言葉には力がある ARASHI Time-コトバノチカラ-

自分の席に着いた時、広いな…とは思いませんでした。
広くない訳がないのに。思いみたいなものが、彼らとの距離を縮めてるのかも。
今日は、文字通りのFinal。7月から全国を吹き荒れた嵐の夏のOWARI。
てるひにとっては、今年最初で最後の嵐コン。
心の底から楽しかったし、最後、目がパンダのようになっちゃったから
5人へのお礼に変えて、一言だけ感想を。

最初から突っ走る。息切れしないか…とか、最後までもつか…とか
そんな事は微塵も考えていないようでした。
嵐は、わたしが、ジャニーズの王道だと思うコンサートをしてくれる。
みせる。楽しませる。その為に歌い、踊り、走り回る。

オープニング。二手に別れて、2階建トロッコ(?)に乗り、客席に挨拶に。
その乗り物に乗り込む嵐くんたちの表情も、はっきり見える席でした。
Dome用に作った…という、5人のイメージカラーの羽のついた衣装。
櫻井くんは、ピンク。遠くにいても、すぐわかる。
MCの時に暴露されていましたが、相葉くんは、お客さんにこたえるのに夢中で、衣装を脱ぐのを忘れていて。松本さんに「脱げ」と注意されちゃったらしい。
相葉くんのソロの時?まだ序盤なのに、私の何列か後ろのお嬢さん方が
泣き出して。終わりを悲しんでいるようでした。
夏を嵐と一緒に駆け抜けたから…なんだろーな。とうらやましく思いました。

櫻井くんのソロは、バックネット近くで…だったので、
私の席からは、肉眼では、後姿しか見えなくて。
この日、久しぶりに、うちわを買ったのですが、やはり…持てず。
目があった♪と錯覚する事もあったんだから、持っとけよ、自分(自嘲)

二宮くんのソロは、ピアノの弾き語り。ギター小僧ニノは、ピアノもキマッてる。
メガネかけてましたね。で。グランドピアノのふたはあいてました(笑)

おーのくんは。みせてくれました。カッコイイ。
器用なひとだから、嵐の大野智と、ソロでは見せる顔が全く違う。
彼のファンに聞いてみたい気がする。彼の二つの顔をどう思うか…って。
例えば。あのきれいなターンを生かすダンスを、もっと…って。

松本さんのソロも、去年の夏とは全く違ってた。
うわさ(?)の MJウォーク。ドームの天井も歩いちゃうんだね。
彼の考案したジャニーズムービングステージも、進化していて。
中央に二台。メインステージから移動して、バックネット前で、ステージになるのは、変わりはなくて。
もう一台の少し小さめのムービングステージと、上下ですれ違う。
上のムービングに嵐、下を行くムービングにM.A.D.圧巻でしたね。

CDデビューが決まったヘイセイのみなさんがいらしてましたが
知念くん(てるひ、好きだよ)の背が小さいって話から、
櫻井くんも、中2の頃、小さかった話に。確か、マメってあだ名だったよね。
大きくなって(笑)二の腕とか、めちゃくちゃ筋肉ついちゃって。
意味もなく、その筋肉を披露してくれる櫻井くん。おちゃめ・・・
みんなに、無駄な筋肉とか、意味が無い筋肉って言われてたけどね。

アンコール前のひとりひとりのご挨拶。
ドームでコンサートができたのは、8年間やってきた結果なんだ。
櫻井くんの言葉は、ずしっと重く響いた。
歌がうまい訳じゃないし、ダンスもうまい訳じゃない(メンバーの言葉です)
なんだろう。何が彼らの魅力なのかな。ひたむきさ?
ごめん。私も、ドームでライブをする日は来ないかと思い始めてた。
大きくない会場に空席があって、くやしかった。そんな話しもしてくれた。
相葉くん、泣いてたね。嵐としての8年間に?この日のコンサートに?

この日の東京ドームは、3階スタンドまで、いっぱいでした。
ドームでのウェーブは迫力あったよね。
一体感があるの。嵐とファンが…相葉くんが、初日の後で、メンバーに
カンゲキメールを送ろうとしたり(寝ちゃって、送らなかったらしい)
衣装を脱ぐ事を忘れちゃったり。
この日の気持ちを、ずっと忘れないでいてほしいな~なんてね。

嵐コンは、歌う曲がめちゃくちゃ多くて。新旧とりまぜて、楽しませる。
アンコールも、何回出てきた?
最後の最後。「感謝カンゲキ雨嵐」を歌ってくれたのは、カンゲキの嵐でした。
これからも。変わらぬ嵐で、変わらぬまま進化していってくださいね。
うん。また一緒にって思った。イイライブだったね。

この記事へのトラックバック