充電しにいこ 剛のラジオラブッダ

剛のラジオ ラブッダ。
堂本剛がお送りしています。今日も楽しくやっていこーかな~と。
雨の音と剛くんの声が混ざり合って、冷えた心と身体を抱きしめてくれた…
冬とかどーなるんかな。生物の生体系に影響が出てきたり?
シェルターとか必要になってきたりする日も、遠くない気がするな。
そんな話をするあなたは、わたしのシェルター。今も、これからも。

この夏最後8/30のラブッダ。久しぶりに感想を書きとめておこうと思います。
まじめな話も楽しい話も、していこうと思います。
そう言いながら、最初にかけてくれたのは『ENDLICHERI☆ENDLICHERI』
雨の音に似合いすぎる。始まりの歌。E☆Eワールドへと誘う歌。

ラジオで話す事は、勉強になるし、時代に対して考えられる事がうれしい。
体調か悪い時は、そーゆーしゃべりになってるし、自分を見つめられるから。
だから、好き。そんな話をしてくれました。
自分はイメージを押しつけられがちで。まじめに話す事も、最近始めた訳じゃなくて、昔は、おとなの人に切られてただけ。
オーディエンスを愛してない人と仕事をするのは、しんどい。

そんな話をしながら、人間関係に悩み、疲れてる方のメッセを紹介してくれて。
その方は、絵を描いて、お母さんにプレゼントしようと思ってるそう。
剛くんも、お母さんに絵を贈ろうと思ってると話してくれました。
絵寝室に飾ってもらうように、お母さんが好きな馬の絵を描きたいンだとか。
誰かの為に描く。書く。創作する。その時に浮かんだ感情をそこに込める。
ええ事だって。

コンクリートに囲まれてると充電する所がない。公園とか、海岸でぼーとしてると、充電できる。充電?生きていく為のエネルギーを?
絵を書く行為をする前は、夜がつまらなかったんだって。
楽しい。偶然できたりする絵もあるし。
筆が意志を持ち出す事ってあるよね。文章も一緒。

親って。あげたものをなんとなく持っててくれたりする。
それを、たまたま見つけると、プレゼントした時の事を思い出したり。
その時にしか抱かない感情っていっぱいあるから、タイム感があるものをプレゼントするのがいい。その時の感情の揺らぎ、思いを投影したものを。

自然は、いろんな人の感情を受け入れてくれる。
自分も全て受け入れようと思ったこともある。でも、
受けいれてばかりいると、オリジナリティがなくなってくから。
全てを受け入れようと思うとこがすごいよ。普通、思えないでしょ。
自然のように、無尽蔵に与え、受け入れ続ける事は、人には無理。人だから。
わかってる事がすごい。充電しながら受け入れ、愛を投げ続けようとするあなたが。

お母さんが、未来の孫のために、ミニカーを買ってるって話から、ソメイヨシノの話になったけど、
久しぶりに…とかけてくれたのは『Rainbow wing』
剛くんの声じゃなきゃ…この歌は表現しきれないね。心からしぼりだされる思いが、重い時もあったな。七色こぼす…幸せではない色を見た事もあった。

わが家だけ?のコーナーにさありさんが寄せてくれた話は…
カレーうどんに、細切りチーズがたっぷりかかってるのは、わが家だけ?
いきなり。実践してる、剛くん?
麺とチーズがわからん。100パーうまいけど。新鮮さがない。
…で。先週のパンに続き、カレーうどんが2位?男料理と融合しちゃった?
関東のうどんは太くて、おつゆが黒い…ともんくつけつつ。
これにチーズ合わせたらうまいもん、ないですか?
~となにげに募集してましたね。

なりさん。畑のトマトをとって、そのまま食べるのがおいしい…という話から、
モッツァレラチーズもいい。きゅうりも洗って、みそつけるのがうまい。
…と。剛くんのあての話に。
なんとなくテレビ見ながら、あてを作って、一缶だけビールを飲むそーで。
ふけたってことですよね?そんなふうに言うけど…
確かに。E☆E以前の剛くんって、ビール飲むイメージなかったけど。
アボガドとえびのサラダ。相当おいしくできたらしく、天才かと思っただって。
曲へいく時に、ごはんの話の感じの曲、ないなーと、30代半ばから後半の男性が、昔を思い出しながら聞いてくれるといーなと思って作った。
『プロポーズダンシング』
この歌はね、大好きだった人を大好きだった20代の頃を思い出すんだよね。
この世には、もういない…綺麗なままのひとを。
おやすみなさいの歌を聞きながら「あなたはFAKEじゃないよ」ラジオに話しかけた昨日に思いをはせ…公園でぼんやり充電するてるひでした。

この記事へのトラックバック