楽しかった。でも、負けたらアカンの?

ここは何処?千葉…だよね?真っ赤だ。。。
フクアリに向かう道すがら、赤のユニフォーム姿のサポーターが多い。
今日の対戦相手は、首位を走る浦和レッズ。
やっぱり。レッズは強かった
チームとして…と言うよりも、個人技に勝る選手が多くいるって感じ?
サッカーは、勝った試合の記事しか書かない…の禁を破り、書く事にします。
今日は。素敵なご家族に会えたから。
しょうたろうさん、初めてのサッカー観戦。楽しかったかな。。。

しょうたろうさんとお父さまは、初めて試合を見に来たのだそうです。
お母さまとおばあちゃまもご一緒に、入場列に並んでいらっしゃいました。
今日はチケットが2枚しかなくて、いざ入場…という時、おばあちゃまが一緒に行けない事を悲しむしょうたろうさん。おばあちゃまが、好きなんだね。

しょうたろうさんが大好きなサッカーに、おばあちゃまも、
「この年で、なにかにハマルなんて…」そうハマっちゃったのだそうです。
しょうたろうさんは、キーパーの立石選手のファン。
ほんとうは、キーパー用の赤いレプリカユニフォームが欲しかったそうですが
「今日は(レッズファンに間違われるから)ダメ」と、黄色のユニを買っていただいたンですって。

ご自分のお孫さんのことを「しょうたろうさん」と呼ぶおばあちゃま。
すごく素敵だなぁ~って思いました。
しょうたろうさんは、マッシュルームカット(水野こーき選手とおそろい?)の
小学校低学年の男の子なんですよ?ハイソなにおいがした。

ライブやショーと違って、スポーツはどんなに良い試合をしても、負けたらアカン。
でも。今日の試合は、楽しかったンです。負けたけど
前半の立ち上がり。徐々にボールを支配できるようになったジェフ。
相手陣内に何度も攻め込みますが、ゴールを奪う事ができませんでした。

今日は、先日のオリンピック予選で負傷した水野こーき選手は、
ベンチにも入っていませんでした。
怪我から復活した羽生くんが、水野選手のポジションに入っていたけど
やっぱり、いつもの動きと違うような???
途中。キャプテンの勇人が負傷してしまい…

なかなかゴールを奪えなかったジェフに対して、レッズは、さすがと言うべきか
一瞬の隙も見逃さず、ワシントンが2点をたたきこみ、ハーフタイムへ。
後半、水本くんがキャプテンマークを巻いて、ピッチに出てきました。
勇人の怪我が心配…
けがをかかえている新居選手も、レイナウドと交代しました。
羽生くんは、いつもの位置に入る事になり、俄然、動きがよくなりましたね。

後半の立ち上がり、3点めを許してしまいますが、
その直後。レイナウドの粘りで1点を返します。
30分過ぎに、レイナウドのフリーキックが壁に当たって、跳ね返り、
羽生くんが、ゴール左に蹴りこんで、2点め。
後半、足が止まってしまったレッズ。ジェフが優位に試合を進めていました。
そして。3点めの同点ゴール!!!

…と思いきや。オフサイドの判定で、幻のゴールとなってしまいました。
その後も攻め続けたジェフ。前がかりになっていたために、後半終了間際に、
もう1点、失ってしまいましたが、攻め続ける姿勢は、良かったと思います。

スポーツは勝たなければ意味がないかもしれません。
でも。首位のレッズから2点を取り、あきらめなかった事は、すごく良かった。
攻めに攻めて、はらはらする、見ていて楽しい試合だったし。

水本くんのディフェンスには、驚きました。すごいよ
詳しい事はわからないけど、さっと体を入れて、ボールを奪う強さ。
体格的には、決してずば抜けてるって訳ではないけど。うまい・・・
何年か後の日本を背負うひとだね、彼は。

次節の広島戦。水野こーきは、たぶん、出られないだろうし
勇人も無理かもしれない。新居選手は、どうだろう?
東美が累積で出られない…のかな?(ちょっとわかんないけど)
↑カッコイイの。モデルさんみたいで

残り5試合。まずは、J1残留を確定してほしいです。
それから。てるひの野望の天皇杯決勝進出!
元旦に国立競技場と東京ドームのはしごをさせてください(笑)
お願いします。

この記事へのトラックバック