心騒ぐ…あまい香に泣きたくなった

物悲しく泣きたくなるようなあまい香…
なつかしい10月の香を求めて、乙女ロードのお屋敷に帰宅してきました。
のんびりはできたけど、ヤキモチもやいてしまった2ヶ月ぶりの帰宅。
エセヲ嬢さま、てるひの13回めの執事喫茶Swallowtail帰宅日記です。

台風一過の10月9日、金曜日。
この日は神楽坂の協会でお仕事してから、乙女ロードへ向かいました。
予約時間まで、あまり時間がなかった上に、
有楽町線への乗換駅を間違ってしまって、東池袋駅からお屋敷までダッシュするという…なんともはしたないヲ譲さまてるひ。
なんとか1分前?に、お屋敷への階段を降りることができたものの
あせりすぎて…ドアマンさんに「おかえりなさいませ」と言っていただく前に
「ただいま」と言ってしまって。。。サイアク。

今日のドアマンさんも美人さんですが、はしたないてるひに驚いたのか
お出迎え待ちのソファーをすすめてくださる時に
「クッションがあきました…」とおっしゃり、すかさず言い直されてました。
ソファーにはクッションは置いてはないんですよね。

お出迎えです。
今日の執事さんは、司馬さんです。やさしそうな方ですよね。
そして、フットマンさんは「ふ○さきです…」よく聞き取れなくて(涙)
「ふじさき」さんには聞こえなかったんだけど、あほなてるひは、
お名前を聞き直すことができなくて。
帰ってきてから日記で「冬咲さん」だったと確認したのでした。
はい。ハジメテご担当いただきました。
お見かけするのもはじめて…かな?

借りてきた本と水筒入り紙袋をクロークに預けました。
右の扉から入るのは久しぶりかもしれません。あれ、はじめてかも?
左から入ると、お席まで遠いので、いっぱい気を使ってもらえるんだけど
右からだと、あっという間に席についちゃう…

お昼はお菓子しか食べていないので、おなかすいてます。
本日のスコーンが薔薇で!心動かされたけど、
初志貫徹るスープセットOrionにしました。メインのスープは
10月っぽくパンプキンのポタージュと迷ったけど、ビーフシチューにする事に。

お紅茶は…この日の紅茶係は堤さんで、おススメはピーチだと言われたけど
ネパールファーストフラッシュ ジュンチヤバリ農園にしました。
花の蜜を想わせるような…この説明を読んで、どうしても飲んでみたくて。
カップを聞かれて「アンブロシア」とリクエストすると
冬咲さん「がんばります!」とおっしゃいました。
人気があるカップのようで、前回もリクエストしたのですが、お仕事中で。

この日もお仕事中でした。冬咲さんが選んでくれた「お花のカップ」は
ベッキオロゼリーン。白いカップにいろいろな咲き具合の薔薇の小花が
散らばっているシンプルで、かわいらしいカップでした。

ネパールのほのかなあまいにおい。そう…なつかしくて、泣きたくなるような。
てるひは、花とか蜜の香に弱いみたい。
ほっとするのに、心が騒ぐ。不思議な紅茶です。

スープセットは、ワンプレートで。スープにサラダ、カンパーニュ、ケーキ。
”~してもらう”のが嬉しいという理由で、サラダに胡椒をかけてもらいました。
「ストップと言ってくださらないと、かけすぎてしまいますよ?」
あはは。冬咲さんの指にみとれてました。
「今日のカンパーニュはおにぎりみたいですね」と言ったり。
確かに、うまく握れてないおにぎりみたいだったけど。

ビーフシチュー、器が小さめなのに、具が大きめで、少し食べにくかったかな。
じっくり煮込んだ、しっかりしたお味でした。

カンパーニュ完食は断念して、Dessertを。
チョコと洋梨のムースケーキ。うーん、チョコの主張が強すぎる。
洋梨のムースもおいしいのに、別々に食べたい感じかな。

目の前のふたり席に、白いランチョンマットがしかれました。
てるひの席には、もちろんなく…ディナータイム用なのですね。
一度でいい。ディナーに帰宅してみたいな。
それに。てるひの担当さん、隣のお嬢さまと顔見知りなのか
…呼ばれたわけじゃないのに、よく話し掛けてるし。←はい。ヤキモチです。
おひとりさま席は、帰宅なれた筋金入りのお嬢さまが多いから…
お嬢さまが、冬咲さんが、他のお嬢さまにセレクトしたカップの名前を聞いてくれたおかげで、プシュケ復活?がわかったから、感謝してますけど。

ゆっくり紅茶も飲み終わり、お見送りの時間です。
司馬さんが、鏡を見るようにすすめてくれました。
現実を見て、てるひに戻る時間です。
「お散歩もよろしいですが、門限の10時までにはおかえりくださいませんと
使用人一同、心配いたしますから」

その日。家に帰り着いたてるひは、ハロウィンのおやつを食べに行きたくて
深夜、パソコンの前に座ったのでした。

この記事へのトラックバック