1510Pのカードか、300Pのカードか。

急に雨が落ちてきたり、お日さまが顔を出したり…
気分やさんな天気に翻弄された、夏最後の日、
3度めの乙女ロード。2度めのおひとりさまで、帰宅してきました。
3度めなのに、ベルをちりりんは、やっぱり高い壁で、
お出かけ前にお化粧直しもできなかった、てるひの執事喫茶日記です。

暑かった夏の日。王子のはみに撃沈した日に
はじめての帰宅をはたした執事喫茶スワロウティルに、はまってる。
お席を取ると言う行為が、チケット取りに萌えるてるひの闘争心をかきたてるし。
長野帰りの疲れを癒した8月5日に続いて、8月2度め、通算3どめの帰宅。
お紅茶だけを決めて、スワロウティルに向かいました。

ひとりだと、わからない事だらけ…なのよ。
なにをしてよくて、なにがNGなのか…
NGなことは、少しわかってきたけどね。

この日、たのもうと思ってたお紅茶は、ナルキッソス。
バニラの香りのするフレーバーティ。1月の誕生月の紅茶です。
そうそ。1月の紅茶
最初の帰宅の時に、4月のアフロディーテを飲んだので、1月も飲まなきゃ(笑)

乙女ロードを目指しながら、スコーンが食べたいなぁ~と思いました。
スコーンが食べられるのは、あれか、あれ…
スープのプレートも食べたい…決められぬまま、お邸のドアの前に立ちました。

ドアマンさんはふたり。おひとりは、なんとなく…研修中のようなかんじ?
予約名を尋ねられる。
ほんとは、こっちに名前を問うなら、あなたから名乗りなさい…と言いたい気分。
やっぱり。名前って重要だって思うから。
名前をつける事によって動き出すキャラクターもあるし(脱線…)

この日の執事は、小野寺さん。
執事=じいやさんのイメージを打ち破る方でした。ジェントルマンです。
フットマンは、環さん。
6月からお邸にお勤めなのだそうです。
寡黙な人でした。うん、聞いたことには即座に答えてくれるし、物腰がスマートだけど、ジョークとかは言わないの。
黒いリボンを結んでて、短めの髪に、めがね。すらりとした長身で
バンパイアっぽい。←ほめてます、素敵ってことなんで。
ごめんなさい。8月22日に某歌番組で歌ってた人を、つい思い出しちいました。

「メニューの説明はいたしますか?」
え…してよ。だってなに頼むか決めてないし(心の叫び)
スープかスコーンか。それが問題だ。
本日のデザートが、アプリコントのケーキ、ブルーベリーのシュークリーム、
カシスとぶどうのジュレで、ケーキもシュークリーム食べたくて
アンナマリアにしました。アフタヌーンティです。

最初の帰宅の時にもオーダーしたアンナマリアは、かなりのボリューム。
お料理を食べきった時のお皿のチェンジは、お嬢さまはしてはいけなくて
フットマンさんをベルで呼ばなきゃならん…かなりの難関のお料理。
チャレンジャーだなぁ~われながら。

セレクトしてくれたカップは、リチャードジノリのベッキオレバント。
イタリア語で古いという意味のベッキオ。
フィレンチェを旅した時に渡った、ポンテ デ ベッキオを思い出した。
その名の通り、古い橋。フィレンチェで1番古い橋です。
白に小花がちらされていて、水色の縁取りがされたカップです。
持ち手が繊細で、白魚とはかけはなれたてるひの指には、ちと…

紅茶を持ってきてくれたのは、環さんではないフットマンさんだったので
環さんがお料理を持ってきてくれた時に、カップの名前をもう1度、きいてみた。
さらりと答えてくれて「かわいいカップですよね」
どう見ても、かわいいとか可憐って言葉が似合わないてるひに出すカップじゃないような気がするけど?
ナルキッソスに合わせてくれたのかな。

ナルキッソス。自分にしか恋する事ができずに、湖に沈んだ少年。
1月の紅茶なんだけど、前出の4月生まれの方の彼を連想しちゃうンだよね。
彼がナルシストだって言ってる訳じゃないし、彼の話をしだしたら
際限なく脱線しそうなので、やめておきますが。。。

