2007年も来年以降も ONLY CHIBA

12月1日(土)2007Jリーグ ディビジョン1の全日程が終了しました。
ご存知の通り、鹿島アントラーズが9連勝で、逆転優勝を手にしましたね。
鹿島アントラーズ 優勝おめでとうございます!
Jリーグ最終戦。てるひは、フクダ電子アリーナで
VS名古屋グランパス戦を観戦してきましたので、感想を書いておきます。

12月最初の日。あたたかで、観戦日和でした。
スタンドに入ると、座席ごとに黄色、緑、赤の紙が置かれていました。
選手入場時に、その紙を掲げ、スタンドを黄色と緑に染めよう…というものでした。
サポーター席です。
画像

黄色のベースに、緑の文字で ONLY  CHIBAのメッセージ。
座席に配られていた紙にも、ONLY  CHIBAと
白抜きの文字で、メッセージが刻まれていました。

この日は、ベストメンバーは組めなかったものの
キャプテンの佐藤勇人選手がいたし!怪我から復帰して3戦め?
結局。最後の方は、下村選手とのダブルボランチが組めませんでしたね。
この日。勇人は、左足にサポータを巻いていて、
本調子ではなかったかもしれませんが、勇人の献身的なプレーに、
相方は「勇人はがんばってるなぁ~」と歓声を送り続けていました。
相方のレプリカの背番号は、7です(笑)

てるひのとなりに、おひとりさまの、美人サポが座っていたのですが
彼女も勇人ファンで、ずっと手を組んで、勇人を見守っていました。

立ち上がりは。ジェフは良い形ができていました。
ボール支配率も高かったと思う。でも、最後が決まらなくて。
深刻な決定力不足。今年を象徴するような前半でした。
羽生選手も、絶えず走り回り、良い局面と演出していました。でも…
たとえ良いゲームをしたとしても、ゴールを揺らさなければ、勝てません。
0-0で前半が終了しました。

後半。守りの要、ディフェンダーの水本選手が負傷。
その直後、不運にも相手にゴールを奪われてしまいます。
名古屋は、途中出場の玉田選手の個人技とも言える追加点を奪いました。
相方の叫び「玉田、控えにあまんじてるなら、ジェフに来てくれ~」
玉田選手は、千葉県出身なんだから、来てくれたらいいよね(笑)
彼が出てきた時の、ジェフサポのブーイングはすごかったです。

ジェフとグランパスは、同じようなシステムのサッカーですから
そうなると、自力に勝るチームが勝つわけで(笑)
グランパスは、今年でチームを去る監督に勝利を贈れたわけですね。
このまま、0-2で負けてしまいましたが、ゲームとしては面白かったです。

ジェフは天皇杯も負けちゃったので、今年の日程は全て終わってしまいました。
てるひは、サッカーのルールも戦術もよくわからないけど、
ジェフのサッカーは、観ていて楽しいです。
オシムチルドレンと呼ばれた選手たちの走るサッカー。
てるひが応援している(レプリカは持っていませんが)羽生選手が
グランドを走りまわる姿を、来年も、ここフクアリで見たいです。絶対見たい!

水本、水野両選手は、オリンピック予選の影響もあって
この日は、キレが悪かったような?ふたりとも途中交代してましたし。
コーナーキックも、途中からは羽生くんが蹴ってたし。

試合後。社長からと、キャプテンの勇人からのあいさつがありました。
勇人、おとなになったなぁ~キャプテンの自覚?
来年に期待してるよ!
また良い試合を見せてください。
今年と同じメンバーでサッカーができれば(それは難しい話だけど)
来年は、もっと良い位置が狙えると思います。

最後。監督、選手が、競技場を1周して、サポーターに挨拶をしました。
サポーターからは「アマル、やめないで~」の声援も。
来年も監督を続けてくれたら、ジェフは、もっと良いチームになれそうですが、
お父さんが帰国する事になれば、彼も日本を離れる事になるでしょう。

ジェフサポーターはあたたかいです。礼儀正しいし。
ジェフはこれからのチームですよね。
今年も感動をありがとう!
これからも ONLY CHIBA

この記事へのトラックバック