉島さん。担当していただく確立、高い気がします。
フットマンさんは、吉野さん。はじめまして…の方。
嘉島さんと吉野さんの立ち位置の間に入ってしまったので、
吉野さんには、はしたなくも体をねじって、ご挨拶しちゃいました。
正統派男子って感じの方です。

今日のお席は、入口に1番近い席でした。厨房への出入り口の近くなので、
普段は聞こえないハズのやり取りも聞こえて、楽しかったりします。
でもね。灯台下暗し?ベルちりりんしないと、ほとんど気づいてもらえない…

お料理は、アンナマリアに決めていましたが、
吉野さんからメニューをわたされ「説明は、どーなさいますか?」と聞かれたので、心は決まっていたけれど、説明をお願いしました。
ちょうどランチタイムの時間帯の帰宅だったので、朝食は終わっています。
前回いただいた朝食メニューColumbusの説明では、
「早起きなさった時に、ぜひ」とおっしゃっていました。
「はい、そうします」と答えておきました。

この日のデザートは、薔薇とベリーのケーキ、薔薇のシュークリーム!
ジュレは薔薇ではなく…紅茶のパンナコッタと紅茶のジュレ。
しかも。紅茶係の野宮さんのおススメは、Diana Roseで。
てるひは、薔薇のスコーンを食べる気まんまんだったので、薔薇づくしにしようか…とも思いましたが、Diana Roseは、いただいたことあるから、ちと迷う…
最近は、紅茶は、紅茶係さんか担当さんのおススメをオーダーしてたので
吉野さんに「お好きな紅茶は?」とたずねてみました
あまい香りとミルクが大好きなので、Cocoだとおっしゃいました。

うん。Cocoはミルクとあいますよね。あまくて、おいしい…
でも。前回、おススメされて、いただいたばかりだしなぁ~
迷いに迷って。Nuwara Eliya Seasonalにすることに。
やさしく、ほのかにあまい香りのするスリランカの紅茶です。
カップは、長年、恋こがれているカップのひとつ、プシュケをお願いしました。

プシュケはお仕事中で、同じウェッジウッドのスウィートプラムを選んでくれました。
ソーサーにもカップにも、プラムと可憐な小花が一面に散りばめられています。
カップは、内側にもプラムと小花が描かれている、可愛いカップでした。

Nuwara Eliya Seasonalは、自己主張の強い紅茶ではなくて
ほんとうにやさしい香りでした。で、ほのかにあまくて、泣きたくなる…
秋にぴったりな紅茶です。どんなお料理にもあいそうですよね。

お料理を運んできてくれたのは、吉野さんではないフットマンさんでした。
「どのお皿になさいますか」と聞かれ、スコーンとキッシュで迷いに迷い
キッシュをお願いしました。
アンナマリアは、3段で、上からデザート、スコーン、キッシュかサンドウィッチの
お皿になっています。
1番下のキッシュのお皿を、目の前に置きながら、
「アフタヌーンティは、下から順にいただくのが基本だそうです」と。
…。そう言われてしまうと、次回もスコーンからお願いはできませんね?

エビとアボガドのカリフォルニア風キッシュにしたのですが、
ソースが、アボガド色してて、う…ん、見た目的に…でした。
キッシュを食べ終わり、紅茶も飲んでしまったけど、ベルちりりんはできなくて。
灯台下暗しの席で、誰にも気づいてもらえず、お水まで飲みほしちゃってぼぉ~っとしてたら、グルームオブチェインバーの大河内さんが、お皿を取り換え、
紅茶をついでくださったり、お水もたのんでくれたり…と、いたれりつくせり?
グルームオブチェインバーって。よくわからないのですが、いろいろするみたい。
執事さんの役目もするし、大河内さんは、お掃除までしてた。

ほんのり赤の薔薇のスコーンは、薔薇の香りはあまりしません。
5月にいただいたヨモギくらい自己主張するか…と思いきや、普通です(笑)
プリザーブにクロテッドクリームを選ぶと、吉野さん「わたしも大好きです」と笑ってらっしゃいました。
もうひとつは、りんごに。薔薇が控えめなので、りんごにして良かったかな。

デザートですが、う…ん、薔薇のケーキもシュークリームも、
薔薇が何かに負けてる感じで、薔薇だと言われないとわからないかも?
とげがないっていうのかなぁ。
ベリーがきいてて、おいしかったですけどね。
今回は、お紅茶のNuwara Eliya Seasonalが、1番、気に入ったかな。
リんごジャム(笑)もおいしかったですね。

お会計の時に、メンバーズカードと一緒にお名前カードを持ってきてくれました。
次回の帰宅時に、名前を書いて持ってくるみたいね。
口で伝えればイイのかと思っていたので、驚いちゃいました。
きちんと登録するので、一度決めたら、一生、変えられないのですね?(笑)

てるひの席からは、暖炉横に飾られたツリーが見えなかったので、
今日こそ、お花摘みに行こうと決めていました。
ちりりんはハードル高いので、カードを持ってきてくれた吉野さんに頼むことに。
はぁ…てるひが、ふつーにベルを鳴らせる日は、くるのかな?

お出かけの時間になりました。
嘉島執事が、てるひのバックをじっとご覧になっていたので、お声をかけると
「お嬢さま方が、いろんなバックを持ってらっしゃるな~と思いまして」とおっしゃいました。
ねこのカタチにキルティングされたバックだったのですが、わかったかしら

「お早いお帰りを。吉野ともどもお待ちしております」と嘉島さんがご挨拶なさり
吉野さんも「次回、お名前を呼ばせていただけるのを楽しみにしています」
そうおっしゃいました。お見送りの時、フットマンさんからお言葉いただいたのは、ハジメテな気がする?
次回、帰宅した時に、嘉島さん、吉野さんにお会いできるかな。。。
楽しみに、その日を待とうと思います。

この記事へのトラックバック