相方こそが心に咲く花 Haromony of December

ふたりを見た時のファーストインプレッション。ミニステでのこと。
剛、かわいい~・・・でした(笑)
ケリーさんの時、Tankでは「いいじゃない」と思う髪形も、
KinKi Kidsだと、なんだかなぁ~って思う時もあったからね。
つい…光一さんの目線になってしまったMステの感想です。

11月24日のミュージックステーション。生はいいよね~
トークしてて、おかしな間になってしまっても、取り返しがつかないし。
オープニングで。「この冬に、なんか…イイかんじのバラードになってます」
光一さんの解説に微笑む(?)剛くんに
「なにを笑ってるんだ、きみは」と光一さん。
剛くんは、ストレートには返せなくて
「すばらしいコメント、ありがとうございます」って、また笑ってて
ふたりの世界なんですよね。それこそ、ふたりきりの温度。
指はつないでなくても、心がつながってる。

赤のエクステ?を「赤くなっとる」と指差す光一さん。
相方さんを見る時の光一さんのやさしい表情が好き。
剛くんは、テレて「さぁ。いきましょうか」って。また笑ってる。
相手にしてもらえなくて、名残おしそ~に剛くんを見つめてた光一さん。
わかるよ、光一さん。ちょっかい出したくなる気持ち。
この日の剛くんは、そのぐらいにかわいかったから。
やっぱり。いいよね、KinKi Kids。ふたりが最高de最強。

『Haromony of December』の歌詞は、じっくり聞けば聞くほど、味わい深く
わたしたちへのメッセージであると同時に、
光一さんから相方さんへ。剛くんからも相方さんへの気持ちなのかも
気がつけば隣で笑ってた・・・剛くんのパートですが
だって。これ、光一さんのことでしょ?(笑)
心に咲く花。いいなぁ~相方になりたい(意味不明)

8時前のミニミュージックステーション・ミニステ。
登場するなり…「話を聞いてない人」宣言していた光一さん
右手をあげたまま固まってたのは、剛くんが他のタレントさんと交流する話は
聞かんでもイイ~なポーズでしたよね?違いますか?
それとも…コメントしたくないのポーズかな?

ひととようさんとご飯に行った(事がある)仲だという話に、
剛くん、アーティストのお友だちができて良かったね~と思うてるひ。
ごめんね。光一さん(笑)

途中。はまあゆさんのトークの時に、高熱を出した時の話をしていた剛くん。
うん。38度8分で、まさか・・・お仕事しちゃったの訳じゃないですよね?
このままとけちゃいそうな気がした?
40度近く発熱した時は、とけそうとは思わなかったけど、ふわふわで。
高い熱がうれしくもあって…ショックの前々日だったから焦ってたのに
確かに。あの熱で、私の中から、なにかが溶けちゃったんだろうな。

夜空彷徨う白い羽根で羽ばたいて、永遠よりも彼方へ
わたしたちを連れて行ってくれますよね?
最初のこの歌をラジオで聞いた時に「ぴんとこなかった」って書いたけど
まじめに、じわじわ来た。
たぶん。並んで歌うふたりに飢えていて、急に聞いたから
お腹をこわしちゃったのかもしれない。
たぶん。好き歌ランキング急上昇しそうなよかん。

歌ってる時はぴかぴかの17歳。相方も認める光一さんですが
楽屋入りの時には、洞窟の音のような声であいさつして、スポーツ新聞を読む。
少しずつ普段の顔から、アイドル・堂本光一になっていくんだね。
で。打ち上げでは、また急にフケちゃうそうですが
一瞬で、自分自身に戻れるから、この仕事を続けられるのかもしれないね。

『Haromony of December』
主張する声の剛くんに、やさしくかさなる光一さんの声。いいよね。
夜に聞きたい声。月の公園で。
最後「今夜は雪が降りそうだね」と歌う時に、空を見上げる剛くんが好き。
ふたりだから、歌える歌ですね。
まだまだ始まったばかりのKinKi祭。息切れしないように楽しみたいです。

この記事へのトラックバック