愛もびわも優しいから? 音楽会に行く前に帰宅した。

彼が歌うと雨が降る。
5月最後の日曜日も、お昼前から空は泣きだしそうで。
そっか…泣けば、彼が来てくれるから、空は泣くんだね。
…と言うことで(?)雨を降らせる彼に会う前に、お嬢さまをエスコート(?)して、
お屋敷(執事喫茶)に帰宅した、ニセモノお嬢てるひの10回めの帰宅日記です。

「横浜に行く前に、帰宅しましょ?」
横浜の音楽会にお誘いくださったお嬢さまが、おっしゃいました。
「仰せのままに」
この日の音楽会を、とても楽しみにしていたてるひは、緊張のあまり、お屋敷到着が予定時間より早すぎで。
しかも、お出迎えしてくれたドアマンさんが、美人さん
名前を答える時の、声が裏返っちゃいました
じこけんお~お嬢さまのメッキなんて、いとも簡単にはがれちゃう。

てるひたちの後に到着したお嬢さまは、ご常連さんなのか…ドアマンさんと、
お気に入り(?)のフットマンさんのお話しなどされてました。
てるひは、ドアマンさんにお名前を聞くことさえできないのにな。

お出迎えです。
今日の執事さんは、嘉島さん。やさしそうな方です。
去年の8月、最初のおひとりさま帰宅の時に、お世話くださった方です。
フットマンさんは、環さん。メガネをかけたヴァンパイアのような方。
ポーの一族を思い出す感じ?環さんにお世話いただくのも2回めですね。

音楽会のためのオペラグラスなどを、クロークに預けて、お席へ。
この日のお席は、壁際のおひとり様席の並びのソファ席でした。
5月の帰宅がハジメテのお嬢さまのために、5月のデザートなどを説明してくれたのですが…最終日ゆえ、お嬢さまが希望されていた”よもぎのスコーン”は品切れで。
てるひは、前回の帰宅でいただきましたが、ほんとうに草の色してた

前回の帰宅の時の教訓。オーダーは担当さんに取ってもらう!
オーダーは決まったけど、ちりりんもせず、待つわたしたち。
通りがかったフットマンさんが「ご注文ですか?」と、環さんを呼んでくださいました。うれしかったー
その方は、その後も、紅茶をつぎたしてくれたり、お皿を変えてくれたり
いろいろしてくれました。は~お名前、聞けばよかった…
お嬢さま曰く「キスマイにいそうな~」うふ。そー言われれば、ね?

お嬢さまは、今回から、カップセレクトができるということで
ノリタケのエセックスコートをご希望なさいました。
このカップ。てるひがお誕生日帰宅した時に、選んでくれたカップでした。
すっきりシャープでカッコイイカップです。
てるひは、恐れ多くも(?)プリンセスブルーを希望しましたが、
お出かけ中だったようで。いや…似合わないからと却下されたのか?
お嬢さまと同じ、ノリタケのキングス・クロスをセレクトしてくれました。
カップを取り巻く緑のライン、金色の縁取り。
ぶどうや洋ナシが描かれている、かわいらしいカップ。別宅用にほしいかも。

紅茶は、ディンブラ シーズナルを。
ほんのりあまい、お花の香りのする紅茶です。すごく好きかも!
薔薇のように派手じゃないお花の香り。癒されます。

フードはアフタヌーンティ・ヴィクトリアにしました。
前回は、量が多いと言われて、躊躇しましたが、この後、音楽会ですから!
ヴィクトリアは、お皿は2段で、デザートはあとで持ってきてくれます。
キッシュは、フィッシャーマン風にしました。白身魚のタルタルソース
くどいかな?と思いきや、このタルタル、こってりしすぎず、おいしかったです。

スコーンはクランベリーに。プリザーブは、ストロベリーとクロテッドクリーム。
これね、クランベリーにプリザーブはいらないかも。そのままでおいしい。
プリザーブを楽しむ時には、プレーンのスコーンがいいかもね。
スコーンは、時間がたつと冷えて固くなって、食べにくくなるので注意です。

そして!おまちかね♪のデザートプレートは、タンドレスにしました。
ヴィクトリアの素敵なところは、今月のデザートを組み込めること。
”タンドレス”は、やさしさって意味なんだって。環さんが教えてくれました。
やさしさ?愛みたいに、黙って死んだりしないよね?(すいません)

びわのタルト。タルト…と言うよりも、フィナンシェのような生地に
あまく煮たびわがのっていました。う…ん、タルトが良かったな(苦笑)
レアチーズのムース。ムースの中にベリー系のソースがかくれんぼ。
1番、期待してなかったのに、1番おいしかったのが、りんごのグラニテ
なんだろ。しゃかしゃかのかき氷みたいな感じ?
ミントのジュレとの組み合わせが、さわやかで、美味でした!
デザートプレートは、フルーツとソースでおめかししてて、くずすのはもったいないけど、せっかくなので、タルト(笑)とムースに、ソースをつけていただきました。

お嬢さまとてるひは、今夜の音楽会のことや、夏以降の王子たちの動向と
ヲタ(すいません、お嬢さま。一緒にして)の野望などを話してたら
デザートを食べきる前に、お出かけの時間になってしまいました
気を使ってくれた嘉島さんが、ゆっくりお出かけ準備をしてくれて。
「おくつろぎいただけましたか?」
はい。くつろぎすぎて、おやつを急いで食べるはめに…

清水の舞台から飛び降りる(大げさ)覚悟で、ずっと疑問に思っていたメニューの
”スコーンのギフトボックス”について、環さんに聞いてみました。
お紅茶と、スコーン6個入りのギフトボックスのセット。
「スコーン3つ食べます」3つはお持ち帰りで。な~んてできたらいいな
…と思ってたけど、ギフトボックスはお土産用とのこと。
確かに、おみやげを3つだけ食べるなんて、はしたないですよね?
このメニュー。お紅茶だけ飲むことになるから、アラカルトで、キッシュとスープと
それからスペシャルデザートを…と注文することもできるのね?
でも。こんなめんどっこいことしてもイイのかな?

お見送りです。
嘉島さんは、雨は降りそうもない…っておっしゃったけど
馬車(今日のバスは電車です)に乗り込んだ頃には、ぽつりぽつり。。。
初夏の雨は、お嬢さまの心と一緒で、変わりやすいですもんね?
「お早いお帰りを」
はい。お屋敷休館前に、もう1度帰宅したいと思ってるけど…できるかな

この記事へのトラックバック