前回、サンドウィッチでお腹がいっぱいになっちゃったので、キッシュにしました。
この日、キッシュからいただきました。
蟹は食べたので、夏野菜のキッシュにしました。
ヤングコーンとかしいたけ?野菜がごろっと入ってて、おいしいです。
お邸のキッシュは、かなりおすすめ。

さて。ちりりん…のお時間がきたのですが、やっぱりできなくて、お水をのんでたら
環さんが気がついてくれて、お皿をチェンジしてくれました。

スコーンのお皿を取ってもらいます。クランベリーです。
プリザーブは、ピスタチオ(季節の)とまたしても見つめてハニーを。
ほんとは。スコーンには生クリームとかジャムが合う気がするんだけど
どーしても、選んじゃうのよ、ハニーと聞くと。

あたたかい。てるひにしては、いいペースです。
あたたかいうちに、スコーンを食べられるなんて!
スコーンは、プリザーブをつけなくても、十分においしいんだよね。

日曜の昼下がり。フットマンさんが少ない気がしました。
でも。紅茶も、ちりりんしなくても、ついでくれるし、
てるひってば、なんにもできません、しませんオーラを出しまくってるんでしょう。
前回、担当してくださった方を見つけて、嬉しくなったものの…
担当エリアが遠くて、1度も、お話も、給仕もしてもらう事もできませんでした。

最後に残ったデザートのお皿を、目の前においてもらいました。
順調だ。順調すぎる。今日は、化粧室に行けそうだ…と、この時には思ったの。
ブルーベリーのシュークリームが、あまさ控えめで美味でした。
大好きなアプリコットのケーキもおいしかったけど
ジュレがね。傷の上には~って、だれかさんの歌を思い出すような色で
(今…彼に熱あげちゃってるンで、読み流してくださいませ)
それこそ、ヴァンパイアになったような気分になりました。
赤ワインの色っていうか。
うん・・・シュークリームが1番おいしかったかな。

デザートを食べ始めた頃、出発予告(お会計)の時間になりました。
おつりとともに持ってきてくれたメンバーズカードを見て、一瞬「?」な気分に。
このメンバーズカード、no.とポイントのみが表示されてるンですよ。
会員番号は記憶してないし、でも、1510Pのはずがない。
だって3回めの帰宅=300のはず。
?の渦に巻き込まれ…もしや当たった人だけ、ポイント5倍?とか思ったり。
…なわけないよね。

ここで。化粧室に使うつもりだった勇気をふりしぼり、ベルをならしてみた。
うまくならなくて、気が滅入るけど、環さんが気づいてくれて、来てくれました。
「このカード、わたしのじゃないと思います」
そう言うのがやっとでした。
金の斧か、銀の斧か…の心境になりかけた自分が恥ずかしくて。
しばらくして。300pのカードを持ってきてくれました。よかった…

お出かけの時間になりました。
小野寺さんと環さんが来てくれて。
そうそう。ドアの前に大きな鏡があるんですよね。
小野寺さんは、さりげなく「お出かけ前に、お姿をチェックなさって」と言いました。
お出かけなのに化粧がくずれてるてるひ(あきらかに、くずれてるでしょ?)
ここで、口紅を引き直したり、こなはたくわけにもいかず、
髪を耳にかけ、苦笑だけして、環さんからバックを受け取りました。

「黒い雲も出てきているようです。お気をつけて。行ってらっしゃいませ」
小野寺さんの言葉に見送られて、お邸を後にしました。

ーおまけー
家の近くのスーパーに、フットマンさんになればいいのに…な男子がいるんですよ。
たぶん。大学生のバイトくんだと思うんだけど。
彼がレジにいる日は、どんなに列が長くても、そこに並ぶのは言うまでも無いことですが…

8月は仙台などのチケット探しに奔走していたので、9月の帰宅予約はできていません。
それは寂しい…ということで、早速…10月の予約をおさえたヲ嬢さまてるひ。
カップセレクトできる日も遠くない…かな。
その時には、テーマを増やそうと思う。
その前に。リンクとテーマの整備と告知記事を書かなきゃ…だわ。

この記事へのトラックバック