大宇宙パーティ SPACE kiss 244のラジオ ラブッダ

つよしのらぢお ラブッダ♪5月3日のラジオは、
4月21日に渋谷のライブハウス Club asia(かな?)での公開録音
大宇宙パーティSPACE Kissでした。
前ふり…と後説も、ライブハウスの控室から…なのかな?
メンバーの誰かが近くにいるみたいでしたよね。

すっごい歓声…せま~き門をくぐりぬけた244人のオーディエンス。
このライブハウスは、244人をつめこんだ…感のある、Axに比べたら
かなり小さめの箱のようです。
大阪城ホールの帰りの新幹線で、通路を挟んだ隣の席に座ってたお嬢さんが
この公録に参加された強運の持ち主だったらしく…
なにをするのか知らされていなかったので、思いっきり荷物を持ったまま
会場に入ってしまったら…思いっきりライブだった。そんな話をされてました。

『Say Anything』
剛くん、ちょっと声かすれてるかな~?
奈良での2日間のライブを終えたばかりですもんね。
ライブハウス公演では、この曲がOPらしいですね…

『Blue Berry』
こんなにはっきり、クリアにコーラス入ってるのに、
ライブではほとんど気づかなかったないって。どんだけダメ耳なんでしょ?
右手をあげて、指で「L」を作ったり、はねる事に夢中だった…からね
歌い終わると、「244!」男性のかけ声も。。。

『White DRAGON』
この曲、カッコイイよね~
なんだろうな。ぎゅってつかまれる感じ?

つよし♪つよーと叫ぶ高い声に混じって、男声の「堂本さん」
その場が、なんとなく和んだような感じがしました。
ここで短いMCが入りました。実際は長いのかもしれないけどね。
一昔前の挨拶ですが、おはこんばんちわ
こうろくです。奈良観光親善大使に任命されました(だっけ?)
リアルを投げていきたいと思います。みなさんもリアルをかかげてください。
大使ちゃんは、そんな話をされていました。

メンバー紹介です。
しょうこちゃん。上ケンさん。名越さん。そがわさん。chakaさん。
スティーブさん。それから、つよし。
箱が小さいから?バンドメンバーも少なめだから?
ひとつひとつの音、コーラスが、クリアに聞こえる気がしました。

この前奏なんだっけ…と思った『Kurikaesu 春』
ライブハウス。しかも、244人を詰め込んだ感の箱に流れる音は
ホールで聞くのとは、まるで違って聞こえるんですね。
今回のツアー、ライブハウス未体験だから、なんとも新鮮でした。
やさしい。失っても、また萌えて♪
そう。ホールよりもずっと…剛の声がやさしく響く。
やっぱり声かすれてる。

『Silent Love』
サビの部分、ハモりのパート歌ってました???
ダメだ…ライブ会場では、きちんと聞き取れてない?
「ありがとうございます」
オーディエンスの声援に答える剛くん。

『愛 get 暴動 世界 !!』

映像がないのでわからないけど、笑いがおきてました。
ここで。もう1ど、MC。
ラジオでは、いろいろ語ってますから…みたいな話をしてから、
東京に憧れて出てきた人も多いと思います。
東京に生まれ育った人は、古き良きエリアになにかが建てられたりして
悲しい思いをしてるかもしれない・・・
奈良には、1300年前のお寺が残っていて。世界遺産もたくさんある。
昔の人が残したメッセージは、表面的には現代のメッセージとは違うけど
同じ人間ですから、根幹(なかみ)の部分は同じじゃないかと思います。
(このあたり・・・うる覚えなんですが、そんなニュアンスのこと語ってました)

愛を信じる行為を忘れないでくださいね。
リアルから逃げないで!今の時代は臆病すぎる。
リアルを解放して歌いますから。
あなたたちが脱ぎ捨てたフェイクは、会場の上空にいる音楽の神様が、
受け取ってくれますから。そして、雨を降らせ、虹を架けてくれますから…

最後の曲『OH LORD!』
傷つけてしまうかもしれないけど、悲しませてしまうかもしれないけど
ぼくのほんとう愛。

愛の力にひざまずけ
愛がこわいんだろ
俺の愛の力をみくびるな 時はきた。
愛があふれる時がきた。
愛に涙しろ。
時代よ、愛の力におびえろ

即興で、かなり歌詞を変えて歌っていたと思います。
耳に残ったフレーズを書きとめてみました。
愛…時に人を傷つけ、人を傷つけたという悔いが自らを刺す。
だからFAKEで武装してしまうんですよね。
そして。そんなFAKEかぶった自分に、うんざりする。
横アリでのライブに参加した日。雨が降りました。
わたしが、わたしたちが脱ぎ捨てたFAKEを、音楽の神様が受け止めて
雨へと清めて、降らしてくれたのかな?

公録の模様はここまででした。
SPACE kissが流れる楽屋で、剛くんからのシメのお言葉。
公録というと、普通はトークですが、こういった数々の音を投げていく
そんなスタイルもいいんじゃないかなぁ~と。
体内のフェイクを放出し、受け止めた音楽の神様が雨を降らし、虹をかける。
そんな話をしたけど、雨降ってたんですね、ライブの後…

信じればなにかが変わる。なにかがつながる。
これからも、Radioの枠を越えて、いろんなことしていきたい。
その時には、また応募してくださいね…
はい。もちろんです。応募すること(参加する事)に意義があるって思ってるので。

今回の公録は、ライブに行けない方たちにも、ライブの雰囲気を楽しんでもらおうと企画したのかなぁ~なんとなくそんなふうに思いました。
剛くんと触れ合える、FAKEを脱ぎ捨てられるイベント。
また…企画してくださいね。

この記事へのトラックバック