26年後のてるひにめでとーして くれるのは?

画像ふたりは55歳で。てるひの歳は
先日のお誕生日に、お手紙やメール、コメントなど…たくさんいただきました。
ペットちゃんからも人間さんからも。ほんとうにありがとうございました。
で。今日もまた、お邸で、数日遅れのお誕生日をお祝いしてもらいました。
いただいたプレゼントと、執事さんからのメッセージカード。
紫に萌えた…てるひ、7回めの帰宅日記です。

ライブ感想文に、一言だけ書きましたが、11月30日に、お友だちと帰宅しました。
11月の紅茶を12月のカップでいただいて。
お友だちは、その日、白いたて衿のブラウスに、ベスト。
てるひが好きだと言ったから…と、黒いリボンを結んでいて。
その日、てるひたちを担当してくれたフットマンさんにほめられてました。
うん、めちゃ似合ってた!つよちゃんな雰囲気で。

池袋に着くと、雨…
傘を買ってたら、帰宅時間に遅れそうに。
息をきらした、はしたないお嬢様てるひをお出迎えしてくれたドアマンさんは
黒髪のクールビューティなひとでした。

今日の執事さんは、芥川さん。お邸の事ならなんでも知ってる?
頼りにしてまっせ…と、つい言いたくなる?感じです。
フットマンさんは、鉾埼さん。
ドアマンさんとしてお出迎えいただいたこと、ありますよね?
玄関で「今日はお嬢様のお誕生日ですよね…」と芥川さん。
怖いもの知らずのてるひは、お祝いしてもらいたくて、ひとり帰宅したのです。

鉾埼さん、かなり早口だけど、聞き取りにくくないの。
12月最初の帰宅…と言う事で、限定デザートの説明を、しっかりしてくれて。
この日、オーダーするメニューは決めてたんですけどね。
クリスマス…だからかな。ペアのお食事メニューなんてものもあり。
鉾埼さん曰く「1つで、おふたり用ですから…ひとりで食べられるのは、ギャルソネくらいです」
かなりじょーだんがお好きなようで。

オーダーしたのは、カウントダウンメニーのボン・ヴォヤージュ。
紅茶は、実は迷っていたのですが、暖炉のそばに飾られてたツリーを見ていたら、ある曲が脳内再生されだして。。。
「アルテミスにします」
月と豊穣を司るという女神の名を持つ紅茶は、マンゴーとパイナップルの香り。
胸をきゅんとしめつける香りです。
てるひ、あまくすっぱい…が好きらしい。めっちゃ気に入ったかも。
頭の中を流れだした歌は「月光」だったので、この紅茶にしたのです。

カップはおまかせにしました。
鉾埼さんが選んでくれたのは、ノリタケのエセックスコート。
カップとソーサーを縁取るエメラルドグリーンのラインに浮かぶ”X”
「1番好きなカップなんです」と鉾埼さん。1番って言葉にぐらっときたかも。

お皿に” Happy Birthday ”とチョコでデコレートされていました。
たぶん。小さく声をあげてたと思います
運んでくれたフットマンさんに聞こえちゃったのかな・・・
お皿を置いてくれた時に、お皿の中で、苺がころんところがって。
緊張の糸が、ほぐれたかも。

いつもの教訓で、アイスから食べ始めました。
モカアイス。チョコレートがけ。ちょっぴりにがいけど、めちゃおいしい。
アイスを食べていたら、執事の芥川さん、鉾埼さんと、プレートを運んでくれたフットマンさん(お名前、わからず)がいらしてくれて。
「お誕生日おめでとうございます!」と、芥川さんからプレゼントと、カードを
「恥ずかしいので、お出かけ先でご覧になってください」
3人がお祝いしてくれると、まわりのお席のお嬢様方も拍手しくれて。
正直、素敵なはずなのに、恥ずかしくて、しんどかったかも。

チーズのスフレケーキは、チーズの味が濃厚で、めっちゃ美味です。
サイドメニューとして出していただきたいかも。
勝手に、初日の出をイメージしてる?・・・とか思ったけど、どうなんだろ

グランマニエのムース。ちょっとすっぱいオレンジ味のムースです。
下には、サクサクのフレークみたいなものがしかれていました。
デザートプレートは、デコレーションもすごく素敵なんですよね。

お隣のふたり席のお嬢様方は、かなりなれてる方らしくて。
ペアのデザートセット”ニコラウス”をたのんでいて。
お料理を運んできた鉾埼が「船盛りです」と言ったのが聞こえて、思わず笑っちゃいました。
確かに、船のかたちに似た大皿ですけど・・・
盗み聞きなんて、はしたないですね(笑)

紅茶をつぎにきてくれた鉾埼さんから、チョコレートで書かれた1と0の説明を聞きました。きゅうりとなす・・・だそうです。
うそうそ
「きゅうりとなすかと思いましが、10です。1日ずつ減っていくんです」
そうです。ボン・ヴォヤージュはカウントダウンメニューです。
新しい年まで、あと10日ってことですよね♪すてき。。。

お誕生日をぼんやり、のんびり過ごして、お出かけの時間になりました。
玄関で、芥川さんにコートを着せていただいて
「来年も、さ来年も、3年後も、ずっと当家でお誕生日のお祝いをさせてください。わたしは、あと26年は、お邸におつかえするつもりですので」
うなずきながら聞いていたてるひですが、26年後???
鉾埼さんから、バックとあずけた傘をわたされました。
「午前中は晴れていたのに、準備なさっていたのですね」と芥川さん。
あ・・・マツキヨで買ったビニールかさですけど?
もちろん言いませんけどね。

26年後の事はわからないけど…1年後、少し前に進んだ自分をイメージしてみた。
そして。笑って「行ってきます」

この記事へのトラックバック

  • 3回目の帰宅。

    Excerpt: 先月の話で恐縮ですが……池袋のお家に3回目の帰宅をしてまいりました。 Weblog: Days racked: 2008-12-23 20:51